Binance(バイナンス)の解約について解説する。

結論的にはBinanceでは解約は出来ない。そもそも置いておいても何も不自由がなく、解約する意味がないのである。

ただしアカウントロックを行い利用できない状態にする事は可能だそうだ。

Binanceとは

Binanceは世界一の取引所である。Binanceに関してあえて詳細の解説はしない為、詳細に関してはこちらをご覧いただきたいと思う。

解約とは

解約する必要が無い

Binanceのアカウントを使用できない状態にする事かと思う。

一般的には月額料金が発生したりしているサービスでは解約しなければ費用が発生する。この場合には解約をする必要がある。

ただBinanceの場合では口座の維持は無料である。というよりもクリプトカレンシーの取引所において口座を持っているだけで費用が掛かるところは無いかと思う。このような場合にはわざわざ解約する必要が無いのである。

一般的なクレカの場合には必要

Binanceのサービスとは無関係ではあるが、一般的にクレジットカードなどでは口座の維持するのに費用が掛かってくる。

それは「年会費」「口座維持費用」「維持手数料」と呼ばれているものである。確かにこの場合に使わないのであれば口座を解約しなければいけない。

こういったケースと勘違いしているユーザーが「Binanceを解約したい」と思っているだけかと考えられる。

解約する意味

勘違いしているケース

Binanceを解約したいと思っているユーザーのほとんどが月額など掛かると勘違いしているケースかと思われる。

これは上記でも説明した通り、口座の維持には一切費用がかからない。だからわざわざ解約する必要が無い。そもそも解約はできないのである。

新しいアカウントを作りたいケース

もし今あるBinanceの他に新しいアカウントを作りたい場合には「Binanceを解約したい」と思うかもしれない。

例えば、メールアドレスやパスワードを忘れたが、今ある電話番号を使って新しく登録したい場合にはそう思うかもしれない。

だがBinanceでは解約できないのである。その場合にはサポートセンターに連絡し「メールアドレス変更」が一つの手段である。

アカウントロックする方法

アカウントロックする方法としてログイン後のダッシュボードから行える。

それは本来不正にログインされることを防止する為に行う為に、目的は異なるがロックする事は可能である。

Binance wasn’t able to freeze or close your account.  Please find the link “disable your account” in the“【Binance】Confirm Your Withdraw Request From #{ip} – #{time}” email or “【Binance】Successful Login From New IP #{currentIp} – #{time}” email, then click it to freeze your account automatically.