CoinGeckoが取引所の取引ボリュームを正確に把握できる仕組みとして「Trust Score(トラストスコア)」を導入した。

通常は取引所からの申告を受けて取引高をサイトに表示している。しかしそれを悪用して実際とは異なる取引高を申告されるケースがある。

それを懸念してCoinGeckoでは「Trust Score(トラストスコア)」の導入を行った。

TrustScoreによる取引高

TrustScoreによる取引高はこのようになっている。

説明するまでもなく、Binanceが圧倒的な割合を占めている。

次にCoinbase、Bitfinex、Krakenといった順に続く。

一方でCoinMarketCapによる取引高では全く異なるランキング表示になっている。

私個人が感じる感覚てしてはCoinGeckoの取引高のランキングの方が正確であるように思われる。

なぜなら、CoinBase、Bitfinexなどの取引所は活動が活発であり、今でも話題になることが多いからである。

CoinGeckoについて

CoinGeckoはCoinMarketCapと同様に古くからある無料サービスである。

使い方はこちらの記事に記載しているため、ぜひ参考に意していただきたい。