Binance(バイナンス)にログインできない事はまず無いが、ログインできない場合にどうすれば良いかについて紹介する。

なおこちらの記事ではCrypto Currency(クリプトカレンシー / 暗号通貨)を間違った表現で「仮想通貨」として記載する。日本ではなぜか「仮想通貨/Virtual Currency」と表現し、多くのビギナーがその言葉を使用するため、そちらの方が分かりやすいという配慮からである。

この記事のポイント
  • Binanceでログイン出来ないケースの多くはユーザーに原因がある。
  • まずは以下を参考にしてログインを試みる。
  • 最終的にはサポートに連絡をして解決する。

Binanceとは

Binanceに関して説明不要かと思われる。それらに関する基本的な情報はこちらの記事を参考にして頂ければ幸いである。

正しいログイン方法は?

ログイン方法の動画

Binanceへのログインは簡単に行える。ログインの一連の流れはこちらを参考にしていただければ良いかとおもう。

ログイン方法の詳細

Binanceにログインが出来ない場合にはまずその方法が正しいかをこちらの記事を参考にして確認していただきたい。

なぜログイン出来ない?

ログイン画面が分からない

そもそもログインをどこからすれば良いか分からないという方がいるかと思われる。

サイトの上部に「Log in(ログイン)」という所からログインが可能である。

ログイン方法に関してはこちらを参考にして頂ければ良いかと思われる。

登録をしていない

そもそも登録をしていない場合にはログインする事は不可能である。

Binanceにユーザー登録をするにはこちらを参考にして頂ければ良い。

メールアドレスが間違っている

登録した際にどの「メールアドレス」を入力したか?が分からないという方もいるかと思う。

その場合にはログイン画面にある「Forget Password(パスワード忘れた)」をまずクリック。

メールアドレスを入力する画面が現れる。ここに登録したと思われるメールアドレスを入力すればそのメールアドレスが登録済みの場合にはメールが送られてくる。

もしメールが来ない場合には、迷惑メールフォルダーに入っていないかを確認する。それでもメールが来ていない場合には、メールが遅れている場合を想定して後ほど確認する。

もし全くメールアドレスが分からないという場合には、新規登録しなければいけない。

パスワードが違っている

登録した際にどの「パスワード」を入力したか?が分からないという方もいるかと思う。

その場合にはログイン画面にある「Forget Password(パスワード忘れた)」をまずクリック。

メールアドレスを入力する画面が現れる。ここに登録したメールアドレスを入力し、パスワードを再設定する事ができる。

もしメールが来ない場合にはまずは迷惑メールを確認するべきである、それでもメールが来ない場合には1時間後に再確認する。

セキュリティー認証が一致しない

Binanceではセキュリティー認証としてパズルのピースを合わせる作業が必要である。

これはただスライドバーを右に移動して穴にパズルを合わせるだけである。これは早すぎても遅すぎてもNGが出る為、何度もやらないといけない事がある。

通常これは何度かやるとログインできる為、失敗が続いたとしても挑戦すれば良いだけである。

この画面が表示されているという事は「メールアドレス」「パスワード」が正しくて一致している状態である。ただ上手くパズルのピースが合わないだけのため、心配無用である。

これを分からないという人が中にはいるかもしれず、念のため記載する。

二段階認証が一致しない

二段階認証が一致しない場合、「入力した情報が誤っている」からである。

これは時間経過により次のコードに変わっていたり、ただのコードの入力ミスによるものであるかと思われる。

対処方法としては素早く正確なコードを入力していただくだけである。

二段階認証に関する基礎的な事はこちらを参考にして頂ければ良いかと思う。

二段階認証に何を入力すれば良いか分からない

二段階認証に何を入力すれば良いか分からないというのは「アプリからBinanceのコードが無くなった」「そもそも何のことか分からない」というパターンである。

2FAのアプリからBinanceのコードが消えている場合にはバックアップキーから復元が可能である。それらの詳細にかんしてはこちらをご覧いただきたい。

ログイン画面が表示されない

通常これはありえない事であるが、ウェブサイトの特性上こうなる可能性は十分にある。

その状態というのが「アクセスが集中しサーバーがダウンしている」「サーバーをメンテナンス中」などの時である。

サーバーのメンテナンスなどは取引所であれば定期的に行われる。それが「計画メンテナンス」「緊急メンテナンス」の場合によるが、計画的なメンテナンスであれば事前にそれらの情報が配信されているはずである。もし緊急メンテナンスの場合にはメンテナンス中であるという情報配信が遅れて出てくる事もありうる。

おそらくBinanceのような大規模な取引所であれば、緊急メンテナンスが行われる際には「これがいつ完了するか?」は後々としても、「現在緊急メンテ中」という情報がすぐに配信されるはずである。

アカウントが凍結された

Binanceの場合にはアカウントが凍結されたというような事は聞かない。だが当然規約を違反するような行為などが行われた場合にはそれらの処置が行われるかと思われる。

最終的な手段

サポートに連絡する

最終的にログインが出来ずに解決しない場合にはサポートに連絡しなければいけない。

サポートに直接連絡する場合のフォームは以下のリンクである。

Binance サポート : support.binance.com

ただBinanceのサポートも業務を抱えていて忙しいかと思われる。まずは自ら問題解決に挑戦しどうしても分からない場合には連絡していただきたい。

誰でも分かるような簡単な事をBinance サポートに連絡する事により他の本当に困っている人への対応が遅れるような事はしていただきたくないからである。

ファイルを用意する

Binanceのサポートは本当に素晴らしい。ファイルを添付できるような仕組みになっているのである。

多くの場合には画像で良いかと思われる。人に説明するときに画像で説明するのが最もわかりやすい。

多くの人が「自らの時間を節約し、相手に時間を使わせる」という事がある。つまり自分は画像などを用意せずに下手くそな英語で文章で説明するのである。これではサポートといえど伝わらずにサポートしようがないのである。

早く正確にサポートして頂きたいのであれば、相手の立場になり画像などを用意する誠意が必要なのである。

Binanceのサポートは素晴らしいが、他の取引所などに関してはツイッターなどで良く目にする「サポートに連絡したけど、返事が来ない」というシチュエーション。そもそも相手に伝わっていないのが主な原因である。

サポートの内容を選択

サポートの大まかな内容をまずは選択する。

ログインに関しては以下の4点が選択できる。

  • Not Receiving Email(メールが届かない)
  • Help with google Auth(二段階認証に関するヘルプ)
  • Help with SMS(SMSに関するヘルプ)
  • Help with Account(アカウントに関するヘルプ)

上3つに当てはまらない場合には4つ目の「Help with Account」で良いかと思われる。