KuCoinが9/15日より一周年を記念してキャンペーンを実施する。

2週間限定で取引手数料が99%OFFにするというもの。

99%OFFという事はほぼ無料。日本人トレーダーはKuCoinを利用する事はないだろうが、1周年をキャンペーンして大盤振る舞いが海外のフォーラムで話題になっている。

この記事のポイント
  • KuCoinが1周年を記念してキャンペーンを実施。
  • KuCoinは以前に日本人向けのサービス停止を発表。
  • キャンペーンは9/15から2週間。
  • 「DECRED (DCR)」の取引手数料が99%OFF。
  • DECRED (DCR)」は現在時価総額28位。

Kucoinとは

KuCoinは「クーコイン」と呼ぶ。以前は世界トップの取引所「Binance」と比較されるほどの人気があったが現在は低迷しているように感じる。

KuCoinは2018年6月末に日本人向けのサービス停止を発表している。日本語による表記を無くし、KYCによる個人認証を停止している。

以前は日本語に対応し多くの日本人ユーザーが利用していたが、CoinMarketCapによると現時点では取引高が58位になっている。

最近ではどこの取引所でも発行する様になっている「取引所トークン」。

2017年時点では今の様に取引所が発行するトークンというのはほとんどなかった。

その頃にKuCoinは独自のトークンを発行しており、一時は数ヶ月で20倍以上の価格になった事もあった。

2週間限定で手数料99%OFF

KuCoinの1周年キャンペーンは9/15から2週間限定で行うと発表した。

このキャンペーンは全ての通貨ペアが対象となっているわけでは無く、キャンペーンの対象となる通貨ペアは「DCR/BTC」「 DCR/ETH」の2種類がある。

「DECRED (DCR)」は現在時価総額28位のクリプトカレンシーである

数日前の9/12にKuCoinに上場したばかりである。詳細はわからないが、今回の1周年記念に対してDECREDが一肌脱いだ様に思われる。

このキャンペーンによりDECREDの流通が良くなり、さらに時価総額を上げるかを注視したい。