SafeCrypt(セーフクリプト)のICOについてです。

SafeCryptは暗号通貨をより安全に取引できる様に設計された取引所です。

取引所のウォレットに資金を預けずに、交換するという仕組みです。

現在はプレICO中ですが、ICOが終了し開発が進んでから取引所をオープンされます。

 

Safecryptとは

SafeCryptオフィシャルサイト

・早いトランザクション
・多くの暗号通貨に対応
・安全な暗号通貨取引所
・使いやすいインターフェイス

SafeCryptは新タイプの暗号通貨取引所です。取引所のウォレットに資金を預けずに、自分のウォレットで管理したまますぐに交換できるプラットフォームを開発します。

SafeCryptの代表的な特徴としては6点あります。

(1) 早いトランザクション

送金から受信まで24秒以内にトランザクションが完了します。

(2) 暗号通貨が豊富

44種類以上の暗号通貨が既に対応が可能です。さらに数百以上に対応する見込みです。

(3) リスクフリーの取引所

設計によって安全にできています。トレーダーは自身のアセットをコントロールできます。

(4) 100%匿名

暗号かされた大量のデータは確実に高いセキュリティーにより保護されます。

(5) 使いやすいデザイン

トレーダーには簡単に使用できる多機能なインターフェイスを提供します。またこれらは安全にトレードできる様に配慮されています。

(6) 安全なクラウド環境

一時的に保存されたトランザクションの大量なデータは確実にすべてのオーダーが実行されます。

SafeCryptの役割

SafeCryptオフィシャルサイト

・取引所でコインを無くす危険あり
・自分のウォレットから交換可能

暗号通貨の取引所は無数にあります。

取引所が現在抱えている問題点としては暗号通貨の紛失があります。

2017年だけでも$5.3ビリオン相当の暗号通貨が失われているそうです。

この問題を早急に解決するべきだとSafeCryptのホワイトペーパーでは述べられています。

その問題点に対しての解決策としては「ユーザーはローカルなウォレットに暗号通貨を管理したまま必要な時だけ交換する」というプラットフォームを開発します。

SafeCryptのビジョン

SafeCryptオフィシャルサイト

・満足なトレード
・安全なマーケット
・暗号通貨市場の成長

SafeCryptが目指している暗号通貨取引所についてです。ユーザーが満足なトレードが出来て、安全に管理されている取引所を構築します。

(1) 満足なトレード

safecryptのプラットフォームでは一時的にもユーザーのアセットを第三者機関が管理するアカウントに保存されることはありません。

(2) 安全なマーケット

Safecryptは全ての暗号通貨をトレードする人の為に、確実に安全である環境です。

(3) 市場の成長

SafeCryptはできる限り最小の手数料でハイクオリティーな取引を提供します。

SafeCryptの仕組み

SafeCryptオフィシャルサイト

・自動で交換
・トランザクションを監視
・送金される前に再確認

一般的な暗号通貨の取引所の様に「売り注文」「買い注文」が一致して取引されるという仕組みでは無く、注文を出すと自動で取引される仕組みになっています。

また不正が起きない様にSafeCryptがトランザクションを監視します。

以下は「コインA」を「コインB」に交換する場合についてです。

(1) トレーダーがSafeCryptに「コインA」を送金

(2) SafeCryptのシステムが送金を解析&認証

(3) SafeCryptoが自動的に最適なクリプトウォレットを選別

(4) SafeCryptoがトランザクションを監視

(5) SafeCryptoが暗号通貨を「コインA」から「コインB」に交換

(6) SafeCryptoが最初のユーザーからの交換リクエストとマッチしているか整合

(7) ユーザーに「コインB」を送金

SafeCryptのアドバイザー

SafeCryptオフィシャルサイト

・ICOBenchのメンバー多数
・実績のあるメンバー

SafeCryptにはICOBenchのメンバーが多数います。「James Sowers」「Stephan De Haes」「Tyler Sanford」の3人がICOBenchのメンバーになります。

Tyler SanfordはSafeCrypt以外の案件として「immVRse」「BCharity」のアドバイザーでもあります。

またJason Hungは「BitRewards」「iQeon」のアドバイザーを務めていました。

SafeCyptのロードマップ

SafeCryptオフィシャルサイト

・プラットフォームのテスト実施
・現在トークンセール中

SafeCryptのプロジェクトは2016年に問題点を認識するとことから始まりました。

開発チームが発足し、UI/UXのインタフェイスはテストを繰り返し、開発している段階です。

現在はプレICO中ですが、トークンセールは6/7まで実施される予定です。

トークン

SafeCryptオフィシャルサイト

・トークン名:SFC
・価格:1ETH=15,000SFC
・価格:1BTC=142,150SFC
・タイプ:イーサリアムERC20
・BURN:売れ残りはBURN

プレICO

・期間:3/26(月)〜5/2(水)
・期間ボーナス:0〜6.12%
・金額ボーナス:0〜15%

プレICOのスケジュールは当初予定から変更されています。

現在の予定では、5/2(水)にプレICOが終了する予定です。

ボーナスは2パターンあります。

(1) 期間によるボーナス

(2) 金額によるボーナス

登録方法

SafeCryptオフィシャルサイト

SafeCryptの登録方法についてです。

簡単に登録できます。

(1) サイトに移動してください。

(2) 右上の「Sign up(登録)」をクリックしてください。

(3) 「メールアドレス」「パスワード」「イーサリアムのアドレス」を入力してください。

(4) 規約を読んで同意する場合のみチェックを入れてください。

(5)  「Sign up(登録)」をクリックしてください。

(6) メールに「Confirmation code(確認コード)」が来ています。

(7) 「Confirmation code(確認コード)」を入力してください。

以上で登録は完了です。

FAQ

SafeCryptオフィシャルサイト

ICOはいつ終了?

6/7(木)に終了予定です。

最小金額はある?

ないです。

SafeCryptの上場はいつ?どこの取引所?

未発表です。

トークンはBURNしますか?

はい、売れ残りはBURNされます。

対応している暗号通貨は何?

以下の44種類の暗号通貨に対応しています。

SafeCrypt?SafeCrypto?どっち?

SafeCryptです。