アービトラージエキスパートという海外サイトを最近使って遊んでいる。

無料で使う事ができて、使い勝手が良く非常に便利なサイトである。あえて具体的な活用例は紹介しないが、参考にしていただければ幸いである。

アービトラージとは

価格差で利益を出す方法

アービトラージと一言で表現しても様々なものがある。

アービトラージの基本的な考え方としては安く買って、高く売る。というものである。

多くの人は感じていると思うが、取引所によって価格の違いがある。その差額を利用して安い所で仕入れて高い所で売却するというようなものである。

簡単に儲かるものでは無い

アービトラージは簡単に儲かるものでは無い。アービトラージについて必ず儲かると言っているのは初心者だけである。

以前もアービタオの記事においても記載したが、世界中のトレーダーがアービトラージによって利益をあげようとしている。その中で利益を出そうとするのは非常に過酷な状況である。

アービトラージエキスパート

無料で使える

みなさん大好きな無料で使えるサイトである。

個人的には無料なものほど無価値である事が多い様に思う。ただこのアービトラージは有料でも使いたいレベルである。

ポイント
サイト: arbitrage.expert

AskとBidがわかる

アービトラージのソフトで「Ask」「Bid」が分からないツールが良くある。

他のサイトでは表示上は価格差がある様に思うが、実際には無いという事も多々ある。

アービトラージエキスパートの場合には「Ask」「Bid」の差額が表示されているので価格差があるのがすぐにわかる。

取引量がわかる

アービトラージをする上で取引量は非常に大事である。取引量が無い中で価格差があったとしても意味が無い。

アービトラージエキスパートでは取引量が表示されているので、分かりやすいのが特徴である。

ただ基本的には取引量が少なすぎる取引所はこのサイトでは表示されないので、取引量に関してはそれほど心配する必要は無いのである。

重要なポイント

ライバルが多い

今となってはアービトラージはライバルが多い。

特にクリプトカレンシーの通貨間におけるアービトラージでは取引が簡単に自動で行えるために、一般人が付け入る隙はないのかと思う。

手数料がかかる

価格差があったとしても手数料が掛かる。それ以上の差額でトレードしなければいけないのである。

さらに差額がある取引所というのは大抵withdrawの手数料が高いのである。

出金できない場合がある

稀に特定のアルトコインが出金できないというケースがある。その際にはそのコインの価格が非常に高くなったりする。

そうなるとまるで差額があるように思えてしまう。