CoinGecko.com(コインゲッコー)というサイトを紹介する。

これはCoinMarketCap同様にマーケット情報を知る事が出来る大変便利なサイトの一つである。

CoinGeckoとは?

CoinGeckoは無料で使えるサイトであり、多くのクリプトカレンシーの情報があるデータベースの様なサイトである。

似たサイトではCoinMarketCapがありますが、載っている情報はお互い違っており併用すると良いかと思う。

CoinGeckoで対象となっているクリプトカレンシーはあまり取引所でもまだ取引されていないマイナーなアルトコインの情報もわかり大変便利である。

ポイント
  • 無料で使えるサイト。
  • CoinMarketCapの様なサイト。
  • クリプトカレンシーの情報サイト。
  • 多くの通貨の色んな情報がわかる。

CoinGeckoでわかる情報

マーケット情報

CoinGeckoではマーケット情報を知ることが出来る

ここで公開されているマーケット情報としては、CoinMarketCapと大きな違いは無い。

  • 価格情報
  • 時価総額
  • 時価総額ランキング
ポイント
CoinMarketCapと同様の情報を知ることが出来る。

過去の最高額

CoinGeckoでは通貨ごとの過去の最高額などの以下の情報を簡単に知ることが出来る

  • 過去最高額
  • 過去最高額の日付
  • 時価総額ドミナンス

もちろんCoinMarketCapなどでもそれを知ることが出来るのだが、チャートを見て一つずつ探さなければいけないのである。

それに対してCoinGeckoでは一覧表示で確認することが出来るという点で優れている。

ポイント
わざわざ手作業で調べなくても簡単に調べることが出来る。

SNSの情報

CoinGeckoではSNSのフォロワー数もランキング形式で確認することが出来る。

確認できるSNSとしては以下のものがある。

  • Reddit購読者数
  • Telegramユーザー数
  • FacebookのLike数
  • Twitterのフォロワー数

ポイント
クリプトカレンシー毎のSNS情報を一括で簡単にわかる。

ブロックチェーンの情報

Coingeckoではそれぞれのクリプトカレンシー毎に採用しているブロックチェーンの情報を知ることができる。

  • コンセンサス
  • ノード
  • TPS
  • ブロック
  • トークン発行量

なかなかこの様な情報はまとまっている様なサイトは他には無い。

ポイント
ブロックチェーンに関する情報が一覧で見る事が出来る。

ICOの情報

CoinGeckoにてICOの情報を見ることができる。

これはICOHolderなどのサイトと同様にSNSのフォロワー数など以下の様な情報を知ることができる。

  • ICOのプロジェクトの概要
  • 現在のタイムライン:いつ始まり、いつ終わるかの進行状況。
  • Telegramユーザー数:テレグラムの登録者の数。
  • Reddit購読者数:Redditの購読者の数。
  • Twitterフォロワー数:ツイッターでフォローされているユーザー数。
  • 関連URL:公式サイトやSNSなどのリンク。

またそれらは「近日予定」「実施中」「終了」したICOのプロジェクトを見ることが可能である。

ポイント
現在ICO中の案件から終了したものまで、様々な情報を確認する事が出来る。

BEAM

プロジェクトや取引所からのニュースがまとまっている。

CoinGeckoがまとめているというよりはプロジェクトから配信された生情報を知る事が出来るのである。

これらの情報源は以下の様な媒体である。

  • Medium
  • Twitter(ツイッター)
  • Youtube(ユーチューブ)
  • telegram(テレグラム)

通常はTwitterやTelegramなどで個別にフォローしたりして情報を知らなければいけないが、ここではその必要がなくあらゆるSNSの媒体からの情報が集約されており、大変便利である。

とは言っても多くの日本人が英語が苦手ということから考えると、日本人の需要としては少ないかと思われる。

トレンド情報

CoinGeckoでは以下の様なトレンド情報も確認ができる。

  • 上昇率トップ30位のコイン
  • 下落率トップ30位のコイン
  • 取引高トップ30位のコイン
  • 最近追加された30コイン

今旬のコインを簡単に知る事が出来る様になっている。

ポイント
今注目されているコインを一覧表示で知る事が出来る。

CoinGeckoに登録

登録する目的

CoinGeckoでは登録すると、より深い使い方をする事が出来る。

(1) 登録ページに移動

CoinGeckoの公式サイト上部の「Sign up(登録)」をクリックする。

またはこちらの登録ページのURLをクリック

ポイント
登録ページ:coingecko.com/sign_up

(2) 登録情報を入力

登録するには情報を入力して、規約に同意する場合にはチェックを入れた後に「Sign up(登録)」をクリックするだけである。

登録に必要な情報には以下のものがある。

  • メールアドレス
  • パスワード
  • パスワードを再入力

注意点
  • パスワードは他のサービスのものと併用してはいけない。全く新しいものを用意して入力する事。
  • パスワードの併用はハッキングのリスクがある。

メール認証

すぐにメール認証用のURLが到着する。

「Confirm my account(マイアカウントを確認)」をクリックすると、メール認証が完了する。

CoinGeckoのログイン方法

ログインページに移動

CoinGeckoトップページ上部にある「Sign in(サインイン)」をクリックするとログインページに移動する。

またはこちらのURLからサインページに移動することも出来る。

ポイント
ログインURL : coingecko.com/sign_in

必要情報を入力

必要な情報としては以下のものを入力してログインする。

  • メールアドレス
  • パスワード

CoinGeckoの使い方

まずは未登録の状態

CoinGeckoに登録してログインした直後にはまず何も登録されていない状態である。

暗号通貨を追加する

通貨を追加するにはダッシュボートの「追加」をクリックして検索して追加するだけである。

追加するをクリックすると検索フォームが表示される。例えば「bitcoin」を追加したいコインを入力するとこの様に表示される。

右側の「+」をクリックすると追加する事が出来る。

他の追加方法

他の追加方法としては各コインのページにある「☆マーク」をクリックするだけでも追加ができる。

コインが追加された状態

コインが追加された状態としてはこのようになっている。

現在価格やチャートを確認する事ができる。

毎回チェックしなくても情報をまとめて確認できるのは非常に便利である。

アプリの使い方

アプリを使う意味

正直アプリはそれほど便利では無い。CoinGeckoのサイトは非常に便利ではあるが、アプリではなくてスマホ用のサイトを見る方が確実に良いと思われる。

なぜなら情報が非常に少なく、アプリであれば他にもっと良いものがあるからである。一応下記にアプリの使い方などを記載するが参考にしていただければ幸いである。

アプリをダウンロード

CoinGeckoの公式サイトからアプリをダウンロードしてインストールが出来る。

ポイント
GooglePlayのダウンロードはこちら
iPhoneアプリのダウンロードはこちら

アプリストアからもダウンロード可能

CoinGeckoのURLから以外にもスマホから検索してダウンロードが可能である。

まずはセッティング

インストールした後の言語は「English(英語)」になっており、通貨は「XLM」になっている。

お好みに合わせて言語を「日本語」、通貨を「USD」に変更したり出来る。

通貨は「JPY(日本円)」や「BTC」などあり、それぞれの環境に合わせて選択してもらえれば良いかと思う。

セッティングは後からも変更可能

アプリの画面下にある「設定(setting)」をクリックすると、「デフォルトの通貨」「言語」を選択する事が出来る。

これは上記で説明したものと同じであり、いつでも変更が可能である。

アプリで確認できる情報

CoinGeckoのアプリで確認できる情報はサイトのそれに比べて非常に少ない。

アプリである必要が無いほどであるが、確認できる情報としては以下の3点である。

  • マーケット情報:通貨の価格と時価総額の情報。
  • BEAM:暗号通貨企業からの最新情報。
  • シュミレーター:暗号通貨の電卓機能。

その他サイトとの違い

日本語に対応している

CoinGeckoは日本語に対応している。世界の主要な21言語に対応している。

筆者個人としては英語でも構わないが、日本しかわからない人には扱いやすいかと思われる。

また日本語の翻訳もセンスが良く、めちゃくちゃな日本語では無い。

ベース通貨を選択できる

個人的にはCoinGeckoのこれが一番気に入っている。

CoinGeckoではベースとなる通貨を選択できるのである。

例えば「ETH」を選択してBTCを確認する場合には、このように「BTC/ETH」としてチャートが表示される。

取引所でもETH通貨ペアのチャートを確認する事ができるが、すべてのクリプトカレンシーがETH通貨ペアがあるわけでは無い。CoinGeckoでは簡単に見る事が出来るのでよく使用する。