エアドロップの最新情報のリストの記事です。

エアードロップにてトークンが無料で貰える情報をこちらのページで随時更新していきます。

この記事のポイント

エアドロップの最新情報のリストです。エアドロップの情報を随時更新していきます。

  • COBO
  • EFFORCE
  • BitMart
  • MyCryptoBank
  • FXPay
  • Arbitao
  • NextPakk
  • Oddlebit
  • SatoExchange
  • Lendo

エアードロップとは

この記事をご覧の方の多くは「エアードロップとは何か?」をご存知かと思います。

もしエアードロップに関して基本的な事をご存知ない方はこちらの記事をご覧ください。

エアドロップ最新情報

エアドロップの情報はこちらにアップしていきます。上に書かれている情報ほど新しい情報です。逆に下に行くにつれて古い情報です。

情報が古いほどエアドロップのイベントが終了するなどしてトークンが貰えない可能性が高いので、最新情報からご覧ください。

COBO (18年8月22日)

ポイント
  • COBOは安全に管理できるオールインワンウォレット
  • POSマイニングの報酬をゲットできる。
  • COBOのウォレットを使う人のみエアドロップが貰える。
  • 公式サイト:cobo.com

COBOというオールインワンのウォレットによるエアドロップです。COBOのエアドロップですが、もらえるのは「DASH」になります。

このCOBOのウォレッットの素晴らしいところは多くのトークンに対応しているウォレットである点です。例えばマイイーサウォレットではETHのトークンしか入れる事ができませんが、COBOのウォレットではETH以外にもEOSやTRXのプラットフォームのトークンも入れる事ができます。

さらに通常POSマイニングする際にはパソコンをつけておく必要がありますが、このCOBOのウォレットに入れておくとPOSマイニングする事ができるという特別なウォレットです。

COBOのエアドロップを貰うには少額のDASHを入金する必要があります。実際に使用して欲しいという事を目的にしているキャンペーンなのかと思います。

貰えるトークンがいくら相当なのかは参加者によりますので、現時点では不明です。

EFFORCE (18年8月14日)

ポイント
  • EFFORCEは省エネを推進するプロジェクト。
  • 8年間の実績がある企業。
  • 2,000以上の顧客で$700ミリオンのエネルギーコストを削減に成功。
  • Friendzが推しているプロジェクト。
  • 登録&タスクでトークンが貰える。
  • 公式サイト:efforce.io

EFFORCEは省エネを推進するプロジェクトです。

企業としては8年間の実績がある企業であり。、2,000以上の顧客で$700ミリオンのエネルギーコストを削減に成功しています。

既にICOを実施しているFriendzが推しているプロジェクトでもあります。

現在のエアドロップでは登録&タスクでトークンが貰えます。

貰えるトークンがいくら相当なのかは不明です。

BitMart (18年8月6日)

ポイント
  • BitMartは分散型取引所
  • アメリカ政府機関MSBに登録済み
  • 手数料が0.05%
  • 登録するだけで20BMX($1相当)が貰える。
  • BMXは既に取引所に上場している。
  • 公式サイト:bitmart.com

BitMartは既にオープンしている分散型取引所です。

アメリカ政府機関のMSBに登録済みですので、アメリカ人が利用できる取引所です。

最大の特徴は手数料が0.05%と非常に少ない点です。

エアドロップとしては登録するだけで20BMXがもらえます。現在のトークンの価格から計算すると$1相当です。

この貰えるトークンBMXはBitMartに上場していますので、取引する事が可能です。

MyCryptoBank (18年7月31日)

ポイント
  • ブロックチェーン技術で構築したオンライン銀行。
  • 他のクリプトバンクよりも豊富な機能を持っている。
  • EOSベースのクリプトカレンシー。
  • エアドロップで200MCB($96相当)を無料で配布。
  • 公式サイト:mycryptobank.io

MyCryptoBank(マイクリプトバンク)はブロックチェーン技術で構築したオンライン銀行になります。

インフラ系のトークンは他にも多くありますが、他のプロジェクトよりも豊富な機能を持っているのが特徴です。

またよくあるトークンはイーサリアムERC-20に対して、こちらっはEOSをベースにしているクリプトカレンシーになります。

エアドロップではSNSをフォローしたりして合計で200MCB($96相当)を貰う事が出来ます。

FXPay (18年7月30日)

ポイント
  • より良いFXの環境を提供するサービス。
  • ICO参加者にはlptradesの口座に100%キャッシュバック
  • エアドロップで40FXP($64相当)を無料配布中。
  • 公式サイト:fxpay.io
  • エアドロップの申請:t.me

FXPayはFXユーザーにとって最高の環境を提供する事を目的としたサービスです。ICO参加者にはlptradesの口座に投資額の100%キャッシュバックを行なっています。

エアドロップではまずテレグラムのチャンネルをフォローするだけで10FXP($16相当)を貰えて、さらにタスクを実行する事で40FXP($64相当)を貰えます。

Arbitao (18年7月29日)

ポイント
  • Arbitaoはアービトラージのシステム
  • エアドロップで1,000円相当のATAOを配布
  • 分散型プラットフォームを将来的に構築
  • CointelegraphのPR記事として掲載
  • 公式サイト:arbitao.net

ArbitaoというScamくさいアービトラージのプロジェクトです。一見アービトラージの素晴らしいシステムであるように見えますが、多くの違和感を感じます。

エアドロップとしては1,000円相当のトークンを登録だけで貰えます。

NextPakk (18年7月25日)

ポイント
  • 物流をブロックチェーンで効率化するプロジェクト
  • ICOBenchは「4.6/5.0」の高評価を受けている。
  • 登録だけで15PAKKA($4.8相当)が貰えます。
  • キャンペーンとして200PAKKA($64相当)をエアドロップ中。
  • ICO時の価格はPAKKA=$0.32で販売
  • 公式サイト:nextpakk.com

NextPakk(ネクストパック)は物流をブロックチェーンで効率化するというプロジェクトです。

ICOBenchの評価点は「4.6/5.0点」になっています。市場規模が大きく、活用する意味が十分にあることから高い高い評価を受けているようです。

エアドロップとしてはまず登録だけで15PAKKA($4.8相当)を貰えます。さらにキャンペーンに協力し申請すると200PAKKA($64)相当が貰えます。

Oodlebit (18年7月24日)

ポイント
  • 2019年1月にオープン予定のアメリカの取引所。
  • FinCENに登録を行い、法律を遵守している。
  • 登録&SNSシェアなどで合計50OODLが貰える(トークンの価格は現時点では不明)
  • 公式サイト:oodltrack.com

Oodlebitという2019年1月にオープンする予定のアメリカの取引所によるエアドロップです。

アメリカといえば法規制が厳しいイメージがありますが、すでにFinCENに登録し法律を遵守しながらプロジェクトを進行しています。

エアードロップとしては登録して、ツイッターやFBでシェアするなどして合計「50OODL」のトークンを無料で貰えます。

SatoExchange (18年7月23日)

ポイント
  • 完全非中央集権化の取引所。
  • 独自トークンSatoExcange Token(SATX)がある。
  • 今後ICOが行われて行く予定。
  • $150相当のSATXが貰える。
  • エアドロップ条件はツイート&テレグラムに参加。
  • 公式サイト:satoexchange.com

SatoExchangeというDecentralized(非中央集権化)の取引所です。まだまだβバージョンですが、独自トークン「SatoExcange Token(SATX)」があります。

今後ICOが行われて行く予定ですが、詳細は現段階では不明です。

SatoExchangeのエアドロップではツイート&テレグラムに参加することで$150相当のSATXが貰えます。

LENDO (18年7月21日)

ポイント
  • 暗号通貨を担保にローンを組むことができるマルチアセット取引プラットフォーム。
  • トークンホルダーに配当あり。
  • Lendoの全ての暗号資産は保険会社により保証。
  • 登録&クレジットカードの申請で100ELT($200相当)が貰える。
  • 公式サイト:https://lendo.io

Lendoは高セキュリティーのシステムを構築し、保証された暗号通貨を担保にローンを組むことができるマルチアセット取引プラットフォームです。

トークン保有者には配当があり、Lendoの全ての暗号資産は保険会社により保証されているそうです。

LENDOのエアドロップとしては登録&クレジットカードの申請をすることで100ELT($200相当)を貰えます。