EXCOLONYが現在エアドロップ中であり1.4億円相当のトークンを分配する。エアドロップに参加すると、EXCOLONYのEXCをもらうことが出来る。

EXCOLONYはプレセール中であり、今後2019年Q1に取引所としてはオープンする予定としている。

この記事のポイント
  • EXCOLONYは2019年Q1にオープン予定の取引所。
  • 中央集権化プラットフォームであり、ハッキング被害を保証する。
  • エアドロップに参加者が獲得したポイントの数から算出して、個人に割り当てられる。

EXCOLONYとは

ポイント
  • EXCOLONYは取引所。
  • 2019年Q1にオープン予定。
  • 中央集権化プラットフォーム。
  • ハッキング被害を保証する。

EXCOLONYは取引所

EXCOLONYは取引所を構築させてオープンさせる。

EXCOLONYのプロジェクトとしては2017年Q4から開始しており、現在ICO中である。今後の予定としては2019年Q1に取引所のアプリが公開される予定になっている。

中央集権化プラットフォーム

EXCOLONYは近頃何かと話題に上がるDecentralized(非中央集権化プラットフォーム)では無く、中央集権化プラットフォームである。

これは現在の取引量が上位を占めるBinanceなどの取引所がそれである。中央集権化はセキュリティー面、信頼性など多くの問題を抱えているが決して悪いものでは無い。

ハッキング被害を保証

EXCOLONYのホワイトペーパーによると、現在までにクリプトカレンシーに関連する多くのハッキング被害があった

これらのハッキング被害により、その取引所を利用していたユーザーが資金を失った。あるいは被害にあわなかったとしても不安になったことかと思う。

ご存知の通り、年々取引所の数が増加している。それらほぼ全ての取引所で「安全が十分である」ことが書かれている。それが本当に安全なのかはわからない。

ところがEXCOLONYではハッキング被害に関して保証する事を記載している。もちろんこれは他の取引所と同様に「安全である」という事を前提としている。

2021年にIPOを目指す

EXCOLONYが公開しているロードマップによると、2021年にIPOを行うことを予定している。

最近ではビットメインやコインベースやフォビといった大手取引所のIPOに関連したニュースが多く挙がっており、ICOを行なった取引所がその後のステップとしてIPOを行うというのが今後主流になるように思う。

IPOとしてはさまざまなやり方がある。先日フォビが香港証券取引所に上場している「桐成控股」の株式の過半数以上を取得している。これは時間がかかるIPOを避けて裏口上場をすることを狙いとしている。

EXCOLONYのIPOをどのように進めるかは分からないが、今後取引所として成功させていくには必須の条件となってくるはず。

アドバイザーにICOBenchのメンバーが就任

EXCOLONYのアドバイザーに就任しているのはICOBenchの3名である。

今までに数多くのプロジェクトのスタートアップに携わってきたアドバイザーがEXCOLONYをサポートする。

取引所について

ポイント
  • 現在公開されて居る情報は少ない。
  • プラットフォームのデモ版が公開中。

現時点ではEXCOLONY取引所に関して公開されている情報はあまり多く無い。

現在取引所のプラットフォームが公開されており、それについて紹介する。

現在デモが公開中

現在EXCOLONYにて取引所のデモが公開されている。これはあくまでイメージであり、他の取引所のなものになって居ることがわかる。

ただユーザーとして重要視したいのは取引所のプラットフォームでは無く、EXCOLONYの「安全性」「法律の遵守」「取引の条件」かと思う。

「取引の条件」だと、取引量が多いかどうか?スプレッドが低いかどうか?手数料が安いかどうか?である。一般的には取引量が多いほどスプレッドが低い。スプレッドが低いと多くのユーザーが集まり取引量が多くなる。といった相乗効果を生み出す。

エアドロップ

ポイント
  • EXCOLONYに登録が必須。
  • SNSなどをフォローするなどしてポイントを得ることができる。
  • エアドロップに参加者が獲得したポイントの数から算出して、個人に割り当てられる。
  • 計算は「獲得ポイント/参加者全員の獲得ポイント X 2,500,000EXC」

EXCOLONYのエアドロップに関する情報である。

エアドロップもらえる条件

まずはEXCOLONYの登録することが最初のステップである。そのあとにSNSをフォローなどしてポイントを得ることが出来る。

このポイントについては下記で説明するが、トークンとは別のものである。

EXCOLONYがもらえる条件(もらう方法)としては以下のようなものがある。

  1. EXCOLONYに登録する。
  2. ダッシュボードにあるリンクからSNSをフォローする。
  3. 「Like」「シェア」「コメント」などをする。ツイッターではリツイートなどがある。詳しくは登録後にダッシュボードにて確認することが出来る。

SNSをリンクからフォローする。

1. Sign in your EXCOLONY account

2. Follow our social media channels by using the links provided below, and fill all the fields for all active social media accounts you use. Be sure to fill them in the same format as seen in the examples, incorrect submissions will not be accepted or eligible for the reward.

3. Be sure to Like, Commend and Share our Facebook post, as well as like and Retweet our Twitter post, these are the highest rewarding actions!

ポイントとは

EXCOLONYのエアドロップはポイント制である。

EXCOLONYはエアドロップとして2,500,000EXCを分配する。これは1,250,000USD相当のものである。日本円にして1.4億円相当である。

これはエアドロップに参加した全員が獲得したポイントの数から算出して、個人に割り当てられる。

計算としては「獲得ポイント/参加者全員の獲得ポイント X 2,500,000EXC」である。

仮にエアドロップに参加者全員のポイントが100万ポイントあり、自身の獲得ポイントが100だった場合には全体の1万分の1になる。結果として2,500,000EXCのうちの1万分の1にあたる250EXC(125USD)を獲得できる。

実際には参加者全員のポイント数が分からない為、いくらのエアドロップを獲得できるかは不明である。