BITXOXO(ビットキスハグ)という10万人以上のユーザーを持つ取引所にてICOが行われます。

ビットコインの神様こと「ロジャーバー」さんがアドバイザーを務めます。

ビットコインキャッシュがより使用される、より買われる様になるプラットフォームが構築されます。

BITXOXOとは?

bitxoxoのオフィシャルサイトはこちら

BITXOXOですが、読み方分かりません。あえてビットキスハグと呼ばせてもらいます。

ビットキスハグですが、インドにある暗号通貨の取引所になります。

そのビットキスハグによるトークンのICOです。

Bitxoxo Exchange特徴

キスハグの取引所はアクティブユーザーは10万人以上いて、手数料が0.1%と安くトランザクションのスピードが早くセキュリティが強いのが特徴です。

キスハグの取引所としての特徴としては以下になります。

(1)経験あるファウンデイングチーム

ファウンドのチームは15年以上のトレード経験を持っています。

(2) 早い実行速度

1秒あたり数千のトレードを実行できるように高い能力で設計されています。

(3) リアルタイムのトレード

自動システムを使用して売買を実行できます。

(4) 柔軟なインターフェイス

ユーザーが使いやすいようにデザインされたインターフェイスです。

(5) スマホ対応

スマホにて使用する事ができます。

(6) ブロックチェーンテクノロジー

たった一つのサーバーに依存したインターネットのネットワークを使用したフィナンシャルシステムです。

(7) 充実したサポート体制

常時24時間カスタマーサポートがユーザーをサポートします。

(8) 成功した実績

2016年の誕生以来、世界中で使用されている暗号通貨取引所です。

(9) セキュリティー

ユーザーと資金を守るためにプラットフォームは設計されています。

Bitxoxoが開発するシステム

bitxoxoのオフィシャルサイトはこちら

キスハグがICOにより調達した試験で開発するシステムについてです。ロジャーバーがアドバイザーと務めるだけあってビットコインキャッシュがより世の中に普及される事を目的としたシステムが多いです。

(1) デビットカード

暗号通貨を使用できるデヴィットカードです。ユーザーのウォレットにある資金から世界中のATMで使用する事がで簡単に出金する事ができます。

(2) インキュベーター

ブロックチェーン技術のスタートアップを支援するための仕組みです。

インキュベーターとは
インキュベーターは、起業に関する支援を行う事業者。広義には既存事業者の新規事業を含む起業支援のための制度、仕組み、施設等を含める場合もある。起業支援の概念を指す場合にはインキュベーションという。

(3) BCH POSアプリ

BCHを使用する事ができるグローバルなプアットフォームです。

POSとは

Point Of Salesの略で、日本語に翻訳すると販売時点情報管理システムといいます。 商品のバーコードをOCRやPOS端末で読み取ることにより、単品単位で商品管理や販売管理をすることが可能で、その商品の情報(商品名・価格・数量・購入時間等)を集計・分析することが出来る一連のシステムを「POSシステム」といいます。

(4) E-UNIBERSITY

BCHに関するあらゆる事を学習できる教育プログラムです。

(5) BCHマーケットプレイス

BCHに特化したマーケットプレイスです。ここでは多くのアルトコインをBCHで取引する事ができます。

現在では「ビットコイン」「イーサリアム」で取引できる取引所が多いですが、それが「ビットコインキャッシュ」になるというイメージしています。

(6) ICO ローンチパッド

キスハグが支援するICOプラットフォームです。

同様なものがBinanceでもあります。当然ものすごい厳しい審査を突破した暗号通貨企業しかローンチ出来ないですが、大手取引所からのバックアップを受けて行うICOは期待値が高いです。

(7) アプリ

iOSやアンドロイドに対応したスマートフォン向けのアプリです。

(8) ギフトカード

リアルなプレゼントとしてビットコインを友人などにプレゼントする事を目的としたプリペイドカードです。

ビットコインはネット上の物というイメージしかありませんが、このように物理的にビットコインをプレゼントに使用することができます。

ロードマップ

bitxoxoのオフィシャルサイトはこちら

今までの実績

2016Q3:Bitxoxoローンチ
2016Q4;1万ユーザー
2017Q3:10万ユーザー
2018Q1:アプリをローンチ

2016年Q3にBitxoxoのプラットフォームはローンチしました。

2016年Q4にはユーザー数が1万人ユーザーを突破し、2017年Q3には10万にユーザーにまで成長しました。

アプリは2018年Q1にローンチされたばかりです。

これからの予定

・2018Q2:トークンセール
・2018Q2:取引所へ上場
・2018Q3:BCHマーケットプレイス
・2018Q4:デビットカード
・2019Q1:拠点の拡大
・2019Q2:e-University
・2019Q3:BCH pos
・2019Q4:インキュベーター

現在の2018Q2ではトークンセール中です。どこかの暗号通貨取引所へ上場する事が書かれています。

2018年Q3から各サービスの提供を開始していく予定になっています。

アドバイザー

bitxoxoのオフィシャルサイトはこちら

アドバイザーにはBitcoin.comの「Roger Ver」さん、「Mate Tokay」さんが就任しています。

ツイッターでもbitxoxoのICOに関するツイートをしていますので、アドバイザーであることは間違い無いです。

こちらがRoger Verさんのツイートです。

こちらがMate Tokayさんのツイートです。

登録方法

bitxoxoのオフィシャルサイトはこちら

(1) こちらのリンクより登録ページに移動ししてください。

(2) 「ユーザーネーム」「名前」「苗字」「メールアドレス」「電話番号」「国」「パスワード」を入力してください。

(3) 「わたしはロボットではありません」にチェックを入れて「REGISTER(登録)」をクリックしてください。

(4) 「メールを確認してね」という表示になります。

(5) メールできているURLをクリックしてメール認証を行なってください。

トークンセール

bitxoxoのオフィシャルサイトはこちら

・トークン名:XOXO
・発行量:2千万XOXO
・タイプ:ERC20
・ソフトキャプ:0.5百万XOXO
・ハードキャップ:2.75千万XOXO

トークンの価格はプレICOとICOでは異なります。

プレセールでは25%安い$1.5で購入できるようです。

プレICO

・期間:??
・発行量0.5千万XOXO
・価格:$1.5

ICO

・期間:??
・発行量:1千万XOXO
・価格:$2.0

FAQ

bitxoxoのオフィシャルサイトはこちら

ロジャーバー氏は他にアドバイザーしていますか?

はい、MoneyTokenでもアドバイザーをしています。

他にもNAGAでもアドバイザーしています。

XOXOはイベントに参加していますか?

はい、参加しています。

4/26〜27にはモスクワで開催されるワールドブロックチェーンサミットに参加する予定です。

どこの取引所へ上場しますか?

2018Q2にトップの取引所へ上場することが記載されています。

詳細はわかりません。

最小金額はある?

はい、4,000xoxoが最小です。

対応している暗号通貨は何?

5種類の暗号通貨に対応しています。

(1) ビットコイン

(2) イーサリアム

(3) ビットコインキャッシュ

(4) ライトコイン

(5) ドージコイン

bitxoxoのICOにはリスクはありますか?

はい、あります。全ての投資にはリスクがあります。損する可能性があることを十分理解し、投資を選択してください。

マイイーサウォレットとは何ですか?

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)に関してはこちらをご覧ください。