エアドロップを貰って、それをお金として使用する方法について紹介します。

この記事のポイント
エアドロップにて無料でトークンを貰う。

ビットコイン等の主要コインに交換する。

主要コインを日本国内の取引所で日本円にする。

エアドロップとは

みなさんは「エアードロップとは?」をすでに知っているか思います。

エアドロップとはクリプトカレンシーに関連する企業がプロジェクトのPRを目的としてトークンを無料で配布する事です。

色々なパターンのエアドロップがあります。

ユーザーとしては無料でトークンを貰う代わりに、ツイッターをシェアしたり、FBでLIKEをしたりといった宣伝活動を協力しなければいけません。逆に言えばそれらのお手伝いをする事で報酬としてトークンを貰えます。

他にもただ登録するだけでトークンが無料で貰えるという場合もあります。

金額はまちまちですが、$3〜$200相当のトークンを貰う事が出来ます。だいたい相場は$5〜$15あたりが多いです。

こちらの記事ではトークンは貰ったけど、「その後どうしたらいいの?」という方々の為に、簡単にお金として使用できるようにする手順を紹介します。

エアドロップを貰う方法

エアドロップを貰う方法ですが、そのプロジェクトによって方法は異なります。

プロジェクトはこちらにまとめてありますので、それぞれチェックしてエアドロップを貰ってください。

2018年7月だけでも合計$577相当のエアドロップの記事を記載しています。

日本円にするまでの流れ

ポイント
  • 交換できる取引所の情報を入手する。
  • 海外の取引所でトークンをビットコイン等に換える。
  • 日本の取引所でビットコイン等から日本円に換える。

日本円にするまでの流れとしては

  1. エアドロップで貰ったトークンが取引所に上場する情報を入手する。
  2. その取引所でエアドロップで貰ったトークンをビットコイン等に交換する。
  3. 日本国内の取引所でビットコインを日本円に変換する。

という流れになります。

ビットコイン等に交換

ポイント
  • CoinMarketCapなどで扱っている取引所を探す。
  • 取り扱っている取引所で主要コインに交換する。

エアドロップで貰ったトークンはまず世界のどこでも扱っている以下のクリプトカレンシーに交換してください。

エアドロップで貰ったトークンのままでは日本円に換金することは出来ませんので、まずはビットコインなどの主要コインに変えなければいけません。

  • bitcoin(ビットコイン)
  • bitcoin cash(ビットコインキャッシュ )
  • Ethereum(イーサリアム)
  • Litecoin(ライトコイン)

それらに交換できる取引所はそのコインによりますので、CoinMarketCapや公式サイトなどで上場している取引所の最新情報をご確認ください。

エアドロップでGETしたトークンあ以下の取引所のいずれかには上場しているかと思います。これらの取引所を使用して主要コインに交換してください。

多くの取引所がありますが、最新情報はこちらをご覧ください。

日本円に換金する

ポイント
  • 日本国内では扱っているコインは少ない。
  • 事前に主要コインに交換しなければいけない。
  • 主要コインから日本円に交換する事が出来ます。

日本国内の企業が運営している取引所はいくつかあります。

その中でも「bitFlyer」「Coincheck」「zaif」「BTCBOX」などが日本国内では主要な取引所かと思います。

これらの取引所にて日本円に換金し出金する事が出来ます。

ただし日本国内の取引所は取引に対応しているコインの数は少なく、上記のような主要コインである「ビットコイン」「キャッシュ」「イーサリアム」「ライトコイン」あたりに前もって変えておき、これらを日本円に換金する事が出来ます。

日本円に換金する具体的な方法についてはこちらをご覧ください。

FAQ(よくある質問)

ICO終了後に上場する取引所が多いのはどこですか?

多くのクリプトカレンシーを扱っているのは「Cryptopia」「HitBTC」「Yobit」「OKEx」「Binance」「Huobi」です。これらに上場することが多いです。

まずはCoinMarketCapでどこに上場しているか?を調べてください。