NAMCOIN(ナムコイン)のICOについて書きます。もともとは12/24(日)予定してましたが、変更になったそうです。

インドネシアのお友達のお友達のICOだそうです。

医療系の現在抱えている問題点を解決することを狙いとしています。

経済産業省が関わっているプロジェクトで日本経済新聞の掲載されています。

[blogcard url=”https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23984470Y7A121C1X11000/” title=”namclin” content=”new”]

 

NAMCOINとは

NAMCOINのサイトはこちら

NAMCOINですが、NAMというベンチャー企業による暗号通貨です。

NAMは経済省から事業採択(難しい言葉ですが、事業委託みないなものと解釈してください。)を受けている企業です。

つまり国から「どんどんやってよ。」と推されているプロジェクトになります。

現在医療の現場では多くの問題点を抱えており、それをNAMの開発したAIやブロックチェーンの技術を応用したシステムにより解決することを狙いとしています。

NAMという企業について

詳しくはこちらのCNETの記事に詳しく書かれておりますので、ご覧ください。

[blogcard url=”https://japan.cnet.com/article/35111075/” title=”namcoin” content=”new”]

まとめると、NAMという企業はこんな会社です。

・企業名:NAM
・設立:2017年10月
・医療系のベンチャー企業
・15名の研究者・AIエンジニアが在籍
・経産省から事業採択

医療現場が抱える問題点

NAMは医療の現場で現在抱えている問題点を「人工知能」「ブロックチェーン」の技術を応用して解決することを狙っています。

現在抱えている問題点は以下の3点があります。

(1) 治療結果のフォロー不足
(2) 電子カルテの普及率が悪い
(3) 新薬などの検査が遅い

詳しくはこちらのCNETの記事に詳しく書かれておりますので、ご覧ください。

[blogcard url=”https://japan.cnet.com/article/35111075/” title=”namcoin” content=”new”]

[blogcard url=”http://www.sankeibiz.jp/econome/news/171205/ecb1712050557001-n1.htm” title=”namcoin” content=”new”]

NAMが開発するシステム

NAMではICOで調達した資金を利用して4つのシステムを開発することを行います。

(1) AIの自動返答技術「ドクターQ」
(2) 疾患予測モデル「NAMインスペクション」
(3) AIが解析し健康食品を選択「NAMヘルス」
(4) 次世代カルテシステム「NAMカルテ」

調達した資金は、AIを利用した問診ボット「ドクターQ」(2018年1月開始)、機械学習を利用した疾患予測モデル「NAMインスペクション」(2018年3月開始)、AIが推薦する健康食品「NAMヘルス」(2018年5月開始)、深層学習とブロックチェーンを使った次世代カルテシステム「NAMカルテ」(2019年1月開始予定)という4つの医療業界向けAIサービスの研究開発費用などに充当するとしている。

NAMの今後の予定

NAMCOINのサイトはこちら

ホワイトペーパーや新聞記事から読み込んだ予定になります。
当然、必ずこの通りになるわけではない事をご理解ください。

・2017年12月24日14時からICOを開始
・2018年3月以降 取引所の上場
・2018年4月に「NAM AIクリニック」を開業

NAMCOINとは

NAMCOINのサイトはこちら

・初期はイーサリアムのブロックチェーンを採用
・今後は独自のブロックチェーンを採用
・トークン名:NAM
・最終目標値:1NAM=100円
・医療エコシステムを構築

NAMCOINは初期にはブロックチェーン技術を採用するが、将来的には独自のブロックチェーン技術を採用し活用させていきます。

NAMCOINの使用できる場は多岐にわたり、医療エコシステムの基盤を構築する事を狙います。

また目標値としては以下のようになっております。

という事をホワイトペーパーにめちゃくちゃ詳しく書いてありますので、ご覧ください。

NAMCOINの関係者

NAMCOINのサイトはこちら

中野哲平先生

先生の経歴をホワイドペーパーでご覧頂けます。数々の賞を頂いてらっしゃるようです。

ちなみにこっそりNCBIで先生の論文チェックさせていただきました。

[blogcard url=”https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=teppei%20nakano” title=”namcoin” content=”new”]

NAMCOINのICO

NAMCOINのサイトはこちら

ICOの概要はこのようになっています。

・トークン名:NAM
・発行数:1,200億NAM
・市場:600億NAM
・ボーナス:20→10→5%
・期間:12/24(日)14時〜1/31(水)14時

12/24(日)を予定してましたが、変更になったそうです。いつから開始か未定です。

NAMCOINの登録方法

NAMCOINのサイトはこちら

登録方法は簡単です。

(1) 以下のように情報を入力し登録を行ってください。

*注意点ですが、イーサリアムのウォレットはERC-20に対応しているMyEtherWalletなどをご利用ください。

「MyEtherWalletって何?」って方はこちらをご覧ください。

[blogcard url=”https://goo.gl/tn12xd” title=”bitconnect” content=”new”]

*もう1つ注意点ですが、パスワードに記号があったりするとパスワードが「一致しません」というエラーが表示されます。パスワードを変更して再度行ってください。

 

(2) 登録されるとこのように表示されます。

(3) メールに認証用のURLが届きます。クリックして認証を行ってください。

登録すると、「メールアドレスが確認できました」という表示が出ます。

以上で登録は完了です。

NAMCOINの購入方法

NAMCOINのサイトはこちら

ICO開始は12/24(日)からになります。それまでは購入は出来ません。

購入方法は以下のようになります。参考にお願いします。

購入はイーサリアムのみ対応しています。

(1) イーサリアムの量、送金するのに使用するイーサリアムのウォレットのアドレス、メッセージを入力して「送信」を行ってください。

*注意点てほどでも無いですが、無難に登録に使用したイーサリアムのウォレットから送金するのがベターかと思います。

このように送金するアドレスが表示されます。

NAMCOINの受け取り方法

今後アップデートします。

NAMCOINよくある質問

NAMCOINのサイトはこちら

上場はいつ?どこですか?

詳しくはわかりません。目標としては「2018年3月以降に国内外の取引所での取り扱いを目指す」とCNETの記事には記載されています。記者会見でそのような話が出たのかと思います。

2FAってどうやるの?

2FAのQRコードが表示されます。スマホを使用して認証してください。

ICOの第二期はありますか?

はい、NAMCOINより第二期のセールを行うことが案内されました。

こちらは無料でトークンがもらえるエアドロップの一覧です。
  • AirDrop
    EFFORCEがエアドロップ。登録&タスクでトークンが無料で貰えます。
    EFFORCE
    ICO
    エアドロップ
    仮想通貨
    2017.12.08
  • AirDrop
    BitMart 取引所がエアドロップ – アメリカ政府のMSB登録済みのビットマートで20BMXが貰える。
    BitMart
    pickup
    ビットマート
    仮想通貨
    2017.12.08
  • Exchange
    取引所の比較。取り扱いコインが多く、手数料が安く、取引量が多く、安全な所はどこ?
    pickup
    エアドロップ
    仮想通貨
    取引所
    2017.12.08
  • Exchange
    海外の取引所の一覧まとめ。最新情報はこちらにアップしていきます。
    pickup
    一覧
    仮想通貨
    取引所
    2017.12.08
  • AirDrop
    エアドロップを貰って、ビットコイン等に交換し日本円に換金する方法。
    エアドロップ
    仮想通貨
    換金
    日本円
    2017.12.08
  • NAMCOIN(ナムコイン)のICOが開始〜日経新聞に掲載された医療系の暗号通貨トークンが販売

Twitterでフォローしよう