世界で使用されているSNSの一つであるFaceBook(フェイスブック)がグローバルコインというクリプトカレンシーについて次々と発表している。

それらの情報についてまとめて紹介しようと思う。

FaceBookについて

まだまだ世界では主流のSNS?

FaceBookについてはみなさんご存知かと思う。今ではFaceBookを利用しているのはXXな連中だけというのが私の印象であり、今現在のSNSの主流ではないかと思われる。

ところが検索して調べて見ればわかる事なのだが、FaceBookの売り上げは常に絶好調である。毎年のように売上高の最高記録を伸ばしているほどである。

日本における印象とは異なり、世界ではフェイスブックの利用者はまだまだ多いようである。

傘下のグループにインスタなど

FaceBookの傘下にInstagramやWhatsAppがある。

これらは利用者も多く、FaceBookの売り上げが毎年更新されるような状況というのもわかる。

グローバルコインについて

クリプトカレンシーはGlobalCoinという名称

フィエスブックによって発表された内容によると、発行するクリプトカレンシーの名前は「GlobalCoin(グルーバルコイン)」である。

これに関して勘違いしている方が多いために説明するが、Facebookが発行するのは「Crypto Currency」であり、「Virtual Currency(仮想通貨)」では無い。あちこちで「FaceBookが仮想通貨産業に参入」といったことが書かれているが、それはある意味異なる。FaceBookの発表にはどこにも「Virtual」というものは無い。もしこれが仮にFaceBookが「Virtual(仮想)」と表現しているのなら「FaceBookが仮想通貨産業に参入」でも正しい。

発行時期は20年Q1

発行時期は2020年のQ1を予定しているとのこと。

またGeminiやCoinbaseなどの取引所と事業に関するディスカッションを繰り返しているとのこと。これに関してはなんの驚きはなく、普通にあらゆる取引所にて取引されることになるだろうと推測される。

ステーブルコインか?

報道機関による調査によれば、USDTのようなステーブルコインになるようである。

これに関しては確定情報ではなく、今後の最新情報に要注意である。