Metamask(メタマスク)の基本的な事を説明したくて記事を書きます。

分散型取引などでトレードする際には非常に便利です。ぜひ使い方などをマスターしてください。

[box class=”yellow_box” title=”この記事のポイント”]
  • MetaMaskは超便利なホットウォレット。
  • SEEDは大切に保管しておかなければいけない。
  • プライベートキーは誰にも教えてはいけない。

Metamaskとは

ポイント

Metamaskとは以下の様なものです。

  • ホットウォレット
  • ETH系トークンが利用可能
  • 複数アカウントを一括管理

ホットウォレット

MetaMaskはパソコンに接続してオンライン上で使用するウォレットです。Google Chromeなどのウェブブラウザーの拡張機能にインストールして使用する事ができます。

ETHプラットフォームのトークンが利用可

イーサリアムやイーサリアムのプラットフォームを使用しているトークンを一括でできるウォレットになります。

複数のアカウントを一つのアカウントで管理

MyEtherWalletがアカウント切り替えする際には毎回多くの手順を踏まなければいけないのに対して、メタマスクでは簡単にアカウントを切り替える事ができます。

ETHベースの分散型取引所で使用できる

イーサリアムベースの分散型取引所でMetaMaskを使用して簡単にトレードする事ができます。これがMetaMaskを使用するうえで最大の使い道かと思います。

Metamaskのインストール方法

Metamask(メタマスク)をGoogleクロームにインストールして使える様にしてみます。

作業環境はMacです。基本的にはWindowsと同じと思いますが、多少表示などが違うかと思いますのでご了承ください。

(1) Metamaskをダウンロード

MetaMaskをダウンロードするにはこちらのリンクよりダウンロードページに移動してください。

(2) MetaMaskを追加

MetaMaskをウェブブラウザーの拡張機能に追加します。

「+Chromeに追加」をクリックしてください。

(3) 拡張機能インストールに追加

「拡張機能を追加」をクリックしてください。

この様に右上のMetaMaskのアイコンが表示されます。

MetaMaskウォレット作成

ポイント

Metamaskのウォレットを作成する方法

  1. MetaMaskを開く
  2. PRIVACY NOTICEに同意
  3. TERMS OF USEに同意
  4. パスワードの設定
  5. SEEDを保管

Metamask(メタマスク)のウォレット作成方法についてです。

(1) MetaMaskを開く

右上にあるMetaMaskの拡張機能(アイコン)をクリックしてください。

ここをクリックするといつでもアクセスできます。

(2) PRIVACY NOTICE(プライバシーに関する方針)に同意

ここではプライバシーに関するMetaMaskの方針が英文で表示されています。

内容を確認し同意する場合には「Accept(同意)」をクリックしてください。

(3) TERMS OF USE(利用規約)に同意

ここでは利用規約が英文で表示されています。

内容を確認してください。

下までスクロールされると、このように「Accept(同意)」のボタンが押せる様に変化します。

利用規約を確認して同意される場合には「Accept(同意)」をクリックしてください。

(4) パスワードの設定

「パスワード」「パスワード(確認用)」の2つを入力してください。

入力後に「CREATE(作成)」をクリックすると、METAMASKのウォレットを作成する事ができます。

(5) SEEDを保管

SEEDが表示されます。これはメタマスクのウォレットを復元する際に必要になってくるパスワードのようなものです。

コピーしたりして大切に保存して置いてください。

大切に保存したら「I’VE COPPIED SOMEWHERE SAFE(安全などこかにコピーした)」をクリックしてください。

もしファイルで保存したい場合には「SAVE SEED WORDS AS FILE(SEEDをファイルとして保存)」をクリックしてください。

自動でcsvファイルが生成されます。こちらをどこかに保存していただいても良いです。

以上でMetaMaskの最初のアカウントが作成されました。

ウォレットの状況を確認

ポイント

ウォレットの状況を確認するにはEtherscanを使用します。

Metamask(メタマスク)のウォレットに限らず、ウォレットの状況を確認するにはEtherscanが大変便利です。

Etherscanでは送金やトークンを受け取った履歴を確認できたりします。

(1) イーサスキャンのページに移動

「View account on Etherscan」をクリックして下さい。

この様にイーサスキャンのサイトに移動します。

イーサスキャンに関する基本的な使い方についてはこちらをご覧ください。

ウォレットに入金する方法

ポイント

Metamaskのウォレットに送金する方法についてです。

  1. ウォレットのアドレスを調べる
  2. 他のウォレットから送金する

Metamask(メタマスク)のウォレットに入金するにはまず、ウォレットのアドレス調べます。

以下の手順を参考にしてメタマスクのウォレットのアドレスを知る事ができます。

(1) ・・・をクリック

メタマスクのダッシュボードにある「・・・」をクリックしてください。

(2) アドレスを表示

アドレスを表示するには「Show QR code(QRコードを表示)」をクリックしてください。

この様にQRコードが表示されます。

また「Copy Address to clipboard(クリップボードにアドレスをコピーを)」をクリックしてもアドレスを知る事ができます。

(3) 他のウォレットから送金

あとは他のウォレットからMetaMaskのウォレットに送金すると入金できます。

トークンを追加する方法

ポイント

トークンを追加する方法は以下の様に行います。

  1. イーサスキャンでトークンの情報を調べる
  2. トークンの情報を入力する。

MetaMaskにトークンを追加する方法についてです。

(1) トークン追加に移動

「Tokens」をクリックしてください。

(2) トークンを追加

「ADD TOKEN(トークンを追加)」をクリック

(3) トークンの情報を入力

イーサリアムプラットフォームの全てのトークンには「コントラクトアドレス」「トークンシンボル」「桁数」がそれぞれあります。

イーサスキャンを使用してそれらの情報を調べる事ができます。

イーサスキャンで調べた情報を入力してください。

プライベートキーを知る方法

ポイント
  • プライベートキーは「Export Private Key(プライベートキーを出す)」から知ることが出来ます。
  • プライベートキーは誰にも教えてはいけない。

Metamask(メタマスク)のプライベートキーを調べる方法についてです。

(1) ・・・をクリック

Metamaskのダッシュボードにある「・・・」をクリックしてください。

(2) プライベートキーを表示

「Export Private Key(プライベートキーを出す)」をクリックしてください。

このようにプライベートキーが表示されます。

(3) パスワードを入力

メタマスクを作成した際に入力したパスワードを使用して下さい。

パスワードを入力して「Submit(送信)」をクリックして下さい。

(4) プライベートキーが表示される

プライベートキーが表示されます。

(5) プライベートキーをコピー

表示されているプライベートキーをクリックすると、表示されているプライベートキーがコピーされます。

  注意点

このプライベートキーはウォレットを開く鍵の様なものです。

誰かに知られると、ウォレットの中に入っているトークンが盗まれてしまう危険があります。

必ず誰にも教えずに、大切に保管して下さい。

このプライベートキーが分からなくなると、トークンがウォレットの中に入ったままになってしまいます。

詳しくはこちらのMyEtherWalletに関する記事をご覧ください。

MetaMaskに登録

Metamask(メタマスク)のウォレットをさらに作成して登録する方法についてです。

(1)  Create Account(アカウント作成)

「Create Account(アカウント作成)」をクリックして作成してください。

この様にアカウントが作成されます。

マイイーサウォレット追加する方法

MetamaskにMyEtherWallet(マイイーサウォレット)を追加する方法についてです。

(1) MyEtherWalletのウォレットを作成

まずMyEtherWalletのウォレットを作成する必要があります。

作業としては非常に簡単な操作だけで作ることができます。

MyEtherWalletのアカウントを作成する方法についてはこちらをご覧ください。

(2) アカウントをインポート

「Import Account(アカウントをインポート) 」をクリックしてください。

(3) プライベートキーを入力

このようにマイイーサウォレットのアカウントが追加されます。

MetaMask復元方法

Metamask(メタマスク)のプライベートキーを無くしたりして入れなくなった場合に復元方法についてです。

復元するために必要なもの

まず復元するのに必要なものとしては登録の際に表示され保存しておいたSEEDが必要になります。

(1) SEEDを使用

「Restore from speed phase」をクリックしてください。

(2) Seedを入力

以前登録した際に保存していたSEEDのフレーズを入力してください。

(3) パスワードを新しく設定

パスワードを入力すると、新しくパスワードを設定することができます。

パスワードを再設定

MetaMaskでパスワード新しく再設定する方法についてです。

SEEDで復元する流れを利用してパスワードを変更するやり方です。

(1) まずログアウト

MetaMaskにログインしている場合にはまずログアウトをしてください。

(2) SEEDを使用する

「Restore from seed phase」をクリックしてください。

(3) Seedを入力

以前登録した際に保存していたSEEDのフレーズを入力してください。

こちらのフレーズがわからない場合には、再設定ができませんのでご注意ください。

(4) パスワードを新しく設定

設定したいパスワードを入力してください。

以上でパスワードの変更は完了です。

MetaMaskをiPhoneで使用

MetaMaskをiPhoneなどのスマホで使用する方法についてです。

何個かアプリがありますが、「Cipher Browser Ethereum」についてです

以下の手順を参考にして登録を行ってください。

(1) App Storeでダウンロード

App Storeで「MetaMask」で検索してください。

「Cipher Browser Ethereum」がヒットしてきますので「入手」をクリックしてダウンロード&インストールをしてください。

(2) メタマスクの入力に進む

インストール完了後に、アプリを起動してください。

まず「RESTORE AN EXISTING WALLET」をクリックしてください。

(3) 規約に同意する

利用規約の画面になります。

規約に同意する場合には「AGREE(同意)」をクリックしてください。

(4) フレーズの入力

MetaMaskの復元に使用するSEEDの12単語のフレーズを入力してください。

12単語を入力するのは意外と簡単にできます。

このように2文字ほど打つと予測変換で出てきますので、さほど苦ではないです。

(5) ウォレットを確認

この様にウォレットを登録する事ができました。