USでVPSを使用した場合に、通信速度が早いブローカーを調査した。

目的としてはすでにUSでVPSを借りているために、試験的にアービトラージを行いたくPingを調べた。

もちろん情報源はFOREXVPSである。

以下はFOREXVPSにてNYでソートしたブローカーである。上から順番に通信速度が早いと思っていただければいいかと思う。

・NYに近い所にサーバーがあるブローカー一覧のPing。 (単位はms)

NY LONDON TOKYO
Advanced Markets 1 81 107
Ally Invest 1 49 89
Argus FX 1 67 81
ATC Brokers 1 98 131
AvaTrade 1 78 137
AxiTrader 1 78 95
B2Broker 1 78 95
BlackBull Markets 1 68 95
BlueMax Capital 1 71 102
Capital City Markets 1 2 81
Currenex 1 74 102
DC (Different Choice) 1 82 116
Direct FX 1 69 105
FinFX 1 72 116
Firewood FX 1 71 82
FOREX.com 1 82 116
Forex.ee 1 78 105
Forexware 1 70 2
FXCM 1 78 103
FXOptimax 1 72 110
Global Prime 1 70 111
IC Markets 1 72 112
JFD Brokers 1 71 132
Oanda 1 95 117
Pepperstone 1 78 96
ProfiForex 1 67 128
Synergy FX 1 76 115
Citi FX Pro 2 78 106
FXDD 4 72 105
Evolve Markets 5 81 104
FXPIG 5 78 95
ECM Trader 6 1 132
FXOpen 6 81 105
AAAFx 7 79 149
Forex Club 7 84 102
Hugos Way 7 78 141
InstaForex (US) 19 98 136
AMP Global Clearing 23 89 94
Alpari 68 1 89

さらにその中からECNアカウントがあるブローカーを調査したが…以外にもほとんどのブローカーにてECNを採用していた。

本来であればわざわざ調べた結果をここで記載しておきたいと思ったが、多くのブローカーがECNである事実がわかったためにそれは控えておくことにした。