Bittrexで「TRON(トロン)」「LiteCoin(ライトコイン)」をUSD通貨ペアで取引が可能にすると発表した。

この記事のポイント
  • Bittrexは以前は世界トップの取引所の一つ。
  • TRONは非中央集権化プラットフォームのトークン。
  • 現在8種類のクリプトが「USD」で取引可能。
  • 「TRON」「LiteCoin」で「USD」通貨ペアで取引可能になる。
  • 「USDT」では無く「USD」の通貨ペアが増える。

Bittrex

Bittrexは昨年までは世界で最も有名な取引所の一つであり、取引高も世界一だった。

しかし最近ではBinanceやOKEX、Huobiといった元々HongKongを拠点としていた取引所が取引高のトップシェアを誇っている。

Bittrexの本日の取引高は全取引所のうち23位にある。

以前の様に世界有数の取引所とは言えないが、古くからのトレーダーには親しまれているのは間違いない。

TRONとは

TRONは現在時価総額が13位にあるクリプトである。

TRONはP2Pネットワークにより構築された「Decentralized」のエンターテイメント用プラットフォームのトークンである。

Decentralizedとは日本語では「非中央集権化」の事を指す。つまり特定の機関や個人が権利を握っておらず、不正行為などができない事を意味する。

2017年9月に初めて取引所に上場した際には$0.002ほどの価格に対して、現在の価格は$0.19になっている。

最近ではTRONがCOBINHOODにてTRX/BTC、TRX/ETH、TRX/USDTの通貨ペアの取引を開始することも発表されている。

この様にTRONに対して好材料が揃ってきており、今後より注目されるクリプトの一つである。

現在USD取引が可能な通貨ペア

「USD(米ドル)」は当然ながら「USDT(テザー)」とは異なり、信用貨幣の事を意味している。

クリプトカレンシーを持っていないユーザーにとってはドル札で購入できる事はより普及するきっかけになるだろうと思われる。

現在Bittrexでは「USD(米ドル)」で取引可能な通貨ペアが8種類かある。

いずれも時価総額の上位を閉めるクリプトカレンシーがほとんどである。

  • Bitcoin ( BTC )
  • Tether ( USDT )
  • Ethereum ( ETH )
  • Ripple ( XRP )
  • Cardano ( ADA )
  • TrueUSD ( TUSD )
  • ZCash ( ZEC )
  • Ethereum Classic ( ETC )

今後これらと同様に「Tron」「Litecoin」が「USD」で取引可能になる。