アービトラージで稼ぐことは簡単のようで難しい。いつの時代も課題がつきまとっている。

以前はアービトラージを巡っては手数料の高さが課題であったが、今現在ではそれは解消されつつある。今はアービトラージの知名度があがりライバルが多いというところが最大の課題なのかと思われる。

そこでいかに価格差の情報を知るかが重要である。価格差のパターンは無数にあり、そのパターンを知るためにこのCoinLibがかなり使える。

どちらかというと開発者向けに役に立つツールかと思われるが、以下参考にしてただければ幸いである。

アービトラージとは

実は多くあるアービトラージのパターン

アービトラージといえば、安く買って高く売るのいうのが基本である。

だがそのやり方には様々なパターンがある。最もポッピュラーな方法といえば、安く買って他の取引所に送って高く売るというパターンである。

それ以外にももちろんある。詳細についてはこちらの記事をご覧いただければ良いかと思う。

安く買って高く売るパターンと少し違う

このCoinLibのツールはどのパターンで使用されるかというと典型的な安く買って高く売るパターンと少し違うパターンである。

CoinLibの場合には一度別のコインに変えることでもっとも効率よく換金できるルートがわかる。

CoinLibとは

無料で使える多機能ツール

CoinLibは無料で様々な機能があるツールの一つである。

日本国内ではあまり知られていないツールではあるが、特にスマホアプリは使い勝手が良いため是非ダウンロード&インストールして活用していただければ良いかと思う。

その中でも「Best Price Explorer(ベストプライスエクスプローラー)」がかなり使えるのである。

ベストプライスエクスプローラー

ベストプライスエクスプローラーについて

実はこれの機能に関しては以前から知っていた。元々のコンセプトは「どういう風に換金したらベストな価格か?」を知るためのツールである。

本来はアービトラージを行う目的とは異なるが、これを活用する事が可能である。

良い所・悪い所

これの良い所はスマホアプリでも見れるという所である。

悪い部分としては表示されている価格が中間値である。それは買い価格と売り価格の中間という意味である。つまり実際の安く買って、高く売るというスタイルに対してはギャップが生まれるのである。

だが何れにしても価格差があるところを簡単に教えてくれるという点では優れている。

これをどのように活用してアービトラージで使用するか?は各自で考えていただきたい。

多くの人がいきなり答えを知るよりも、自ら考えて答え合せをするスタイルであって欲しいと思う。