海外のプログラマーにより作成いただいたアービトラージのインディケーターの一部を公開する。

これらはどこかの海外フォーラムで落ちていたものをカスタムしたものでは無く、仕様はこちらで考えて依頼したオリジナルのインジケーターである。

現時点ではLINE@登録者にはプレゼントしているものである。

こちらのツールは無料で皆様に利用いただけるようにしているが、再配布禁止、販売禁止である。

もしどこかで違反行為をしているユーザーを見つけたか方がいれば、ご連絡いただければ幸いである。お礼としてアービトラージに関する優良な情報を提供させて頂く。

ポイント
  • アービトラージのオリジナルプログラムを公開。
  • MT4で使用できるツール。
  • アービトラージの仕組みは「Synthetic currency」。
  • LINE@登録者には無料でプレゼント中。
  • アービトラージのダウンロードURLはこちら
  • パスワードを入手するにはLINE@に「free1」と入力すると自動返信でパスワードを送付。
  • 無料で配布しているが、再配布禁止・販売禁止。

アービトラージとは?

アービトラージは価格差を利用する取引

アービトラージは裁定取引と日本語では言われている。様々なアービトラージのパターンがあるのだが、いずれにしても価格差を利用して取引する事を指す。

アービトラージの詳しい説明については各個人で調べていただきたい。

このページで紹介しているアービトラージは「Synthetic currency」である。

Synthetic currencyのアービトラージ

    「Synthetic currency」について紹介する。現在のチャートの価格は以下のような価格で推移している。

    • EURUSD : 1.12413
    • EURJPY : 125.780
    • USDJPY : 111.907

    「Synthetic currency」とは計算上で生み出される通貨ペアである。例えばEURUSDの場合には、EURUSDはEURとUSDの通貨ペアである。計算としてはEUR÷USDなのである。さらにはEURJPY÷USDJPYがEURUSDである。このEURJPY÷USDJPYにより計算された通貨ペアが「Synthetic currency」なのである。

    例えばEURUSD(Synthetic currency)を計算すると、EURJPY ÷ USDJPY = 125.780 / 111.907 = 1.12397である。

    • EURUSD : 1.12413
    • EURUSD(Synthetic currency):1.12397

    チャートに表示されているEURUSDとEURUSD(Synthetic currency)ではご覧の通り値に違いが生まれる

    「Synthetic currency」のEURUSDは早く動く

    上記のとおり、EURUSD(Synthetic currency)はなんとなく理解いただけたかと思う。これがどのような動きをするかを動画でご覧いただきたい。

    左から「EURUSD」「EURJPY」「USDJPY」の3種類のフィアットの通貨ペアのチャートがある。

    ここで注目して見ていただきたいのは2点ある。

    一つ目にEURJPY・USDJPYの価格がよく動くのに対してEURUSDが動いていないのである。本来であればEURJPYとUSDJPYが動くと、EURUSDが同時に動くはずなのだが、ギャップがあるのである。難しい話だが、知っていただきたいのは「EURJPYとUSDJPYは動きが早いが、EURUSDは遅い」という事である。

    2つ目にチャートの左にあるEURUSD内にEURUSD(Synthetic currency)の赤色のラインがある。これがオリジナルのツールである。これはEURJPY÷USDJPYの値を示しているのである。EURJPYとUSDJPYのいずれかが動けば、この赤色ラインが変動するという仕組みである。わかりやすく言えばこれがアービトラージのラインなのである。

    「Synthetic currency」によるアービトラージ

    「Synthetic currency」によるアービトラージが実際にはどんなものかを撮影した。

    上記では例として、フィアットの通貨ペアEURUSDで記載したが、こちらではETHBTCのチャートの動画である。

    まず見方としては以下のようなチャートである。

    • 日にちは4/2(火)
    • 通貨ペアはETHBTC
    • 赤色:アービトラージのライン(Synthetic currency)
    • 白色:現在価格のライン
    • 青色:サウンドライン
    • 動画速度:3倍速
    • 状況:ETHBTCが高騰するシーン

    アビトラージのライン(赤色)に注目いただきたい。現在価格(白色)と大きく乖離ができて先に動いているのである。そのあとを現在価格(白色)が追従する形となっている。最終的には落ち着いて二つのラインが収束する。

    同じく4/2に少しETHBTCが下落するシーンである。

    先にアビトラージのライン(赤色)が動き、現在価格(白色)が追う形である。最終的には二つのラインは収束する。

    同じく4/2の夜、4/3に撮影した動画である。

    この動画の見所としてはアービトラージ(赤色)が上昇し、そのあとに下落するというところである。

    常にラインが上にあるわけではなく、その時点のSynthetic currencyが表されており、少し先の未来を予測するのに役立つツールなのである。

    システムについて

    システムの仕組み

    システムの仕組みとしてはFXで一般的に使用されているMT4を使用したものである。

    ブローカーはどこのブローカーでも使用することはできる。ただし下記で示すように「スプレッド・手数料が低く、スキャルピング可能なブローカー」を使用するのが重要なポイントである。

    アービトラージの仕組みとしては「Synthetic currency」である。わかりやすくするためにチャート上で表示している。これはインディケーターであり、自動売買の機能はない。だが、今後はプログラマーに依頼し作成していただく予定である。

    システムを入手する方法

    LINE@に登録者には無料でプレゼントしている。下記の手順を参考に入手してください。

    1. ダウンロード

    システムはこちらのURLからダウンロードすることができる様に用意しました。

    ダウンロードURLはこちら

    2. LINE@に登録する。

    ただしダウンロードしてから使用するにはパスワードが必要です。パスワードは以下のようにして入手してください。

    LINE@の登録はこちら

    3. free1と入力する。

    下記の画像の様にCryptoCurrency.newsのLINE@に向けて「free1」とだけ入力してください。

    自動返信で①ダウンロードURL②マニュアルURL③パスワードの3点をおしらせします。

    パラメーターについて

    まずはパラメーターについては以下のようなものがある。黒塗りしている所はここでは説明しないものである。

    • PassWord:LINE@に登録して「free1」とだけ入力いただくと自動でパスワードが返信される。それをご利用ください。
    • manual_url : これはこのページのURLが記載されている。
    • Symbol1 : ここに自由に通貨ペアを入力して変更可能。
    • Symbol2 : ここに自由に通貨ペアを入力して変更可能。 
    • Line_Color : 「Synthetic currency」のラインが表示される色。 
    • Sound_Color : この色の範囲外になると音が鳴る。
    • Sound_File_Name : サウンドファイルを指定可能。
    • Plot_line : TRUEにするとラインが表示される。
    • Sound : TRUEにすると音が鳴る。
    • Sound_line_Pips : サウンドラインの値を指定するところ。
    • GAP : ラインを調整するところ。

    パスワードについて

    パスワードはLINE@にて「free1」と入力いただければ、自動でお知らせする。

    Symbol1とSymbol2

    Symbol1とSymbol2は「Synthetic currency」の通貨ペアの事である。EURUSDの場合にはいくつかのパターンがあるが、EURJPYとUSDJPYを使用する。

    EURCHFとUSDCHFを選択してもEURUSD(Synthetic currency)を作ることができる。組み合わせは多岐にわたる。

    サウンドについて

    Soundは「Synthetic currency」のラインが急に動いた際にわかるように音が出るようにしている。つまりアービトラージのチャンスがあるまでずっとにらめっこはきついので音が鳴るようにしてある。

    この音が鳴るのは、音が鳴るだけである。アラートのポップアップは出現しない。あれが出てくるとトレードの邪魔に鳴るからである。

    GAPについて

    GAPはギャップである。なぜか「Synthetic currency」が常に1pips下にあったり、上にあったりその時によって位置が常にずれている。これだと見にくいので、調整する事でトレードをしやすくできる。

    使い方

    システムを入手する

    システムはダウンロードして入手することができる。

    ダウンロードURLはこちら

    システムを入手するには上記の様に、LINE@に登録して「free1」とだけ入力すると、arbitrage_synthetic_currency.ex4のパスワードを知ることができる。

    MT4を使用したことがある人はご存知の通り、基本はWindowsで使用するものである。最近ではスマホでもアプリがあるが、それには対応していない。

    MT4をダウンロード&インストール

    MT4はメタトレーダー4というFXのプラットフォームである。世界で最も使われているプラットフォームであり、自動売買などの多機能なシステムである。

    このMT4自体は無料で使用することができる。FXブローカーでダウンロード&インストールすることができる。

    使い方はどこのブローカーを選択しても同じであるため、こちらの過去記事を参考にしていただきたい。

    インディケーターを使用する

    アービトラージのシステムはインディケーターという仕組みのファイルである。

    基本的な使い方に関してはこちらを参考にしていただきたい。

    うまく使うコツ

    最初に…

    アービトラージを行うにあたり、肝心なのはどこのブローカーを使用するか?である。ポイントとしては主には以下の3点である。

    内容としては重複する部分もある。

    • スプレッド・手数料が低いブローカーを使う
    • スキャルピング可能なブローカーを使う
    • Pingが早いブローカーを使う

    スプレッド・手数料が低いブローカーを使う

    スプレッド・手数料が低いブローカーを使うのがベストである。

    通常みなさんが使用するブローカーでは手数料は0でスプレッドがあるパターンかと思う。ECNでは基本的に手数料換算のため、スプレッド・手数料で考慮しなければいけない。

    いずれにしても有利に取引できるようにスプレッド・手数料が低くなければいけない。取引は一瞬で行うために、これらがいかに低いかが重要なのである。

    有利に取引するにはECNアカウントを利用する、キャッシュバックを受けるというのが一般的である。日本語が利用できてキャッシュバックできるサイトとしてはこちらのFinalCashBackが良い。

    スキャルピング可能なブローカーを使う

    スキャルピングを禁止しているブローカーもある。これを回避するテクニックもあるのだが、基本的にはスキャルピングが可能なブローカーを使用しなければいけない。

    ECNはスキャルピング可能のため、ECNアカウントを使用するのがベターかと思われる。

    Pingが早いブローカーを使う

    Pingとは通信速度の事と理解していただければいいかと思う。この値が低いほど通信速度が早いのである。通信速度が早いほど約定速度が早いためアービトラージには向いている。

    実際には手動トレードにおいては、通信速度云々というよりも取引するまでの時間が律速になるため気にしなくてもいい領域である。

    PingはMT4を立ち上げているパソコンの位置によってスピードが異なる。それは証券会社のサーバーの位置によって違うからである。

    多くのブローカーがロンドンやニューヨーク付近にサーバーを設定しているところが多い。その情報を知るには実際にMT4を使用して確認すればいいのだが、海外のサイトでは情報が出回っている。

    FOREX VPSを海外サイトにて情報が公開されており、それを元にしてもいいかと思う。

    結局のところ…

    結局のところ、必ずしもそうとは限らないのだが、ECNアカウントを使用するのがベターである。

    理由としては、「スプレッド・手数料が低い」「スキャルピング可能」「NDD」だからである。むしろNDDだから「スプレッド・手数料が低い」「スキャルピング可能」とも言える。

    FXのブローカーとして2パターンある。専門用語でいうとDDとNDDである。DDの場合にはトレーダーが儲かるとブローカーが損をする。NDDの場合にはトレーダーが儲かると、ブローカーは儲かるのである。

    DDの場合には、ブローカーから追い出されるためアービトラージは厳しい。一方でNDDの場合にはトレーダーの利益とブローカーの利益は別物である。むしろトレーダーが儲かってトレード数が多くなったり、lotが大きくなることでブローカーに入る利益がが多くなるのである。

    ECNを使うと良いということはお分かりいただいたが、実はデメリットが2つある。

    一つにECNは最低入金額が他のアカウントに比べて高いケースがある。もちろん$1から使用できるECNもあるため、必ずしも高いわけではない。

    2つめにECNが使用できる多くのブローカーは日本語に対応していないのである。これは海外で多くの時間を生活する私にとっても無関係であるが、一般の方々には大きなハードルである。

    最後に注意点

    再配布禁止・販売禁止

    こちらのツールは無料で皆様に利用いただけるようにしているが、再配布禁止、販売禁止である。コピーライトは私である。

    これを禁止したとしても必ずモラルのない方はいる。そのため、プログラムには識別できるようにするなどの仕組みがされている。

    これにより一般のユーザー様にご迷惑をおかけすることを非常に申し訳なく思う。

    返答しない理由

    多くの方からご連絡いただき、ありがとうございます。

    だが、全ての質問に対して一人一人返答をできるわけではない事をご理解いただきたい。

    いただいた意見に対してはサイトに記載するなどアップデートしていく予定である。

    一人一人に返答して時間を消費するよりも多くの人に情報を配信するために、返答は控えさせて頂く場合があることをご理解いただきたい。

    必ず儲かるわけではない

    当然だが、アービトラージを使用して必ず儲かるわけではない。

    大きな理由としては3つある。

    1つめにそもそも理論上100%勝てるわけではないからである。多くの人が勘違いしている「理論上100%勝てる」という謎のフレーズ。これがそもそも間違いである。

    2つめに手数料がかかるからである。手数料が無ければ有利に取引ができるのだが、そうもいかない。

    3つめにブローカーに依存するからである。

    偽アービトラージに注意

    最近ではアービトラージなのか良くわからない仕組みの物がある。以下のような特徴をもつアービトラージには注意して取引をしていただきたい。

    • 資金を預けると増えるパターン
    • 先行者有利
    • 日本に初上陸
    • MLM
    • 今後○○のように○○倍になる可能性がある。
    • 登録者には還元する。
    • ○○と提携
    • ○○で賞を受賞。
    • ○○に乗り遅れた方はチャンス

    このようなフレーズは誰かが先に使っているのを見て真似しているだけである。

    ブローカーは模索中…

    現在FXのブローカーはECNで模索中である。

    変更点

    2019/5/6変更

    元々はツイッターをリツイートしていただいた方だけに無料で差し上げていましたが、毎回やりとりしないといけなくて意外と時間を割いています。

    なので、自動でみなさんに利用できる様にしました。

    今までは一人一人ファイルのパスワードを分けていましたが、それもキリがないので共通にしました。

    良くある質問

    LINE@登録者は全員もらえますか?

    はい。

    ○○の使い方わかりません

    まずググっていただきたい。

    このシステムに関しては追記していくため、そちらをご確認いただきたいと思う。

    どこのブローカー使えば良いですか?

    逆にそれを教えていただきたい。

    販売したいのですが…

    わたしが許可した場合に関しては販売を認めさせていただきたいと思う。

    友人にファイルを渡しても良いですか?

    あかん。

    Mq4形式のファイルが欲しいのですが…

    要相談という事で…

    いちいち質問しても良いですか?

    ご自由にどうぞ。

    サポートしていただけますか?

    ケースバイケース。

    マニアックな話であればお受けしたいと思う。例えば、MT4のインストールどうやってやるんですか?など一般的に調べてわかる事に関してはサポートはしない予定である。

    ETHBTCはどのシンボルを使えば良いですか?

    これも色々なパターンがあるが、ETHUSD・BTCUSDやETHJPY・BTCJPYである。

    BTCETHの場合には逆にBTCUSD・ETHUSDだったりBTCJPY・ETHJPYである。