LendoのICOについてです。

Lendoは高セキュリティーで保証された暗号資産を担保にローンを組むことができるマルチアセット取引プラットフォームです。

トークン保有者には配当が支払われ、さらにはLendoの全ての暗号資産は保険会社により、保証されます。

すでに1億7千万ELT(20億円相当)の資金調達に成功しています。世界的には同じくローン系のプラットフォーム「MoneyToken」を越すほどの人気があります。

また現在の購入価格は最終的な価格よりも破格で購入できます。

Lendoとは?

Lendoのオフィシャルサイトはこちら

  • 暗号通貨を担保にローン
  • デビットカード
  • トークン保有者に配当
  • 暗号資産を保証

Lendoはブロックチェーン技術を利用することにより、高セキュリティーで保護された暗号通貨を担保にローンを組むことができます。

デジタル通貨に対応したデビットカードが利用できます。

Lendoは手数料収入をトークン所持数によって比例配当する、マルチアセット取引プラットフォームです。

LendoのVaultに保存されている全ての暗号資産を保証します。

Lendoは安全か?

  • 金融ライセンス
  • FCAによって規制された市場

Lendoは金融ライセンスを持っている企業としか提携しません。

貸す側もFCA (Financial Conduct Authority)によって厳格に規制されています。

FCAとは?

FCAは Financial Conduct Authority(金融行動監視機構)の略称で、英国の金融を規制する機関です。

Lendoの調達金額が多い

Lendoは現時点では1.7億ELTを調達しています。

現時点のトークン価格がELT=0.2EURですが、ELT=0.1EUR販売時に1.5億ELT(20億円相当)の資金調達に成功している事になります。

全期間の合計では1.7億ELTを販売しております。

同じローン系のプラットフォームだったMoneyTokenというのがありました。

こちらはロージャーバーがアドバイザーを務めていることもあり日本国内では人気のICOでありましたが、調達金額は3,718万ドル(およそ40億円)でで終了した様です。

まだICOが始まったばかりのLENDOはこのまま行けばMoneyTokenの調達金額を超える勢いです。

MoneyToken(マネートークン)てICOにロジャーバー達がアドバイザーに就任
2018.6.9
MoneyToken(マネートークン)のICOについてです。 BITCOIN.COMのCEOロジャーバー、IOTAの設立メンバーなどがアドバイザーに就任しています。 とくにすでにプラットフォームが構築されていて、1億円以上が運用されている点もあり期待しています。 マネートークンのサイトはこちら ht...…

Lendoデビットカード

ローンの申請も従来より早くおこなえて融資が承認されれば、ATMでデビットカードを使用することで即時融資が受けられます。

Lendo Vault

  • 超高セキュリティーアプリ
  • 暗号資産の保証

独自の超高セキュリティーが備わったアプリです。

保険会社により、Lendo Vaultに保存されている全ての資産を保証します。

ELTトークン

  • 権利期間がある
  • ELTでのみ請求、支払い
  • 保有者に配当

ELTトークンには6カ月~2年の権利期間があります。

Lendo Vaultによって貸し付けた請求はELTのみとなっています。

これによって得られた手数料収入のうちの30%をELT保有者に比例配当されます。

ロードマップ

Lendoのオフィシャルサイトはこちら

過去の実績

  • 英国に会社を設立
  • Lendoウェブサイトの立ち上げ
  • ELT保有者に配当

17年10月イギリスに会社を設立しました。

18年01月Lendoウェブサイトを公開しました。

18年5月にはELT保有者に配当がでているようです。

現在、ICOを実施しています。

今後の予定

  • クレジットカードが利用可能になる
  • 取引所に上場
  • Lendo vault完成

18年7月に取引所に上場を予定しています。

VISAやIBANのクレジットカードが利用可能になる予定です。その他のクレジット会社も利用可能になる予定です。

19年1月にLendo vaultのベータ版がリリースされ、4月には完成を予定しています。

トークンセール

Lendoのオフィシャルサイトはこちら

Lendoのトークンセールについてです。

  • トークン名:ELT
  • タイプ:ERC-223
  • ソフトキャップ:2億ELT
  • 開始日時:2018年3月28日
  • 終了日時:2018年9月30日
  • KYC:あり
  • 対応通貨:7通貨

Lendoの購入に対応している通貨は、BTC、BCH、DASH、ETH、LTC、XRP、EURの7種類になります。

価格は早く購入するほど格安

ICOの販売価格は1トークンあたり0.1EURから始まり、現時点では0.2EURです。

最終的には2.0EURでICOが販売価格になります。

早く購入するほど、安く購入ができます。

登録方法

Lendoのオフィシャルサイトはこちら

Lendoの登録方法についてです。

(1) 登録ページに移動

こちらのリンクよりサイトに移動してください。

(2) 必要情報の入力

「メールアドレス」「パスワード」「パスワード確認」を入力して、4箇所にチェックしてください。

情報を入力後に「submit」をクリックしてください。

この様にメールに認証URLを送付した事が表示されます。

(3) アクチベーション

登録したメールアドレスにメールが届きますので、確認して「Activate」をクリックしてください。

以上で登録完了です。

ログイン方法

Lendoのオフィシャルサイトはこちら

Lendoのログイン方法についてです。

(1) 情報を入力

「メールアドレス」「パスワード」を入力してください。

入力後に「submit」をクリックしてください。

以上でログインができます。

購入方法

Lendoのオフィシャルサイトはこちら

Lendoの購入方法についてです。

(1) ログインする

まずはダッシュボードにログインしてください。

(2) 購入ページの移動

ダッシュボードにある「Buy ELT」をクリックしてください。

(3) 支払いの選択

支払に使用する暗号通貨を選択して、希望購入数を入力してください。

* 以降はBTCを選択した場合の説明になります。

「Pay with external wallet」をクリックしてください。

(4) 表示されているアドレスに送金

表示されているアドレスに送金してください。

KYC方法

Lendoのオフィシャルサイトはこちら

LendoのKYC方法についてです。

(1) ログインする。

まずはダッシュボードにログインしてください。

(2) アカウントページに移動

ダッシュボード右上にある名前の隣にあるボタンをクリックし、「Account」をクリックしてください。

(3) 必要情報の入力

「名前」「苗字」「メールアドレス」「電話番号」を入力し、「Update Contact」をクリックしてください。

英語表記で「住所」を入力し、「郵便番号」「都道府県」「国」を入力し、「Update Contact」をクリックしてください。

(4) 個人認証を行う

ダッシュボードに戻り、名前の隣にあるボタンをクリックし、「Verification」をクリックしてください。

画像を3つ貼り付けて、「Submit KYC」をクリックしてください。

以上で完了となります。

FAQ

Lendoのオフィシャルサイトはこちら

どこの国のICO?

UKになります。

コミュニティーはありますか?

LendoのTelegramのコミュニティーがあります。

現在、Telegramメンバーは21567人です。

Lendoはどこの取引所に上場しますか?

Lendoは上場予定していますが、どこの取引所かわかりません。

対応している通貨は?

Lendoの支払いに対応している通貨は、以下の暗号通貨6種類とEURが対応しています。

  1. BTC
  2. BCH
  3. DASH
  4. ETH
  5. LTC
  6. XRP

KYCはある?

はい、あります。

LendoのKYCは以下の2つが必要になります。

  1. 運転免許証かパスポート
  2. 公的書類などの住所確認がとれる書類

やり方については、KYC方法をご確認ください。

ICOの評価は?

LendoのICOの評価はICO Benchで4.5点です。

プレス情報はありますか?

世界的な経済誌である、Forbesがあります。

Lendoは必ず儲かりますか?

いいえ、LendoのICOによって必ず儲かるということは断言できません。損するリスクがあることを十分に理解し投資を行ってください。

ロードマップ通りにプロジェクトは進行しますか?

いいえ、必ずしもロードマップ通りにはプロジェクトが進行するとは限りません。

スケジュール通りにプロジェクトが進行しない可能性があることをご理解ください。

Lendoのアプリはありますか?

Lendoのプラットフォームとして「Lendo vault」というアプリが用意されています。

ベータ版のリリースが2019年の1月の予定です。

Lendoのプラットフォームは何ですか?

LendoトークンはイーサリアムERC-223です。

こちらは無料でトークンがもらえるエアドロップの一覧です。
  • AirDrop
    EFFORCEがエアドロップ。登録&タスクでトークンが無料で貰えます。
    EFFORCE
    ICO
    エアドロップ
    仮想通貨
    2018.06.07
  • AirDrop
    BitMart 取引所がエアドロップ – アメリカ政府のMSB登録済みのビットマートで20BMXが貰える。
    BitMart
    pickup
    ビットマート
    仮想通貨
    2018.06.07
  • Exchange
    取引所の比較。取り扱いコインが多く、手数料が安く、取引量が多く、安全な所はどこ?
    pickup
    エアドロップ
    仮想通貨
    取引所
    2018.06.07
  • Exchange
    海外の取引所の一覧まとめ。最新情報はこちらにアップしていきます。
    pickup
    一覧
    仮想通貨
    取引所
    2018.06.07
  • AirDrop
    エアドロップを貰って、ビットコイン等に交換し日本円に換金する方法。
    エアドロップ
    仮想通貨
    換金
    日本円
    2018.06.07
  • LENDO エアドロップで$200相当のトークンが貰えます。人気の暗号通貨のローンプラットフォーム。
  • LendoのICO レンドはUK発デジタル通貨ローンELTアセット型トークン

Twitterでフォローしよう