ImmVRseのICOについての記事になります。

世界最大のVRプラットフォームを目指すプロジェクトになります。

大規模な暗号通貨カンファレンスへのイベント参加実績があり、Yahooファイナンスなどのメディアにも掲載されている案件になります。

今後市場の拡大が見込まれる分野でのICOになります。

ImmVRseとは

ImmVRseのICOはこちら

・ImmVRseは非中央集権化
・世界最大のVRのプラットフォーム
・エコシステムの構築

ImmVRseは世界最大のVRの非中央集権化プラットフォームの構築を目指します。

このプラットフォームではVRコンテンツの製作者や企業がそれぞれのVRをシェアし公開する為に使われます。これらのコンテンツには広告が含まれ、コンテンツ製作者には広告費用が支払われるという仕組みです。

現在抱えている問題としては、銀行を使用した仕組みだと「送金手数料が高い」「送金が遅い」「支払いが不鮮明」などの問題を抱えています。ImmVRseではそれらの問題点を解決するためにブロックチェーンの技術を使用したプラットフォームを構築します。

VR動画を作成したクリエイターへの報酬としては第三者のインターフェイスを解することなく直接繋がることが出来ます。これにより費用を節約することが可能になります。

VRとは

ImmVRseのICOはこちら

・Virtual Reality(バーチャルリアリティ)
・VR市場は拡大する
・2020年には2016年の15倍
・VRには大きく4種類ある

VRは今後発展すると予測される市場の一つです。GoogleやAppleなどの世界中のIT企業がVRの開発を進めているのはご存知かと思います。

VR市場ですが、今後拡大する見込みです。2020年には2016年の15倍の規模になると予測されてます。

VRはVirtual Reality(バーチャルリアリティ)の事をいいます。大きく「360° ビデオ」「CGVR」「AUGMENTED REALITY(AR)」「Mixed Reality(MR)」のタイプがあります。

360° ビデオ

360°ビデオは現実社会にて360°撮影されたビデオを流し体感できるタイプです。

CGVR

CGVRはゲームのようにコンピューターによって製作されたCGのVRのタイプです。

AR/MR

AUGMENTED REALITY(AR)、Mixed Reality(MR)は現実の世界に画面を通して仮想的にCGを表示させるタイプです。

プレス情報

ImmVRseのICOはこちら

・Yahooファイナンス掲載
・ImmVRseの仕組み全般について

Yahooファイナンスなどの海外メディアにて掲載されています。

Yahooファイナンスで書かれている内容としてはImmVRseの仕組み全般が書かれています。

「ImmVRseの仕組みとして非中央集権化プラットフォームである事」「コンテンツをシェアする為のプラットフォームである事、また広告費用を支払う事」「現在の銀行のシステムでは支払い手数料などの問題点を抱えている事、それらを解決する事」などが記載されています。

ICOBenchの評価

ImmVRseのICOはこちら

・ICOBench評価「4.6/5.0点」
・ICOBench評価人数「21人」

ICOを評価するエキスパート集団のICOBenchでの評価は4.6/5.0点になります。またエキスパート21人から評価を受けています。

ImmVRseのロードマップ

ImmVRseのICOはこちら

・既に開発は開始している
・2018Q2に取引所に上場予定
・2018年Q4までにアプリを開発
・2018年Q4世界各地でオフィス設置

2017Q4

ImmVRseのシステムを開発を行なっていました。プロトコルの開発は2018年Q4までに完了する見込みです。

2018Q1

マーケティングキャンペーンを行います。Googleアドワーズを活用し、投資家を誘導します。

プレICOとICOを実施ます。ICOの期間については別途アナウンスします。

2018Q2

ImmVRseのトークンをリリースし、取引所に上場します。いくつかの取引所はICO前に確認がとれておりますが、公式発表はICO終了後に行います。

2018Q3

ICO終了し3ヶ月でアプリの開発、α版をローンチします。

マーケティングキャンペーンを実施しPRします。

2018Q4

さらに開発を進めるためにヨーロッパとアジアにオフィスを構えます。

トークン

ImmVRseのICOはこちら

・トークン名:IMV
・トークン量:3億トークン
・ICO販売量:1億トークン
・価格:$0.2
・ボーナス:0〜20%
・ソフトキャップ:$500万
・ハードキャップ:$2,000万
・プレICO期間:2018年4月
・ICO期間:別途アナウンス

トークン名は「IMV」で3億トークン分のうちの33%分の1億トークンがICOにて販売されます。価格は$0.2でプレICO期間中はボーナス20%がつきます。ハードキャップは$2,000万です。

登録方法

ImmVRseのICOはこちら

登録は他のICOに比べて質問は多いですが、簡単です。以下の手順を参考にして登録を行ってください。

(1) こちらのリンクより登録ページに移動してください。

(2) 「APPLY FOR CROWDSALE(クラウドセールに登録)」をクリック

(3) 「APPLY FOR CROWDSALE(クラウドセールに登録)」をクリック

(4)「Start(開始)」をクリック

(5) 「What’s your first name?(名前は何?)」の質問に入力し「OK」をクリック。

(6) 「What’s your last name?(苗字は何?)」の質問に入力し「OK」をクリック。

(7) 「Which email address shall we use for Whitelist?(登録に使うメールアドレスはどれ?)」の質問に入力し「OK」をクリック。

(8) 「have you joined our telegram yet?(テレグラムにもう参加している?)」の質問に「Yes」「No」のどちらかをクリックしてください。

(9) 「Where are you from, XXXX?(どこに住んでるの?)」の質問に国を選択してください。日本に住んでいる方は「japan」です。

(10) 「What’s your Ethereum Address?(イーサリアムのアドレスは何?) 」の質問にイーサリアムのウォレットのアドレスを入力し「OK」をクリックしてください。

 注意点

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)などのERC20に対応しているウォレットのアドレスを設定してください。

詳しくはこちらをご覧ください。

(11) 「How much are you planning to contribute, taro? (投資金額の量はどう?)」の質問に対して投資する金額を入力し「OK」をクリックしてください。

 注意点

数字だけではなく、単位も入力してください。

・良い例:1ETH
・悪い例:1

(12) 「Where did you find us?(どこで知ったの?)」の質問に対して選択してください。

(13) 「How likely are you to recommend our ICO to your family / friend / clolleagues?(どんだけICOを家族や友達に勧めたい?)」という質問に対して選択してください。

(14) 「Have you been referred by a friend?(リファーラルプログラムに参加したことある?)」という質問に対して選択してください。

購入方法

ImmVRseのICOはこちら

ImmVRseの買い方はICO開始してから記載します。

FAQ

ImmVRseのICOはこちら

企業の所在地はどこ?

160 London Road, London, United Kingdom, IG11 8BB

ICOはいつ終了?

詳細の日時は未定です。プレICO終了後にアナウンスがあります。

最小金額はある?

はい、あります。$50です。

上場はいつ?どこの取引所?

2018年Q2に上場予定です。取引所についてはICO終了後に公表されます。

ImmVRseを選ぶ理由はなんですか?

(1) 非中央集権化&自動プラットフォーム

(2) 企業とフリーランサーによるP2Pスマートコントラクト

(3) フィンシャルによるコントロールされない

(4) VRクリエイターとトップブランドをつなぐ

(5) iOS、アンドトロイド、Webなどのアプリ

(6) クリエイターと閲覧者のための報酬システム

トークンはいつ配布?

トークンはICO終了後2-3週間後に配布されます。また取引所への上場は4-5週間後を予定しています。

ICOのトークン量はどんだけ?

1億トークンです。$2,000万分です。

ハードキャップはいくら?

ハードキャップは$2,000万です。約22億円ほどです。

KYCはありますか?

はい、あります。

イベント参加実績はありますか?

TechXLR8に参加しています。

IntelやNOKIAなどの大手企業も参加しているイベントです。

ImmVRseの動画他にもありますか?

はい、あります。

投資して損するリスクはありますか?

はい、全ての投資において損するリスクがある事を十分に理解し選択してください。

こちらは無料でトークンがもらえるエアドロップの一覧です。
  • Ripple
    リップル 取引所の購入はどこが良い?Ripple(XRP)のスプレッドと手数料の比較。
    Ripple
    XRP
    リップル
    取引所
    2018.03.13
  • AirDrop
    EFFORCEがエアドロップ。登録&タスクでトークンが無料で貰えます。
    EFFORCE
    ICO
    エアドロップ
    仮想通貨
    2018.03.13
  • AirDrop
    BitMart 取引所がエアドロップ – アメリカ政府のMSB登録済みのビットマートで20BMXが貰える。
    BitMart
    pickup
    ビットマート
    仮想通貨
    2018.03.13
  • Exchange
    取引所の比較。取り扱いコインが多く、手数料が安く、取引量が多く、安全な所はどこ?
    pickup
    エアドロップ
    仮想通貨
    取引所
    2018.03.13
  • Exchange
    海外の取引所の一覧まとめ。最新情報はこちらにアップしていきます。
    pickup
    一覧
    仮想通貨
    取引所
    2018.03.13