Binanceが第三者機関は作成したクリプトカレンシー毎のレポートを統合し評価するデータベースを公開した。

このデータベースにはICObenchなどの評価機関が現在Binanceで取引されているクリプトカレンシーを中心に評価がまとめられている。

この記事のポイント
  • Binanceが第三者機関による評価のデータベースを公開。
  • ICOBenchの評価も公開。
  • 高い評価を受けているコインが分かる。

Binanceとは

Binanceは世界一の取引所と称されている。それは取引高が世界一多いというだけで無く、常に未来を見据えた新しい仕組みをどんどん取り入れている。

今回発表があった情報によると、第三者機関が作成した1,000以上のレポートを解析しデータベースを作成したとの事。このレポートはBinanceが選んだ多くのの機関により作成されており、現在その一部が公開されている。

ICOBenchとは

ICOBenchはICOを評価するエキスパート集団であり、ICOにおいては世界で最も有名な機関である。

ICOBenchには過去にICOを成功させてきた著名なアドバイザーが在籍しており、ICOBenchで高評価を受ける事はICOで資金調達に成功させるのにも重要とされているほどである。

今朝ICOBenchからBinanceと協力し評価データを構築している事が発表された。

評価データベース

Binanceでレポートを提出している機関として以下のものがある。

  • ICOBench
  • TokenInsight
  • Blokt
  • Coin Bureau
  • Picolo
  • 陀螺财经
  • CrushCrypto
  • CoinDaily
  • ICO Rating
  • ONE.TOP
  • ICO Crunch

これらはそれぞれクリプトカレンシーを評価しており、いくつかのコインでは複数の機関から評価を受けているものもある。

評価点数については同じコインでも異なっている。それはその機関が重んじている観点により異なるのでは無いかと思われる。

例えば「プロジェクトの進捗スピード」「プロジェクトの内容」「将来性」「プラットフォームの完成度」などなどそれぞれの解釈が異なっているため、評価点は機関により違ってくる。

評価

以下は各評価機関において高い評価を受けているクリプトカレンシーの一例である。

ICOBench

ICOBenchで最も高く評価していたのは「GIFTO」であった。そのほか4.5点のクリプトカレンシーが以下5つある。

GIFTO (GTO) : 5.0

Enjin (ENJ) : 4.5

 

EOS (EOS) : 4.5

EthLend (LEND) : 4.5

NEO (NEO) : 4.5

SingularityNET (AGI) : 4.5

WePower (WPR) :4.5

TokenInsight

TokenInsightでは辛口の評価をしている。最も高い評価だったのは「Bitcoin」「Ethereum」の2つであり、これらは4.0点である。

それ以降は3.5点のものがいくつかあった。「Bitcoin Cash」「Stellar」の様な時価総額上位にあるコインの他にも聞いた事が無いクリプトカレンシーがいくつか高い評価を受けている。

Bitcoin (BTC) : 4.0

Ethereum (ETH) : 4.0

Binance (BNB) :3.5

Stellar (XLM) : 3.5

Lisk (LSK) : 3.5

Loom Network (LOOM) : 3.5

Basic Attention Token (BAT) : 3.5

Bitcoin Cash (BCH) : 3.5

BitShares (BTS) : 3.5

NEM (XEM) : 3.5

Cardano (ADA) : 3.5

EOS (EOS) : 3.5

Blokt

BloktではBinance coinを最高得点の「5.0」をつけていた。

いづれも時価総額が20位内にあるクリプトカレンシーが高評価を受けている。

Binance (BNB) : 5.0

Vechain (VET) : 4.5

Stellar (XLM) : 4.5

Cardano (ADA) : 4.5

Coin Bureau

Coin Bureauで高い評価をしているコインも時価総額が上位にあるものである。

Bitcoin (BTC) : 5.0

Ethereum (ETH) : 5.0

Monero (XMR) : 5.0

Ripple (XRP) : 5.0

Cardano (ADA) : 4.5

Stellar (XLM) : 4.5

Litecoin (LTC) : 4.5

Picolo

Picoloでは評価している物自体が少ないのだが、最も高く評価しているのは「Binance」であった。

Binance (BNB) : 4.5

CrushCrypto

CrushCryptoでは割と緩めの評価点をつけてある。ただ時価総額が上位に無いクリプトカレンシーを多く評価されている。

例えば「Quarkchain」は時価総額139位、「PolicyPal」は802位である。Binanceが選別している機関による格付けである為、ある程度信頼できるかと思う。

今後どうなるかこれらのコインを注目したいと思う。

Quarkchain (QKC) : 5.0

PolicyPal (PAL) : 5.0

TE-FOOD (TFD) : 5.0

DOCK (DOCK) : 5.0

Bluzelle (BLZ) : 5.0

GIFTO (GTO) : 5.0

Kyber (KNC) : 5.0

ChainLink (LINK) : 5.0

Cindicator (CND) : 5.0

0x (ZRX) : 5.0

OmiseGo (OMG) : 5.0

SelfKey (KEY) : 4.5

ETHLend (LEND) : 4.5

CoinDaily

CoinDailyは評価している数が少ないのだが、最高得点は「EOS」であった。

「EOS」は現在時価総額5位である。

EOS (EOS) : 4.5

ICO Rating

ICOBench同様にICOを評価する機関としては有名である。ICO Ratingによる評価は時価総額が上位にあるコインでは無く、最近できたプロジェクトを多く評価している。「ABYSS」は現在時価総額が645位、「Havven」は475位。「Egretia」は572位である。

ABYSS (ABYSS) : 4.0

Havven (HAV): 4.0

Egretia (EGT): 4.0

ICO Crunch

ICO Crunchも最近のプロジェクトを中心に評価を公開している。

Bluzelle (BLZ) : 4.5

FarmaTrust (FTT) : 4.5

Nebulas (NAS) : 4.5