Squeezer ICO スクイーザーがブロックチェーンの開発に革命を起こす

Squeezer(スクイーザー)のICOがICOBenchで高い評価を受けています。

「ブロックチェーンのアプリに革命を起こす」というコンセプトのものです。ブロックチェーン技術とマイクロサービスの融合した最初のプラットフォームであり、革新的なフレームワークです。

ブロックチェーンのアプリ開発を容易にし、大手のマイクロサービスに適応しているのが特徴です。

Squeezerとは

Squeezerの特徴

Squeezerのサイトはこちら

・ソフト開発を助けるアプリ
・大手マイクロサービスにも適応
・革新的なプラットフォーム
・自由自在にスケール変更
・整った開発環境

Squeezerの特徴としては「ブロックチェーンのソフト開発を助けるためのプラットフォーム」です。

このSqueezerのプラットフォームでは完全にブロックチェーンのインフラを整える事なしにアプリ開発を簡単に行えるようになります。

このプラットフォームですが、大企業のハイクオリティーなソフトウェアにも提供できる様に設計されています。

Squeezerはワールドクラスの「AWS」「Lambda」「Google Functions」「Azure Functions」といったマイクロサービスにも適応しています。

特徴の詳細

Squeezerのサイトはこちら

以下は具体的なプラットフォームの特徴になります。

(1) Zero Administration

あらかじめ長い時間をかけてセットアップせずに、コードをは展開できる。

(2) Auto-scaling

アラートをセットしたり、スクリプトを書いたりする事は不要です、スケールを自由自在に対応できます。

(3) Pay-per-use

支払いに時間を費やさずに、利用することができます。

(4) 開発環境

ローカルマシンでクラウド環境をシミュレーションができます。コードをなんどもあちこちに展開する必要がなく、開発全体が大幅にスピードアップすることが見込まれます。

(5) ブロックチェーン

ブロックチェーン技術とマイクロサービスの融合した最初のプラットフォームであり、真に革新的なフレームワークであります。

(6) トークン

SqueezerのトークンであるSQRはユーティリィーの核を担う部分として位置付けられています。これは開発者によって使用され、Squeezerプラットフォーム上でアプリを構築したり展開するのに用いられます。

Squeezerトークンの仕組み

Squeezerのサイトはこちら

Squeezerのトークンの仕組みとしてはクラウドを構築する為に、暗号通貨トークンSQZRをプラットフォームで使用します。

(1) ユーザーがアプリを作成

(2) SQZRトークンをプラットフォームで使用

(3) クラウドを構築

ブロックチェーンアプリの問題点

Squeezerのサイトはこちら

・開発環境が不足している点
・トランザクションのクラッシュ
・開発者は事前に学習が必要

現在のブロックチェーンのアプリが抱えている問題点についてです。この問題点をテーマとしてSqueezerが改善に挑みます。以下のように簡単に開発ができる様な環境ではなく、また人材もいない状態です。

(1) 開発環境の不足

ブロックチェーンの開発環境のセットアップに多くの時間が消費しています。そして安定して製品のリリースを維持するのが困難であるのが現状です。

(2)トランザクションのクラッシュ

ブロックチェーンのトランザクションがユーザーのバックエンドシステムにおいてクラッシュする事になる。

(3) 開発者は事前に学習が必要

新しいブロックチェーンテクノロジーを開発するソフト開発者はブロックチェーンアプリのシステムを構築する前に、プログラム言語を習得する必要があり、人材が不足しています。

Squeezerが解決する

Squeezerのサイトはこちら

・統合されたブロックチェーン
・自由自在に対応
・GitHubに適した環境

Squeezerのプラットフォームでは開発者が容易に開発が進める様になるシステムを提供します。

(1) 統合されたブロックチェーン

一つに統合されたブロックチェーンコネクターが作られます。それは開発者がどんなブロックチェーンにも接続でき、アプリをテストする為のサンドボックスを提供します。

(2) 自由自在に対応

Squeezerのアプリはマイクロサービスによって稼働します。それはデフォルトでも自動に自由自在に変化する特徴があります。またマイクロサービスはオートヒーリングの機能を持ち、異常時には自動で回復します。それによりクラウド開発を行える様になります。

(3) GitHubに適した環境

SqueezerのプラットフォームはGitHubなどから直接コンパイルしたりアプリを配備する事ができます。

Squeezerの評価

Squeezerのサイトはこちら

・ICOBench評価点4.8点
・ICOBench評価人数23人

ICOBenchではエキスパート23人により評価点が4.8点になっています。

またICOBenchの「Igor Karavaev」氏がアドバイザーに就任しています。

Squeezerのアドバイザー

Squeezerのサイトはこちら

・ICOBenchのエキスパートで構成
・Igor Karavaev
・James Sowers
・Md Mofassair Hossain

ICOBenchの3人「Igor Karavaev」「James Sowers」「Md Mofassair Hossain」がアドバイザーに就任しています。

「Igor Karavaev」は「Nafen」「EternalTrusts」「Sharpay」「Faceter」「SKYFchain」「TRUEGAME」「ARRound」のアドバイザーに就任しています。

ロードマップ

Squeezerのサイトはこちら

・現在システム開発中
・19年4月にSQZRを利用開始

ロードマップでは詳細まで記載されていませんが、2017年10月の段階である程度の開発は進んでいます。

本格的に始動するのが2019年2月予定にシステムを提供する予定になっています。その後2019年4月にはトークンのSQZRによる支払いが行われます。

トークン

Squeezerのサイトはこちら

・トークン名:SQZR
・価格:$0.2
・タイプ:ERC-20
・ソフトキャップ:770万SQZR
・ハードキャップ:1.54億SQZR
・BURN:売れ残りはBURN

トークン名はSQZRです。価格は$0.2で、ソフトキャップは770万SQZR、ハードキャップは1.54億SQZR(30億円ほど)です。

トークンの売れ残った場合はBURNします。

プレICO

・期間:4/2(月) – 4/16(月)
・価格:$0.2
・ボーナス:50%

ICO

・期間:4/16(月) – 5/31(木)
・価格:$0.2
・ボーナス:20-40%

登録方法

Squeezerのサイトはこちら

Squeezerの登録は以下の方法を参考にして行なってください。

(1) サイトに移動してください。

(2) 「Buy Tokens」をクリック

(3) 「メールアドレス」「パスワード」を入力し、規約に同意する場合にはチェックを入れて「Submit(送信)」をクリックしてください。

登録は以上で完了です。

登録する際にメール認証は不要です。

ログイン方法

Squeezerのサイトはこちら

Squeezerのログイン方法についてです。

(1) ログインページに移動してください。

(2) 「メールアドレス」「パスワード」を入力してください。

以上でログインは完了です。

購入方法

Squeezerのサイトはこちら

Squeezerの購入方法についてです。

Squeezerの買い方は以下の手順を参考にしてください。

(1) ログインしてください。

(2) 購入したい「SQZR」を入力し、「Buy now(購入する)」をクリックしてください。

(3) 表示されたアドレスにそれぞれ入金してください。

(4) しばらくすると、この様に反映されます。

メールでも支払いの明細が届きます。

PDFファイルを開くとこの様に詳細を確認できます。

トークンの受け取り設定

Squeezerのサイトはこちら

トークンの受け取り先の設定についてです。

これを設定すると、ICO終了後に入力したアドレスにトークンが送られます。

(1) 「Configure」をクリックしてください。

(2) MyEtherWalletなどのERC-20に対応しているイーサリアムのアドレスを入力してください。

FAQ

Squeezerのサイトはこちら

企業名は何ですか?

Golden Data INCです。

企業の所在地はどこ?

ベリーズです。

New Horizon, Ground Floor, 3 1⁄2 Miles Philip S.W. Goldson Highway, Belize City, Belize

ICOはいつ終了?

5/31(木)かハードキャップに到達した時にICOは終了します。

最小金額はある?

はい、500SQZRです。

Squeezerの上場はいつ?どこの取引所?

Squeezerの上場に関しての詳細は未発表です。

トークンはBURNしますか?

はい、BURNします。

トークンはいつ送付されますか?

トークンセール終了後10日を予定しています。

対応している支払いは何?

4種類の暗号通貨に対応しています。

・ETH(イーサリアム)
・BTC(ビットコイン)
・LTC(ライトコイン)
・BCH(ビットコインキャッシュ)

またVISAやマスターカードの様なクレジットカードによる支払いにも対応しています。

Squeezerはどうやってブロックチェーンを統合するの?

マイクロサービスをブロックチェーンへ接続する為に、独自に開発したコネクターを構築しています。そのモジュールはブロックチェーンのトランザクションの読み書きができたり、スマートコントラクトのような特徴を持っています。

すでに開発は進んでいますか?

はい、すでにプラットフォーム内のフレームワークは構築されています。

SQZRはプラットフォーム内のどこで使われる?

SQZRトークンはプラットフォームの燃料として使われます。ユーザーはプロックチェーンアプリをコンパイルしたり展開していくのに使用します。

さらにSqueezer内のあらゆるサービスの支払いはSQZRで行われます。

プレス情報はありますか?

はい、サイトに記載されています。

パートナーはどこですか?

パートナーとしては「Ambisafe」「mcro」「BISCALEX」です。

登録の際にメール認証は不要ですか?

はい、不要です。

MyEtherWalletとは何ですか?

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)についてはこちらをご覧ください。

サンドボックスとは何ですか?

サンドボックスとは、英語で「砂場」の事である。 日本語では、コンピュータシステムの保護のためにソフトウェアの動作を制限するように作られた環境を指す場合が多い。 なお、Wiki などで誰もが練習のために自由に編集できるようにしたページの事も、サンドボックスと呼ばれる場合がある。

マイクロサービスとは?

包括的で大規模なシステム開発ではなく、用途・目的別に小さな個別のサービスを開発し、それらをウェブサービスAPIなどで連携させて利用する手法。開発単位を小規模にすることで、技術者は専門性を生かして個別のサービスの開発に専念できるほか、サービスの変更や試行、障害時の原因究明などが容易になるという利点をもつ。2010年代半ばより、米国のソフトウエアエンジニアの間で広まった。

ヒーリングとは?

ヒーリングとは、 ハードウェア障害や仮想マシン障害が発生した際に、正常なハードウェア上に仮想マシンを移動、または再作成することで通信ソフトウェアとして正常な状態に復旧する手続きである。

SqueezerのICOはどうやって購入できる?

SqueezerのICOの買い方は上記を参考に購入してください。

SqueezerのICOにはリスクはありますか?

はい、リスクがあります。全ての投資にはリスクがあります。全ての投資が損する可能性があることを十分理解し、投資を選択してください。