WORLDOPOLY ICO ワールドオポリーのARで世界中に街を作るゲーム

WORLDOPOLY(ワールドオポリー)の暗号通貨のICOですが、海外で評判が高いため調べました。

ジャンルとしては「AR」x「ゲーム」です。

ICObenchのメンバーがアドバイザー5人がアドバイザーに就任している案件です。

WORLDOPOLYのオフィシャルサイト

WORLDOPOLYとは

WORLDOPOLYのオフィシャルサイト

・ARのゲーム
・土地をイジっていくゲーム
・開発途中のゲームが公開中

WORLDOPOLYはARのゲームです。世界各地の土地を好き勝手にイジっていくというゲームです。

こちらはイメージ図ですが、この様にリアルな街をユーザーが装飾していくというものです。

Worldopolyのゲームの特徴

WORLDOPOLYのオフィシャルサイト

・簡単に操作可能
・街を歩くとボーナスが入る
・ユーザーが建設できる
・ショップ経営も可能
・他ユーザーの建築物を破壊できる

Worldopolyのゲームの特徴についてですが、ユーザーは遊びながらトークンのボーナスを貰うことが出来たり、それらを使用することも出来ます。

(1) 簡単にゲームを開始

ゲームはスマホさえあれば簡単にダウンロードして登録し始めることができます。

ユーザーは暗号通貨を支払いを行なった後に、土地を選択し建設を始めます。リアルタイムで建設は始まり、ユーザーはその建設の状況などをARで確認することができます。

全てのユーザーは街を歩くことで、ボーナスとして報酬を得ることができます。全ての街に”Building slots”があります。

全ての建物はコインを使用すればいくらでも改造することができます。

(2) 建設物の改造

トークンを使用して建設が完了した建物を利用し、利益を得ることができます。

自動収益できるシステムやショップなどを運用することが出来ます。

(3) プレイヤーの種類

プレイヤーの種類としては3種類「Neutral」「Hostile」「Friendly」があります。

「Neutral」と呼ばれるユーザーは道路を歩き、利益が発生します。

「Hostile」は他のユーザーが建てた建物をVandal items(破壊用アイテム)を使用して壊すことが出来ます。また他のユーザーと繋がり、協力し破壊することが出来ます。

「Friendly」はWorldpolyの世界で建設を行い、経済を活発にします。またマーケットプレイスを使用して他のユーザーとトレードします。

(4) ショップとオークション

全てのアイテムは建設に使用したり、プレイヤーがよりゲームを楽しめるために用意されています。ショップやオークションで使用されるのはもちろんWorldpolyのトークン「WPT」です。

(5) ゲーム内の通貨

ゲームで使用される通貨は「Coins」「Building resource」「WPT」の3種類です。

「Coins」はベースとなる通貨でゲーム内でのみ使用できショップで支払う際に使用できます。

「Building resource」はWPTか信用貨幣のいずれかへ交換可能なプレミアムな通貨です。

「WPT」はゲームや取引所で使用できる通貨です。

実はもう遊べる

5/31現時点ではiPhone向けのアプリが公開されています。

日本人も利用可能です。

iPhoneの方は「App store」にて「Worldopoly」で検索してもらえればヒットしてきます。

ダウンロード&インストールしてみてください。

ARとは

WORLDOPOLYのオフィシャルサイト

・AR = 拡張現実
・Googleなどの大手企業も参入

ARとは拡張現実のことを言います。

この様に、スマホ越しで見ると、現実が拡張されて見えるという仕組みです。

こちらはGoogleの動画ですが、AppleなどのIT企業が参入し開発を進めていることでも有名です。

ARゲームの市場規模

WORLDOPOLYのオフィシャルサイト

・成長が見込める市場
・2016年に$33ビリオン
・2020年には$128ビリオン

ARのゲーム市場の状況としては以下の様になっており、利益が見込める状態になっています。

(1) ARやVR技術の利益は最も儲かる

(2) 携帯ゲームの利益は毎年12%ずつ増加

(3) 1つの企業がシェアを独占状態

(4) 2020年の利益額は$128ビリオンに増加

今までのARの市場規模の実績としては、2016年時点で$33ビリオン(370億円ほど)の利益がありました。そのうちiOSでは$23ビリオン(250億円ほど)になります。

2016年では日本でも流行ったポケモンGOなどのゲームが誕生していますが、その他多くのゲームがあるそうです。

ICOBenchの評価

WORLDOPOLYのオフィシャルサイト

・ICOBenchの評価点は4.9
・エキスパート:9人

ICOBenchでは9人のエキスパートにより評価されており、評価点は4.9点になります。

WORLDOPOLYアドバイザー

WORLDOPOLYのオフィシャルサイト

・アドバイザーが豊富
・ICOBenchメンバーも就任

多くの人がアドバイザーとして就任しています。

ICOBenchのエキスパートとしては「Nikolay Shkilev」「Ian Scarffe」「Vladimir Nikitin」「Nathan Christian」「Ilya Anikin」がWorldopolyのアドバイザーに就任です。

「Vladimir Nikitin」はARRoundSKYChainEiraCubeTRUEGAMEBCharityOTPPayKYCLegalなどの多くのアドバイザーに就任してます。

「Nathan Christian」はFRIENDZOMNITUDEBITREWARDSBCharityのアドバイザーでもあります。

WORLDOPOLYのロードマップ

WORLDOPOLYのオフィシャルサイト

・2013年ゲームのアイデア誕生
・2014年6人の技術者でスタート
・2016年ゲームのテスト開始
・2018年4月ICOを開始
・2018年7〜8月に取引所に上場
・2018年8月β版をリリース予定
・2018年10月iOSアプリをリリース

2013年にゲームのアイデアが誕生し、2014年には6人のプログラマーが集まり開発を開始しました。

2016年にゲームのテストを開始し、その頃からゲームにとってブロックチェーン技術が採用だということがわかり、融合させる様になりました。

現在2018年3月からプライベートセールが開始し、4月にはICOが実施されます。その後2018年7〜8月には取引所へ上場する予定です。

2018年8月にはテストバージョンであるベータ版をリリースし、2018年10月にはiPhone向け、アンドロイド向けにアプリを公開される予定です。

トークン

WORLDOPOLYのオフィシャルサイト

・トークン名:WPT
・価格:$0.12
・タイプ:ERC-20
・トークン発行量:2億WPT
・トークン販売量:1.5億WPT
・ハードキャップ:25,000WPT

トークン名は「WPT」です。プラットフォームのタイプはイーサリアムERC-20になります。トークン発行量は2億WPTでそのうち1.5億WPT($1,800万分)が販売されます。

期間により付加するボーナスが異なります。早く投資するほどボーナスが多くつきます。

また投資額により付加するボーナスの量が異なります。多く投資するほどボーナスが多くつきます。

プライベートセール

WORLDOPOLYのオフィシャルサイト

・期間:2/26(月)-3/30(金)
・価格:$0.12
・最小金額:25ETH
・ボーナス:25%

プレICO

WORLDOPOLYのオフィシャルサイト

・期間:4/23(月) – 6/4(月)
・価格:$0.12
・期間ボーナス:10-20%
・金額ボーナス:あり

プレICOは4/2(火)より開始します。

ICO

WORLDOPOLYのオフィシャルサイト

・期間:6/6(水) – 7/8(日)
・価格:$0.12
・ボーナス:0-5%

登録方法

WORLDOPOLYのオフィシャルサイト

Worldopolyの登録は以下を参考に行なってください。

(1) こちらのリンクより登録ページに移動してください。

(2) 「名前」「苗字」「住所」「郵便番号」「メールアドレス」「電話番号」「イーサリアムのアドレス」を入力してください。

(3) 規約を確認し、規約に同意する場合にはチェックを入れてください。

(4) 「AGREE AND CONTINUE(同意して続ける)」をクリックしてください。

このように表示されます。

以上で登録は完了です。

ログイン方法

WORLDOPOLYのオフィシャルサイト

(1) ログインページに移動してください。

(2) 「メールアドレス」「パスワード」を入力し「LOG IN(ログイン)」をクリックしてください。

購入方法

WORLDOPOLYのオフィシャルサイト

WORLDOPOLYの購入方法についてです。

WORLDOPOLYの買い方は以下を参考にしてください。

こちらはプレICO開始してからアップデートします。

FAQ

WORLDOPOLYのオフィシャルサイト

Wordopolyのゲーム動画ありますか?

WorldopolyのオフィシャルのYOUTUBEチャンネルより、開発途中のゲームが公開されています。

WORLDOPOLYのトークンはどの様な特徴ですか?

worldopolyのトークンはセキュリティーが高く、非中央集権化ネットワークです。

(1) 最高のセキュリティーを提供

(2) 暗号通貨の改良や開発

(3) P2Pの送金が可能

(4) 非中央集権化ネットワークで送金。

ゲームはどこの技術を採用してますか?

iOSやアンドロイドなどに対応します。

Worldopolyとは何ですか?

WORLDOPOLYはARで使用される暗号通貨です。

ICOはいつ終了?

5/17(金)に終了予定です。

最小金額はある?

はい、あります。

WORLDOPOLYの上場はいつ?どこの取引所?

ロードマップより、Worldopolyの暗号通貨の取引所への上場は2018年7〜8月予定です。

上場先に関しては未発表です。

WORLDOPOLYのICOはどうやって購入できる?

WORLDOPOLYのICOは上記を参考に購入してください。

WORLDOPOLYは簡単に説明するとどんな感じ?

(1) 暗号通貨

ゲームで使用される暗号通貨はWORDOPOLYのトークンWPTが使用できます。これにより建物を作ったりします。

(2) 建物や道路

稼いだコインで建物を建設したり、道路を作ったりできます。また建物を改良することも可能です。

(3) ショップやオークション

ゲームでお決まりのアイテムですが、もちろんゲーム内のショップやオークションにて購入できます。

(4) プレイヤーの繋がり

色んなプレイヤーと交流し、共同でプロジェクトを進行することも可能です。

Worldopolyの特徴は何ですか?

(1) AR x AI

AIの技術に街の建物やその形を認識していきます。

(2) 現実の地理を利用

このゲームではGoogleマップを利用していきます。

(3) ブロックチェーンの利用

プレイヤーはゲームで暗号通貨を稼いだり、使用したりすることができます。

(4) プレイヤー同士の関わり

プレイヤー同士で繋がり、共同で投資したり、攻撃したりできます。

WORLDOPOLYのパートナー企業はありますか?

現在ICO中の暗号通貨企業やゲーム関連とパートナーになっています。

WORLDOPLYのゲーム面白いと思いますか?

思わないです。普段からゲームしません。

でも世界中の創作された街を見たいとは思います。

WORLDOPOLYのICOにはリスクはありますか?

はい、あります。全ての投資にはリスクがあります。損する可能性があることを十分理解し、投資を選択してください。