Etherscan.io(イーサスキャン)の見方と使い方についてです。

暗号通貨のICOに参加する前には知っておきたい情報です。

使用方法がわからない人や少しでも迷っている人がいれば、「そういえばあそこにEtherscan(イーサスキャン)」について書いてあったなと覚えておいてもらえればいいかと思います。

Etherscanとは

・サイト:etherscan.io
・イーサリアムの情報を確認できる
・ERC20トークンの情報がわかる
・マイイーサウォレットとあわせて使う

EtherscanとはイーサリアムERC20に関するあらゆる情報を確認できるサイトです。

その確認内容としてはあなた自身に関することも、全く関係ないことも多くの事を知ることが出来ます。

Etherscanのサイトですが、Etherscan.ioになります。

こちらのhttps://etherscan.ioよりアクセスしてください。

MyEtherwalletにてトークンを追加する際に、Etherscanで得た情報からトークンを追加するのに使用します。

ウォレットの情報を確認

(1) 検索ボックスにてアドレスを入力し検索してください。

(2) 検索したアドレスの情報が確認できます。

表示されている内容の見方としては…

①  Balance(イーサリアムの保有量)

② USD Value(ドルの金額)

③ Transactions(トランザクションの数)

④ Tokens Balances(トークンの量)

が表示されます。

ETHのトランザクションを確認

(1) 検索ボックスにてアドレスを入力し検索してください。

(2) 「Transaction(トランザクション)」をクリックしてください。

トランザクションの履歴を確認することができます。

トークンのトランザクションを確認

(1) 検索ボックスにてアドレスを入力し検索してください。

(2) 「Tokens Transfers(トークントランスファー)」をクリックしてください。

使いかたとしてはICOでトークンを受け取れたか?を確認することができます。

Tokensを見る方法

(1) 「TOKENS」→「View Tokens」をクリックしてください。

またはhttps://etherscan.io/tokensをクリックしてアクセスしてください。

ここではERC20に対応しているトークンを一覧で観れます。

Tokensで見れる情報は…

① Price(価格)

② %change(変化した割合)

③ volume(取引量)

④ Marketcap(マーケットキャップ)

内容としてはCoinmarketcapで見れるようなものです。

個別のトークンの内容を見る方法

それぞれのトークンの内容を見るには以下の手順を参考にしてください。

(1) https://etherscan.io/tokensにアクセス

(2) 見たいトークンをクリック。

(3) トークンの情報を確認できます。

Etherscanの個別のトークン内容の見方としては…

① Supply(発行量)

トークンが発行されている枚数を意味しています。

② Contract(コントラクトアドレス)

トークンのコントラクトアドレスです。

③ Price(価格)

トークンの価格です。

④ Holders(所有者)

トークンを持っているのべ人数です。複数のアドレスにトークンを分けて保有している場合もありますので、あくまで「のべ」です。

⑤ Transfers(トランザクション数)

トランスファーが行われた数です。

これら5点を確認できます。

トークンを個別に探す方法

トークンを探す場合には検索をすると簡単です。

(1) https://etherscan.io/にアクセス

(2) 検索ボックで検索

*画像の場合では「Everex」で検索しています。

(3) このように表示されます。

検索してからトークンの詳細を見れる内容としては…

① Supply(発行量)

トークンが発行されている量です。

② Contract(コントラクトアドレス)

トークンのコントラクトアドレスです。

③ Price(価格)

トークンの現在の価格です。

④ Decimals(桁)

MyEtherWalletなどでトークンを追加する際に必要な情報です。

⑤ Holders(トークンホルダー)

トークンを保有しているウォレットの数です。

⑥ Transfers(トランスファー)

トランスファーの数を示しています。

⑦ Links(オフィシャルサイト)

そのトークンを発行している暗号通貨企業のオフィシャルリンク

になります。

ここで表示されている情報を使用してMyetherwalletに使用することができます。

ちょっと便利な使い方

アドレスをブックマークにしておく

Etherscanでアドレスを検索した際に表示されるページをブックマークしておくと便利です。

わざわざMyEtherWalletのウォレットに入らなくても、トークンが送られてきたかをすぐにわかります。