バイナンス(Binance)のログイン画面にアクセスしてログインしなければいけない。

つまりフィッシング詐欺を目的としているような悪意のあるサイトからログインしないように注意が必要である。

時にメール経由でログインする際には必ず注意が必要である。

バイナンスとは

バイナンスは世界一の取引量を持っている暗号通貨取引所である。ビギナー達がよく言う「仮想通貨」の取引所である。

厳密に言うと、バイナンスは「Crypto Currency Exchange(クリプトカレンシーエクスチェンジ / 暗号通貨取引所)」であり、なぜ「仮想通貨取引所」と呼ばれているかは謎である。おそらく9割以上の日本人は簡単な英語すら理解できていない。

とは言っても「Crypto(暗号)」と「Virtual(仮想)」が英語では意味が全く違うことは分かっているかと思う。というよりは分かっているつもりなのかもしれない。

ログイン画面について

バイナンスのログインする画面のURLは「https://www.binance.com/login.html」である。

これ以外のURLであればログインしてはいけない。

最近ではフィッシング詐欺の被害を聞かないが、以前はバイナンスのURLに似せたフィッシングサイトが存在していた。ログインする前には必ずログインするURLが正しいかを確認してから入ることを推奨する。

もしこのログインを一回でも失敗してフィッシング詐欺にあってしまえば資金は失うほどのリスクがある。必ずログイン直前にURLを確認することが非常に重要である。

メールには注意

フィッシング詐欺の定番スタイル

フィッシング詐欺の定番といえばメールである。

これはバイナンスを装ってメールを送ってくるというケースである。こういうフィッシング詐欺のメールでは大抵ショッキングな内容のメールを送ってくる。

例えば「あなたのアカウントはハッキングされた可能性がある。24時間以内にアクセスが無い場合にはアカウントを凍結して全ての資金を引き出せないようにする」というような内容である。

これを見たユーザーは焦るだろうと思う。しかも24時間以内に対応しないといけないという緊急性で煽ってくる。

フィッシング詐欺に関する注意点はこちらで確認していたければ良いかと思う。

なぜメールアドレスがバレているか?

なぜバイナンスで使用しているアドレスがバレているか?多くの人が疑問に思うはず。

仕組みは簡単である。今まであなたが登録したクリプト関連のサイトのうち悪い業者が行なっているのである。

例えばビットコインなどのポンジスキームやMLMなどに登録したことがあるのであれば危険である。さらにパスワードをもし使い回ししているのであれば最悪である。

これはメールアドレスとパスワードのパターンを教えているようなものである。おそらくハッキング集団はあなたのメールアドレスとパスワードを使用して様々な取引所にログインしようと試みていることかと思う。