取引所の特料別で比較をまとめました。取引所を選ぶときのポイントとしては「取り扱いコインが多く、手数料が安く、取引量が多くかつ安全な所」かと思います。

それぞれの特徴でどこがいいのか?をまとめました。

この記事のポイント
  • 取引所は「取り扱いコインが多く、手数料が安く、取引量が多く、安全な所」が良い。
  • 日本人が使えない取引所がある。
  • 取り扱いコインが多いのは「HitBTC」「Binance」「Huobi」「OKEX
  • 取引量が多いのは「Binance」「Huobi」「OKEX」「LBank
  • 手数料が安いのは「Binance」「CoinEX」「Fcoin」「Bibox
  • 全て揃っているのは「Binance

取引所とは

ポイント
  • 取引所はコインの売買を行う所を言います。
  • 日本国外の取引所が多いです。

取引所とはクリプトカレンシーの売買を行う所です。

取引所は今では世界中に100以上の取引所があり、日本国内で最も取引量が多いbitFlyerですら世界で見れば現在は20〜30位ほどになっています。

取引所は基本的には日本国外の所が多いのが現状です。

詳しくはこちらの海外の取引所についてをご覧ください。

海外の取引所の一覧まとめ。最新情報はこちらにアップしていきます。
2018.8.12
海外の取引所の一覧をまとめました。最新情報はこちらの記事に今後アップしていきます。 この記事のポイント 世界中に1,000以上のクリプトカレンシーがある。 売買するには海外の取引所を使用する。 CoinEXはBCH基軸の取引所 FcoinはHuobiの元CTOが設立した取引所。現在はβバージョン。 ...…

日本人が使えない所

ポイント

全ての取引所が使える訳ではなく、日本人が使えない取引所があります。

現在日本人の受け入れ出来ない取引所はこちらです。

そもそも海外にある取引所でも日本の金融庁から警告を受けて、現在では日本人の登録を受け入れたいない取引所があります

大手の取引所だと「HitBTC」「Huobi」が対象になります。今後情報が変化する可能性があります、その都度アップデートしていこうと思います。

取り扱いコインが多い所

ポイント

取り扱っているコインが多い取引所のうち本当に利用する価値があるのはこれらです。

取り扱いコインが多い取引所についてです。取引したいコインが無いとどうしようもありませんので、扱っているコインが多い所ほど便利です。扱っているコインが少ないと、また別の取引所を開設しないといけません。

調査の結果、以下の取引所が取り扱っている通貨の数が多いです。取引出来るコイン数が多いのが「Cryptopia」、「HitBTC」、「Yobit」、「OKEx」、「Huobi」、「Binance」になります。

下記にも記載していますが、コインが多ければ良いというわけでも無く、取引高が多いほどスプレッドが低く有利にトレードが出来ます。

という事から利用する価値のある取引所としては「HitBTC」、「OKEx」、「Huobi」、「Binance」が良いかと思います。

通貨数と通貨ペア数の違いですが、1つのコインでも「BTC」「ETH」「USD」の通貨ペアになってたりしますので、通貨ペア数>通貨数になります。

取引所 通貨数 通貨ペア数
1 Cryptopia 471 616
2 HitBTC 367 758
3 Yobit 336 456
4 OKEx 181 519
5 Huobi 167 270
6 Binance 147 380

取引量が多い所

ポイント

取引量が多い取引所ほどスプレッドが小さい為、有利にトレードが出来ます。

取引量が多い所はこの3つの取引所です。

取引量が多い取引所ほど、「スプレッド(売りと買いの差)」が小さいので、有利に取引が出来ます。

その為取り扱っているコインがある限り、取引量が多い取引量を選ぶのがベターです。

またいくら手数料が低くてもスプレッドが大きい場合がありますので、どちらがお得か選んでください。

現時点ではこのような順位になっておりますが、「Binance」「Huobi」「OKEx」「ZB.com」「Bitfinex」「LBank」「HitBTC」あたりが常に上位争いをしています。

特にTOP3は大体いつも「Binance」、「Huobi」、「OKEx」になっています。

手数料が安い所

ポイント

手数料としてはどこも0.1〜0.2%で、OKExは取引金額によって変動します。

0.1%の取引所はこちらです。

取引手数料はどこも0.1〜0.2%になっています。

OKExの取引手数料はユーザーは取引した量に応じて変動します。ただし30日あたりの取引量が600BTC以下であれば手数料が0.15%ですので、ほとんどのユーザーが0.15%になるかと思います。

取引所 取引手数料
Binance 0.1%
huobi 0.2%
OKEx 〜0.15%
CoinEX 0.1%
FCoin 0.1%
TOPBTC 0.2%
Bibox 0.1%
LBank 0.1%

安全面がしっかり

ポイント
  • 基本的にどこの取引所も安全面を追求している。
  • どこの取引所でも二段階認証を導入している。
  • 一部の取引所では評判の悪い取引所もある。

基本的にはどこの取引所も安全面を追求しています。最近では二段階認証を導入していない取引所は無いと思っても良いかと思います。

ウォレット&取引所で必須の二段階認証「Google Authenticator(グーグル認証システム)」について
2018.6.30
ウォレットや取引所で必ず設定した方が良い二段階認証「Google Authenticator」について今更記事にします。 もし「Google Authenticator」を使用していない方がいれば、セキュリティーの為にも必ず使用してください。 二段階認証とは Google認証システム セキュリティー...…

ただ一部の取引所では評判の悪い取引所もあります。これらの取引所だけに上場していない限り使用しないです。

全ての条件をもつ取引所

ポイント

全条件揃っているのは「Binance」のみ

上記のように「取り扱いコインが多く、手数料が安く、取引量が多く、安全な取引所」の全ての条件が揃っている取引所としては「Binance」です

世界トップと言われるBinanceを利用するのが最も良いかと思います。

BINANCE取引所の登録方法と送金・入金などの使い方。バイナンスの危険性と注意点について
2018.8.1
Binance.comという世界一の取引所についての説明です。 登録方法や入金などの実際にトレードする前に必要な情報からトレードのやり方などについて解説します。 Binanceについて Binanceのサイトはこちら Binanceについてですが、以下のような特徴や歴史があります。 バイナンスと呼ぶ...…
こちらは無料でトークンがもらえるエアドロップの一覧です。
  • Ripple
    リップル 取引所の購入はどこが良い?Ripple(XRP)のスプレッドと手数料の比較。
    Ripple
    XRP
    リップル
    取引所
    2018.08.03
  • AirDrop
    EFFORCEがエアドロップ。登録&タスクでトークンが無料で貰えます。
    EFFORCE
    ICO
    エアドロップ
    仮想通貨
    2018.08.03
  • AirDrop
    BitMart 取引所がエアドロップ – アメリカ政府のMSB登録済みのビットマートで20BMXが貰える。
    BitMart
    pickup
    ビットマート
    仮想通貨
    2018.08.03
  • Exchange
    取引所の比較。取り扱いコインが多く、手数料が安く、取引量が多く、安全な所はどこ?
    pickup
    エアドロップ
    仮想通貨
    取引所
    2018.08.03
  • Exchange
    海外の取引所の一覧まとめ。最新情報はこちらにアップしていきます。
    pickup
    一覧
    仮想通貨
    取引所
    2018.08.03
Exchange, 取引所の関連記事
  • 取引所の比較。取り扱いコインが多く、手数料が安く、取引量が多く、安全な所はどこ?
  • 海外の取引所の一覧まとめ。最新情報はこちらにアップしていきます。
  • エアドロップを貰って、ビットコイン等に交換し日本円に換金する方法。
  • HitBTC登録方法と入金方法と出金方法と2段階認証などまとめ
  • bitFlyerが最高のビットコイン取引所だと思う件…BTC初心者はまずはここからスタート
  • 暗号通貨のツールで使える便利なサイトまとめ!取引に使えるソフトウェアなど