Binance(バイナンス)では日本円を使用する事はできない。これは海外を拠点としている取引所ではそういうものである。

日本円を入金したり、出金したり、換金したりするには国内取引所になってくる。

なおこちらの記事では「仮想通貨」というワードを用いて解説する。本来は「Crypto Currency / クリプトカレンシー / 暗号通貨」ではあるが、ビギナーがよく使う「仮想通貨」をあえて用いることご理解いただきたい。当サイトは「CryptoCuurency.News」であり、「Virtual(仮想)」では無い。

Binanceとは

Binanceは世界一の取引所である。拠点は元々は香港であったが、今ではマルタへ移転している。

今後世界各地に取引所をオープンさせることを発表している。これはその土地の法律にマッチさせる点と信用貨幣を取り扱いやすくすることを狙いとしている。現在では日本円は対応していないが、もし日本国内にBinance Japanというような取引所が誕生した場合には日本円を取り扱うことになると思われる。

日本円について

海外取引所では日本円は未対応

基本的にはどこの海外取引所においても日本円は未対応である。

ユーロやドルならまだしも日本円は日本人しか使っておらず需要が無い。全ての取引所の情報を把握しているわけでは無いが、日本円に対応している海外取引所は聞いたことが無い。

ポイント
日本円に対応している海外取引所は無い。と思う。。。

なぜ日本円に対応していないか?

日本円は使い勝手が悪いからである。

海外送金には時間も手数料も掛かる。このシステムを構築したとしても誰も使わず運営側としては非効率なものである。

クリプトカレンシーを使うと送金手数料が安くて早く可能である為、おのずとそれが主流となる。さらにはマネーロンダリングの観点から海外の取引所がそれをしてしまうとお役所さんも黙っていないだろうと思われる。

ポイント
使い勝手が悪く、お役所さんも許してくれないはず。

日本円を使えるのは国内の取引所

日本円を使用できるのは国内にある取引所のみである。これは手数料や時間による問題は特になく出金がすぐに行われる。

国内の取引所には「bitFlyer」「Zaif」「Coincheck」などがある。どれもイマイチな所が多いが、個人的にはbitFlyerを愛用している。

ポイント
日本円を使うなら国内取引所を使わないといけない。個人的にはbitFlyerを使用。