Oodlebitというアメリカの取引所が2019年1月にオープン予定です。法律が厳しいアメリカにおいてコンプラインアンスを遵守し取引所をオープンさせます。

現在30,000ユーザーまではトークン「50OODL」分をエアドロップで貰うことが出来ます。

まだまだ取引所がオープンしてませんが、将来性は高いと予想しています。

この記事のポイント
  • 2019年1月にオープン予定のアメリカの取引所。
  • FinCENに登録を行い、法律を遵守している。
  • 登録&SNSシェアなどで合計50OODLが貰える(トークンの価格は現時点では不明)

Oodlebitとは

オフィシャルサイトはこちら

ポイント
  • 2019年1月にオープン予定の取引所。
  • アメリカで設立。
  • FinCENに登録済み。
  • 取引の手数料が一定。取引金額が高いと手数料が格安になる。
  • Oodlebitの独自トークンはユーティリティートークン

2019年1月にローンチするアメリカの取引所

まだまだ準備段階のため情報はほとんどありませんが、2019年1月に取引所はオープンする予定です。

会社の設立としてはデラウェア州で、オフィスの場所としてはテキサスを計画しているようです。

Oodlebit is a new U.S. Cryptocurrency Exchange launching in January of 2019.

The first 30,000 users to sign up get 50 FREE OODL coins and 60 days of no trade fees!

Where is Oodlebit located?

Oodlebit inc is incorporated in the state of Delaware, we plan to have a physical office in Texas.

FinCENに登録しコンプライアンスを遵守

アメリカといえばクリプトカレンシーのICOに参加が出来ないものが多く、法律に関して厳しいのはご存知かと思います。

OodlebitではすでにFinCEN(米金融犯罪取締ネットワーク)へ登録を行い、法律を遵守しています。

Legal Compliance
Though the cryptocurrency market’s legal status is still being determined, Oodlebit is taking a proactive approach to ensuring full legal compliance for the exchange. This approach is based off of conservative procedures, all of which operate within the confines of existing law. The exchange constantly monitors legal and regulatory developments in order to anticipate future changes.

In order to conform to local and international regulations, Oodlebit has implemented internal procedures to combat money laundering, terrorist financing, drug and human trafficking, arms and WMD sales, corruption, and bribery on its platform. The Oodlebit Anti-Money Laundering and Know Your Customer Policy (AML/KYC Policy) helps to identify, prevent, and mitigate risks of illegal activity on the Oodlebit exchange. The policy consists of implementing verification procedures, utilizing the services of a compliance officer, monitoring transactions, and assessing risks.

Oodlebit inc is registered with FinCEN under MSB ID: 31000127368312

Oodlebitの取引所の特徴

Ooodelbitの特徴としてはよくある説明と同じで「早い」「安全」「アセットマネージメント」を兼ね備えているそうです。

Oodlebit boasts a simple design with the speed, security, and asset management features you need.

Oodlebitの手数料は格安

取引に掛かる手数料は一定金額$20になっておりますので、資金を持っているユーザーにとっては使いやすいかと思います。

一回のトレードで$20,000を使った場合には手数料が$20(0.1%)です。Binanceが取引手数料が0.1%ですので、それ以下にできるという点においては他の取引所よりも優れているかと思います。

Oodlebitのトークンについて

Oodlebitのトークンはユーティリティートークンであり、取引にかかる手数料を下げることが出来るというありがちな特徴を持っています。取引所の利用者が増えるとどんどん使われて行く仕組みですので良いと思います。

トークンの価格に関しては不明です。

エアドロップについて

オフィシャルサイトはこちら

ポイント
  • 登録:20OODL
  • FBでシェア:10OODL
  • ツイッターでシェア:10OODL
  • テレグラムに参加:10OODL
  • トークン価格は不明

そもそもエアードロップとは

この記事をご覧の方の多くは「エアードロップとは何か?」をご存知かと思います。

もしエアードロップに関して基本的な事をご存知ない方はこちらの記事をご覧ください。

その他最新のエアドロップに関してはこちらにリストがありますのでご覧ください。

Oodlebitのエアードロップについて

Oodlebitのエアドロップは最大で「50OODL」が貰えます。上記にも記載していますが、トークンの価格は現時点では不明です。

作業としては登録&FBでシェア&ツイッターでシェア、テレグラムに参加することでトークンを貰えます。

エアドロップで必要なもの

ポイント
Oodlebitのエアドロップでは以下の物が必要です。

  1. メールアドレス
  2. FBアカウント
  3. ツイッターアカウント
  4. テレグラムのアカウント
  5. パスポート

Oodlebitに登録する際に「メールアドレス」が必要です。

またエアドロップをさらに獲得するのに「FBアカウント」「ツイッターアカウント」「テレグラムアカウント」が必要になります。

現時点ではKYC(身分証明)は必要ありませんが、今後取引所がオープンした際には30営業日以内にKYCを行わなければいけません。その際にパスポートが必要になってくると思われます。

Users must submit ID verification documents within 30 working days of the official start of the exchange to be eligible to receive their reward.

エアドロップを行う際に必要になってくる準備としてはこちらを参考にしてください。

エアードロップを貰う方法

オフィシャルサイトはこちら

ポイント
登録は以下の手順で簡単に行えます。

  1. 登録ページにアクセス
  2. 必要情報を入力
  3. メール認証
  4. SNSシェア&参加

① 登録ページにアクセス

こちらのリンクより登録ページにアクセスしてください。

② 必要情報を入力

登録に必要な情報を入力してください。

③ メール認証

メールがきていますので、URLをクリックしてメール認証を行なってください。

注意点としては、メールが迷惑メールに入っていました。もしメールが来ない場合には迷惑メールをご確認ください。

以上で登録は完了です。この時点で20OODL貰えます。

④ SNSシェア&参加

「FBでシェア」「Twitterでシェア」「テレグラムに参加」することでさらに10OODL貰えます。