今現在の調達金額がいくらか?を確認する方法についてです。

ICOを投資する際には調達金額が多いほと、良い案件であることが多いかと思います。

ICOとは?

ICO(イニシャル・コイン・オファリング)とは暗号通貨企業がプロジェクトを行う為に、資金調達を行うためのものです。

ICOに投資することで利益を得ることがあります。もちろん損するリスクがあることを理解して投資する必要があります。

詳しくはこちらをご覧ください。

調達金額が多いと良い?

調達金額が大きいほど、当然ICOとしては成功していると言えるかと思います。

調達金額が多いとどうして良いか?ですが、以下のような理由があります。

必ずしも当てはまるわけではありませんが、ICOがまず最初のキッカケになります。

(1) 資金があると宣伝を行える

(2) 資金があると開発人数を増やせる

(3) 資金があると優秀な開発人材を雇える

(4) 上場後に買う人が多くなる

(5) 他の企業からパートナーの話が来る

詳しくはこちらをご覧ください。

調達金額が大きいところは?

Investing.comにて調達金額を確認できます。

Investing.comでは現在進行中のICOにてリアルタイムで「調達金額」「ハードキャップまでの割合」がわかります。

今ICO中の暗号通貨だと、この様になっています。

一覧で表示されており、かつ現在進行中のICOだけでわかるので非常に見やすいです。

調達金額を調べる方法

調達金額を調べる方法についてです。ここで表示されている情報は当然全てのICOを網羅できているわけでは無い事をご理解ください。

現在進行中のICO

(1) Investing.comのサイトにアクセス

このように表示されます。

(2) サイトの下の方に移動してください。表示されます。

終了しているICO

(1) Investing.comのサイトにアクセス

(2) サイトの下の方に移動してください。

(3) 「Complete(完了)」をクリックしてください。

FAQ

他にもICOの調達金額が見れるサイトはある?

Cryptocompareにおいても調達金額が見れます。

資金調達が多いと絶対安全ですか?

いいえ、絶対安全であるという事はありません。

暗号通貨とは関係ない芸能人、有名人、スポーツ選手が広告塔になり資金を調達するパターンもあります。

ICOで失敗しない為にも、アドバイザーの情報も必ず確認することが必要です。