COSSの暗号通貨取引所についてと操作方法を記載します。

最近話題になっていたGATCOINが手頃な値段で購入できたので買ってみました。

使用する際に、不明点などあれば参考にしてください。

この記事のポイント
  • シンガポールの取引所
  • ルーマニア商工会議所と共同でローンチ
  • 公式サイト:coss.io

COSSとは

COSSのサイトはこちら

ポイント
  • シンガポール企業
  • 暗号通貨の取引所
  • 暗号通貨「COSS」をローンチ
  • 時価総額214位ここにテキスト

COSSはシンガポールを拠点としている暗号通貨企業になります。
取引所としての役割を持っており、自社ブランドのCOSSも暗号通貨としてローンチされています。

メンバーにルーマニア商工会議所がいるため、それなりに使用してます。

COSSは現在時価総額は214位であり、まだまだ無名ではあります。

暗号通貨の種類

COSSのサイトはこちら

この記事のポイント
  • 取引できる暗号通貨:44種類
  • ほとんどがBTC、ETHで取引可

2018/2/19(月)時点にて上場している暗号通貨の種類は44通貨になります。そのほとんどがビットコイン(BTC)、あるいはイーサリアム(ETH)と取引が行えます。

COSSを使う理由

ポイント
  • GATCOINが手頃
  • GATCOIN(ICO時):$0.2
  • GATCOIN(現在):$0.02ここにテキスト

COSSと全く関係ないのですが、PLUSCOINはICO時の価格は$0.003、1週間前は$0.0005、現在は$0.05になっています。

ICOからは1.7倍にしかなっていませんが、先週からだと10倍になっています。

という事でICO後に値下がりしていて手頃なのに投資しようと思いました。

真っ先に思い浮かんだのが「GATCOIN」、前からCOSSにて取引されていて値段が下がっているの知っていました。

ICOの時には$0.2でしたが、現在$0.02になっています。だいたい10分の1です。

という事で5ETH分 = 198,340GATを購入しました。

登録方法

COSSのサイトはこちら

登録方法は簡単に行えます。以下の手順を参考に登録を行ってください。

(1) 登録ページに移動

まず登録するには登録ページに移動して情報を入力する必要があります。

こちらのリンクより登録ページに移動してください。

(2)必要情報の入力

「ユーザーネーム」「パスワード」を入力し「REGISTER ACCOUNT(アカウントを登録)」をクリックしてください。

* 注意点としてはパスワードは8文字以上で、1文字以上の数字、1文字以上の英文字、1文字以上にしなければいけません。

このように表示されます。

(3)メール認証

すぐに認証用のメールが来ています。「this link(このリンク)」の部分をクリックしてください。

以上で登録は完了です。

ログイン方法

COSSのサイトはこちら

(1) ログインページに移動

こちらのリンクよりログインページに移動してください。

(2)情報を入力してログイン

「メールアドレス、またはユーザーネーム」「パスワード」を入力して「LOGIN」をクリックしてください。

入金方法

COSSのサイトはこちら

入金方法は簡単です、以下はイーサリアム(ETH)で行なった例として説明します。

(1) ログイン

まずはログインしてください。

(2) Walletに移動

サイドメニューにある「Wallet(ウォレット)」をクリックしてください。

(3) Depositを選択

入金した暗号通貨のDeposit(入金)を選択してください。

(4) ウォレットのアドレスに送付

ウォレットアドレスが表示されます。

それぞれ表示されているウォレットに送付してください。

取引方法 (買う場合)

COSSのサイトはこちら

以下は例として「TIG/ETH」にてTIGを購入してます。

(1)  EXCHANGEに移動

「EXCHANGE(取引)」をクリックしてください。

(2) 取引する通過を選択

「MARKETS」にて取引したい暗号通貨を検索してください。

検索するとこの様に表示されます。

(3) 注文

買いたい場合(BUY TIG)、「SELL ORDERS(売り注文)」をクリックしてください。

これは今売りに出されているTIGをETHと交換するという内容です。

自動で購入したい量、価格が表示されます。量などは調節してから「BUY」をクリックしてください。

以上で購入は完了です。

(4) 注文の履歴を確認

注文の履歴は「ACCOUNT(アカウント)」→「History(履歴)」→「EXCHANGE(取引)」にて確認できます。

取引方法 (売る場合)

以下は例として「TIG/ETH」にてTIGを売却してます。

(1)  EXCHANGEに移動

「EXCHANGE(取引)」をクリックしてください。

(2) 取引する通過を選択

取引したい暗号通貨を検索してください。

検索するとこの様に表示されます。

(3) 注文

売りたい場合(SELL TIG)、「BUY ORDERS(売り注文)」をクリックしてください。

これは今買い注文が出ているTIGをETHと交換するという内容です。

自動で購入したい量、価格が表示されます。量などは調節してから「SELL」をクリックしてください。

以上で売却は完了です。

(4) 注文の履歴を確認

注文の履歴は「ACCOUNT(アカウント)」→「History(履歴)」→「EXCHANGE(取引)」にて確認できます。

出金方法

COSSのサイトはこちら

この記事のポイント
  • Withdrawには最低金額がある。
  • 毎回メール認証を行う必要がある。
  • 面倒だけど、安全面で非常に重要。

(1) ウォレットで暗号通貨を選択

「ACCOUNT(アカウント)」→「Wallet(ウォレット)」から出金したい通貨を選択してください。

(2) 必要情報を入力

「送金したい金額」「送金先」を入力して「SUBMIT WITHDRAWAL REQUEST(出金依頼を送信)」をクリックしてください。

*注意点としては最低出金額がありますので、それ以上の入力しないといけないです。また取引所などのアドレスは入力しないでください。

(3) メール認証

メールにて出金を認証する必要があります。URLをクリックしてください。

注意点としてはなぜかリンクが開かない場合があります。「新規ウインドウで開く」などでリンクを開けることができます。

「CONFIRM」をクリックしてください。

以上で出金は完了です。

このメール認証の作業は手間ではありますが、ハッキングにより資金を失うことを防止するためには非常に重要だと思います。

他の取引所ではある所、ない所ありますが、少しでもセキュリティを上げて貰えている点ではCOSSは優れているかと思います。

電話番号の設定

セキュリティーの電話番号の設定方法です。

ポイント
  • 電話番号を入力して、SMSでコードを認証するだけ。

(1) セキュリティーに移動

「Account(アカウント)」→「Security(セキュリティー)」をクリックしパスワードを入力してください。

(2) 電話番号を設定

日本の場合は「JAPAN +81」を選択し、電話番号を入力してください。

注意点としては例えば「09012345678」の場合は「9012345678」の様に頭の0なしで入力してください。

(3) SMSで認証

すぐにSMSが届きます。SMSに表示されている数字を入力し「CONFIRM(確認する)」をクリックしてください。

以上で完了です。

2FA方法

COSSのサイトはこちら

COSSの二段階認証の方法についてです。

ポイント
  • Google AuthenticatoでQRコードを読み込んでアクチベーションするだけ。
  • バックアップキーは大切に保管する事。

(1) セキュリティーに移動

「Account(アカウント)」→「Security(セキュリティー)」をクリックしパスワードを入力してください。

(2) 2FAのアクチベート

「ACTIVATE 2FA(2FAをアクチベートする)」をクリックしてください。

「PRIVATE KEY FOR BACKUP(バックアップ用のプライベートキー)」をクリックしてください。

注意点としては表示されたキーを大切に保管してください。

Google AuthenticatorなどのアプリでQRコードを読み込んでください。

QRコードを読み込んだ後、表示される6桁の数字を入力し「CONFIRM(確認)」をクリックしてください。

以上で2FAの設定は完了です。

二段階認証に関してはこちらをご覧ください。

ウォレット&取引所で必須の二段階認証「Google Authenticator(グーグル認証システム)」について
2018.6.30
ウォレットや取引所で必ず設定した方が良い二段階認証「Google Authenticator」について今更記事にします。 もし「Google Authenticator」を使用していない方がいれば、セキュリティーの為にも必ず使用してください。 二段階認証とは Google認証システム セキュリティー...…

エアドロップについて

COSSのサイトはこちら

ポイント
  • 18年8月現在エアドロップ
  • 50COSSが貰える。
  • KYC登録と1w以内にトレードを1回行わないといけない。

18年8月現在はCOSSにてエアドロップを実施しています。

エアドロップで貰えるトークンとしては50COSSが貰えるそうです。

貰える条件としては2つの条件を満たす必要があります。

  1. KYCを登録する
  2. 1週間以内に入金してトレードを1回でも行う

FAQ

COSSのサイトはこちら

出金に手数料はかかりますか?

はい、あります。ETHの場合は0.001ETHです。

またそれぞれの暗号通貨ごとに値は異なります。

出金するのに最低金額はありますか?

はい、あります。ETHの場合0.1ETHです。

またそれぞれの暗号通貨ごとに値は異なります。

COSSを詳しく教えてください、

こちらのCOSSの過去記事をご覧ください。

投資して損するリスクはありますか?

はい、全ての投資において損するリスクがある事を十分に理解し選択してください。

こちらは無料でトークンがもらえるエアドロップの一覧です。
  • Ripple
    リップル 取引所の購入はどこが良い?Ripple(XRP)のスプレッドと手数料の比較。
    Ripple
    XRP
    リップル
    取引所
    2018.02.19
  • AirDrop
    EFFORCEがエアドロップ。登録&タスクでトークンが無料で貰えます。
    EFFORCE
    ICO
    エアドロップ
    仮想通貨
    2018.02.19
  • AirDrop
    BitMart 取引所がエアドロップ – アメリカ政府のMSB登録済みのビットマートで20BMXが貰える。
    BitMart
    pickup
    ビットマート
    仮想通貨
    2018.02.19
  • Exchange
    取引所の比較。取り扱いコインが多く、手数料が安く、取引量が多く、安全な所はどこ?
    pickup
    エアドロップ
    仮想通貨
    取引所
    2018.02.19
  • Exchange
    海外の取引所の一覧まとめ。最新情報はこちらにアップしていきます。
    pickup
    一覧
    仮想通貨
    取引所
    2018.02.19
COSS, GATCOIN, 取引所の関連記事
  • COSS 取引所の登録&入金&出金方法&二段階認証まとめ
  • COSSのICOがあと2日で終了!ルーマニア商工会議所などの非営利団体による暗号通貨