FOREXVPSというサイトにてMT4のPingの一覧表示がある。

この一覧で通信速度がどこが早いかを知ることができるので超便利である。

現在EUにいてこの情報が知りたくて調べたところ便利だったため、こちらの記事をポストする。参考にしていただければ幸いである。

ポイント
  • サイト : forexvps.net
  • サーバーの位置とPingの一覧がある。
  • 貴重な情報を簡単に知ることができる。

MT4とは

MT4との出会い

MT4とはMeta Trader4(メタトレーダー4)というものである。

最初にこのソフトと出会ったのは2008年の夏ころだったかと思う。MT4はその当時すでに世界で最も使われているプラットフォームであり、世界中のブローカーがこれを採用していた。

その頃はMT4がものすごい好きで、ハマっていたが今はそれほど情熱は無い。

MT4の機能

このMT4はプラットフォームであるが、つまり”チャート&多機能なソフト”という表現がわかりやすいかと思う。ただチャートを表示するだけでなく、自動売買をすることができたり、チャートにインディケーターを表示させてテクニカル解析を行えたりできるのが最大の利点である。

MT4がなぜ普及したかというと、理由の一つに自由度の高さにある。

MT4では個人のユーザーがプログラムを組んで自動売買プログラムやインディケーターを自作することができる。もちろんそれらを使用して実際に取引をすることができるのである。

MT4ではさまざまな取引を行うことができる、その多種多様な取引の中で普通であればそれほど気にするほどでは無いパラメーターの一つに「Ping」というものがある。

Pingとは

Pingのgはほぼ発音しない。

Pingとは「ピン+小さくグ」と呼ぶそうである。ついつい「ピング」と言ってしまいそうである。みなさんが「ピング」「ピング」と言うもので、私はあえて「ピンジー」と言っている。「ピンジーちゃうやん」と思われているかもしれないが、そもそも「ピング」では無く「ピン(小さくグ)である。

通信速度を表すパラメーター

Pingは通信速度を表すパラメーターの一つである。単位はms(ミリセカンド)である。これは数字が少ないほど早いことを意味している。

このPingはMT4のあるサーバーの位置と関連して決まってくる。ローカルとサーバーの距離が近いほど早いとされている。

説明よりもこれをみてもらえれば一発でわかっていただけるかと思う。ブローカーと地域べつのPingの値である。

あえて通信速度を関連することをしたいのであれば、これの値を知って起きたいところである。

MT4で調べることができる

MT4ではサインアップの画面よりそれを知ることができる。

他にもMT4の画面の右下から確認することも可能である。

FOREXVPSについて

VPSを提供しているサービス

FOREXVPSはFOREX向けのVPSを提供しているサービスである。

もうこの上の説明で大体の人がわかっていただけるかと思うが、一応「FOREX」「VPS」説明すると…

FOREXというのは日本でよく言われているFXと同じである。日本で「FOREX」という言葉はあまり使わないが、わたしは「FX」よりも「FOREX」というワードの方を好む。

FXは誰でも知っているワードに対して、FOREXはある程度知識がある人でなければ知らないワードだからである。

投資の世界では中心は世界である。コアな情報を知るには、日本ではまず知ることができない。海外で情報収集するのが確実である。そのことを知識のあるユーザーは当然理解しているはずである。

続いてVPSだが、「バーチャル・パーソナル・サーバー」というものである。サーバー上にあるパソコンにアクセスすることができる。

パソコンがなくても、ネット上でパソコンをレンタルできるというイメージである。わたしの場合には、MACを使用しているがWINDOWSを使用するときにはVPSを使っている。

また現在もヨーロッパにいるが、海外にいることが多い。わざわざパソコンを何台も持ってこなくてもどこでもWindowsにアクセスできるのは非常に便利である。

サーバーの場所を決めれる

日本のVPSではサーバーの位置を決めれないことが多いのではないかと思う。

海外のVPSを利用すると、大体サーバーの位置を選択できるのである。

「そこでどのサーバーを利用すると、MT4のPingはこれくらいですよ」という情報をFOREXVPSでは提供してくれているのである。

FOREXVPSを使用しなくてもこの情報を知ることができるため、非常に便利である。

FOREXに関連する海外のフォーラムでもPingの情報は多くの方が公開されている。それはそれでリアルな情報ではあるが、FOREXVPSは企業として情報を提供してくれている。いわゆるオフィシャルな情報である。

私個人としてはいつもオフィシャルな情報を重要視する。ネットで誰かが適当に書いた情報はデマが多いからである。あるいは情報が古いなどということもある。

そのためFOREXVPSの情報は素晴らしいものと感じており、記事として書かせていただいた次第である。

実際情報は正しいか?

少し違っているが、気にならないレベルである。

FOREXVPSではAAFXのPingは”1″である。だが私のサーバーはNYにあるにも関わらず”15″である。少し違っている。

そもそも私は他社のVPSを使用しているのでギャップがあって当然である。NYならどこが早いかを知れれば良かっただけであり、多少違ったとしても気にならないのである。

本格的にPingをこだわりたいのであれば、FOREXVPSにてVPSを使用するといいかとおもう。

TOKYOの情報もある

VPSを使わずに自前のPCを使用している人にも便利な点が「東京の情報もある」というところである。

東京 = 日本 と考えてもらえればいいかと思う。大阪だろうが、東京とPingはさほど変わりない。