LENDO(レンド)が現在エアドロップを実施しており、最大で$200相当のトークンが貰えます。

登録&クレジットカードの申請で$200相当のLENDOトークンを貰う事が出来ます。

LENDOは最近のICOにしては調達金額が多くトークンを貰っておく価値が十分にあるかと思います。

LENDOとは?

Lendoのオフィシャルサイトはこちら

この記事のポイント
  • ローン系プラットフォーム
  • 暗号通貨を担保にローンを組む事が出来る
  • MoneyTokenを越すほどの人気
  • 現在は€1.2億を調達
  • トークンホルダーは配当が貰える
  • 金融ライセンスを持つ企業とのみ提携
  • FCAによって厳格に規制

LENDOはローン系のプラットフォームで使用されるトークンです。日本で人気のあった「MoneyToken」を超える人気がある暗号通貨です。

現在ローンを組んでいる金額は€1.2億(150億円ほど)のローンの申請を受けています。

トークンホルダーはLENDOが得た利益の一部を配当として貰えます。

LENDOは金融ライセンスを持つ企業とのみと提携を行い、貸す側もFCA (Financial Conduct Authority)によって規制されることで厳重に管理します。

LendoのICO レンドはUK発デジタル通貨ローンELTアセット型トークン
2018.7.21
LendoのICOについてです。 Lendoは高セキュリティーで保証された暗号資産を担保にローンを組むことができるマルチアセット取引プラットフォームです。 トークン保有者には配当が支払われ、さらにはLendoの全ての暗号資産は保険会社により、保証されます。 すでに1億7千万ELT(20億円相当)の資...…

エアードロップについて

Lendoのオフィシャルサイトはこちら

LENDOのエアードロップに関する情報についてです。

この記事をご覧の方の多くは「エアードロップとは何か?」をご存知かと思います。

もしエアードロップに関して基本的な事をご存知ない方はこちらの記事をご覧ください。

無料でトークンが貰えるエアドロップとは?参加する前に知ってもらいたい情報
2018.8.12
エアドロップの基礎的な知識についての記事です。 今後CryptoCurrency.Newsではエアードロップを中心として記事を書いていきます。 この記事のポイント エアードロップは無料でトークンが貰える 暗号通貨企業側としても知名度UPなどのメリットがある 様々なパターンのエアードロップがある リス...…

LENDOのエアドロップで貰えるトークン

Lendoのオフィシャルサイトはこちら

ポイント
  • 貰えるのは合計100ELT = $200相当
  • 登録で50ELT= $100相当
  • クレジットカードの申請で50ELT= $100相当

LENDOのエアドロップで貰えるトークンは最大で100ELTです。

現在ICO中ですが、トークンの価格は時期によって異なります。

ICOの最終的なトークン販売価格は$2.0ですので、$200相当のトークンです。

エアドロップの条件としてはまずサイトに登録した段階で50ELT、さらにクレジットカードを発行することにより50ELTがもらえます。

Are you signed up for Lendo’s new airdrop campaign? It only lasts until mid-July so now is the time to make sure you are registered for it.

First time members will get 50 ELT for registering.

Existing members get 50 ELT when they go to their ICO dashboard, click on Platform and sign up for both the Priority Loan and a Credit Card. Don’t worry, if you don’t want to apply for a loan, you don’t have to. The same goes for pre-ordering the Credit Card; you don’t have to use it. But, you’ll still get the 50 ELT for signing up.

カードは何パターンかありますが、一番下のプランでは€9.0(1,200円ほど)の手数料で作る事ができます。

また一年あたりに掛かる手数料は€9.0(1,200円ほど)になっています。

エアードロップを貰う為で無くてもこういう暗号通貨のクレジットカードは便利ですので、必要な場合は利用してみると良いかと思います。

LENDOのエアドロップに必要なもの

Lendoのオフィシャルサイトはこちら

ポイント
  • メールアドレス
  • MyEtherWallet
  • パスポート
  • 公共料金の証明

今回のLENDOのエアードロップで必要な物として、まず登録の際に「メールアドレス」「ウォレット」が必要になります。

ICO終了後にトークンを引き出す際にKYCが必須になると思われますので「パスポート」「公共料金の証明」も必要です。

エアードロップに関する準備に関しての情報はこちらをご覧ください。

エアドロップの準備として必要な物まとめ。参加する前に用意しておくと便利です。
2018.8.12
エアドロップでは無料でトークンを貰う事が出来ます。一回準備しておくとずっと使用する事が出来て効率よくエアードロップに参加する事が出来ますので紹介したいと思います。 この記事のポイント 携帯電話 メールアドレス パスポート&写真など 公共料金の証明書 マイイーサウォレット SNSアカウント エ...…
こちらは無料でトークンがもらえるエアドロップの一覧です。
  • Ripple
    リップル 取引所の購入はどこが良い?Ripple(XRP)のスプレッドと手数料の比較。
    Ripple
    XRP
    リップル
    取引所
    2018.07.21
  • AirDrop
    EFFORCEがエアドロップ。登録&タスクでトークンが無料で貰えます。
    EFFORCE
    ICO
    エアドロップ
    仮想通貨
    2018.07.21
  • AirDrop
    BitMart 取引所がエアドロップ – アメリカ政府のMSB登録済みのビットマートで20BMXが貰える。
    BitMart
    pickup
    ビットマート
    仮想通貨
    2018.07.21
  • Exchange
    取引所の比較。取り扱いコインが多く、手数料が安く、取引量が多く、安全な所はどこ?
    pickup
    エアドロップ
    仮想通貨
    取引所
    2018.07.21
  • Exchange
    海外の取引所の一覧まとめ。最新情報はこちらにアップしていきます。
    pickup
    一覧
    仮想通貨
    取引所
    2018.07.21
AirDrop, Lendoの関連記事
  • EFFORCEがエアドロップ。登録&タスクでトークンが無料で貰えます。
  • BitMart 取引所がエアドロップ – アメリカ政府のMSB登録済みのビットマートで20BMXが貰える。
  • エアドロップを貰って、ビットコイン等に交換し日本円に換金する方法。
  • MyCryptoBank(マイクリプトバンク)が$96相当のエアドロップ。豊富な機能を持つ暗号通貨銀行。
  • FXPay エアドロップで$64相当のトークンを無料配布。FXとブロックチェーンの統合サービス。
  • Arbitao (アービタオ) エアドロップで1,000円相当を配布。 アービトラージの分散型?プラットフォーム