IndaHash(インダハッシュ)がICOを開始!既に30万人以上が登録しているアプリ

IndaHash(インダハッシュ)という既に世界で36万人が使用しているアプリサービスによるICOが始まります。

IndaHash(インダハッシュ)はFacebookやinstagramなどのSNSユーザーはアカウントと紐づけて投稿により利益を得る事ができるサービスをすでに提供しています。今後IndaHash独自の暗号通貨IDHにより支払いなどを受ける事が出来ます。

すでに世界的に使用されているSNSを使用する仕組みになっているため、利用者が増えやすいのが特徴です。

プレセールは約7億円ほどのハードキャップに到達し、11/13に終了しました。

ICOとしては11/29(水)が開始されます。購入する方はまだ買えます。

IndaHashのICOはこちら

IndaHashとは

IndaHashのICOはこちら

IndaHashの特徴はこの様になっていいます。

・ポーランドの企業
・企業名:IDH Media S.A
・スマホアプリは6月に公開済み
・インフルエンサーが36万人登録
・SNSに関連づけして使用可
・フォロワーの反応により報酬発生

IndaHashの企業情報

IndaHashはポーランドの企業になります。IndaHashは「インダハッシュ」と言います。
企業名はIDH Media S.Aになります。

IndaHashのアプリ

IndaHashは2017年6月にスマホアプリを公開し現時点でも、世界中の36万人のインフルエンサーの登録者がいる人気アプリだそうです。

インフルエンサーとは?

インフルエンサーとは「影響力のある人」を示しています。つまりInstagramなどのSNSで影響力のある人向けに開発されたサービスになります。

IndaHashの仕組み

IndaHashのサービスが利用できるSNSとしては「Facebook」「Twitter」「Instagram」などがあります。すでに利用しているアカウントをそのまま使用できます。

IndaHashのサイトにて報酬がもらえる条件とそのタグを確認し、それに合う投稿を行うだけで報酬を得る事ができるというサービスになります。

例えば、こちらはマクドナルドの場合になります。

条件としてはマクドナルトにてハッピーセットを注文し、ポケモンのおもちゃの写真をSNSに投稿します。

タグとしては指定されている「#pokemonmcdonalds」のハッシュタグを入力するだけです。

この様な投稿をした際に、フォロワーの反応が多いほど報酬を得る事が出来るというサービスです。

IndaHashのICO

IndaHashのICOはこちら

ICOの期間と価格は以下の様になっています。ハードキャップが6千729万IDH(ざっくり7億円)と現実的に上限まで達しそうに思います。

・期間:11/8(水)〜12/20(水)
・価格:1 ETH = 3200 – 4480 IDH
・IDH単価:7.8 – 10.9円
・ハードキャップ:6千720万IDH
・ボーナス:10〜40%
・最低額:0.05ETH(約1,750円)

*現在価格の1ETH=35,000JPYとして試算しています。

期間とボーナス

サイトに記載されている以下の画像を見て頂けるとわかるかと思います。
記載されている内容としてはこの様になっています。

・Pre-ICO (ボーナス40%)

11/8(水)〜11/15(水)の間で1ETH(35,000JPY)=4,480IDHで販売されます。1IDHあたりの単価は7.8円です。

・ICO (ボーナス20%)

11/29(水)〜12/6(水)の間で1ETH(35,000JPY)=3,840IDHで販売されます。1IDHあたりの単価は9.1円です。

・ICO (ボーナス10%)

12/6(水)〜12/13(水)の間で1ETH(35,000JPY)=3,520IDHで販売されます。1IDHあたりの単価は9.9円です。

・ICO (ボーナス0%)

12/13(水)〜12/20(水)の間で1ETH(35,000JPY)=3,200IDHで販売されます。1IDHあたりの単価は10.9円です。

*現在価格の1ETH=35,000JPYとして試算しています。

IndaHashのロードマップ

IndaHashのICOはこちら

IndaHashのロードマップとしては以下の様になります。

ICO終了後から暗号通貨が使用できるまでの期間が2ヶ月ほどの短期間です。良くあるICOパターンだと「なかなかサービスが展開されず使いどころが無い=価格が下がっていくパターン」が多いですが、IndaHashのスケジュールにはスピード感があります。

・2018年1月に取引所へ上場
・2018年2月にアプリでウォレットを追加
・2018年3月にアプリでIDHを使用可能
・2018年5月「PAY-WITH-FAME」を開始。大手企業と提携を強化
・2018年6月積極的にキャンペーンを実施

IndaHashの評判

IndaHashのICOはこちら

数々の海外メディアに取り上げられており、知名度はかなり高いです。
またICOBenchの評価もまぁまぁです。

海外メディアの記事

「CNBC」「Forbes」「Inc.」などのメディアで紹介されています。言うまでもなく、世界中の人たちに認知されています。

CNBCの記事はこちら

Forbesの記事はこちら

Inc.の記事はこちら

ICOBenchの評価

ICOを評価するエキスパート集団のICOBenchさんの評価ですが、4.4/5.0点になっています。評価としては高い方です。現在ICOBenchで評価されているICOは100個以上ありますが、その中で10位以内といった所です。

日本では検索すると「IndaHash」の情報はほとんどありません。

IndaHashの購入方法

IndaHashのICOはこちら

IndaHashのプレICOが11/8(水)24時から開始されて購入できる様になりました。最小金額は0.5ETH=約17,000円ほどになります。

(1) こちらのリンクより移動してください。

(2) 「INDAHASH PRE-ICO IS LIVE CLICK TO JOIN」をクリックしてください。
「クリックしてインダハッシュのプレICOに参加する」という意味です。

(3) 規約に同意してチェックを入れてから「CONTINUE(続ける)」をクリックしてください。

注意点としてはアメリカ、中国、シンガポールにお住いの方は参加出来ない事が記載されています。

(4) メールアドレスとイーサリアムERC20対応のウォレットのアドレスを入力してください。

MyEtherWalletのウォレットを持っていない場合にはこちらを参考にして作成してください。

(5) 購入する際に送金するアドレスとガス量が表示されます。各自でコピーしてMyEtherWalletなどで送金してください。

(6) MyEtherWalletの場合にはこの様になります。

(7) 送金が完了したらこの様な表示になります。

(8) イーサリアムの送金が完了したら「DONE」を押してください。

(9) 「今週中に確認のメール送ります。参加の詳細と次のステップもお知らせします。」という内容が表示されます。

以上でプレICOでの購入は完了です。

(10) 購入が出来ているかどうかはEtherScanにて確認が出来ます。反映がされて入れば、このように反映されます。

EtherScanの使い方についてはこちらをごらんください。

IndaHashの出金方法

IndaHashのICOはこちら

出金できる様になってから、後日こちらをアップデートします。

IndaHashのよくある質問

IndaHashのICOはこちら

IndaHashの登録方法は?

IndaHashの仕組みを理解したくて、IndaHashのサービスに登録してみました。この登録はしなくてもICOに参加は出来ます。

1. アプリをダウンロード

アプリを以下のリンクからダウンロードをしてください。

APP STOREはこちら (iPhoneユーザー)

Google Playはこちら

もちろん検索からでもダウンロードが出来ます。

2.登録

「新規アカウント」をクリックしてください。

メールアドレスで登録する場合にはで「メールでログイン」をクリックしてください。

(Facebookで登録する場合には「Facebookでログイン」を使ってください。)

「メールアドレス」「パスワード」をクリックし、「アカウントを作成」をクリックしてください。

居住地、Instagramのユーザー名、性別、生年月日(年だけ)を入力し、チェックボックスにチェックを入れて「保存」をクリックしてください。

以上で登録は完了になります。

3.IndaHashにログイン

登録の際に使用したインスタグラムのIDとパスワードを入力してください。

4. Instagramのアカウントに関連づけ

まずアカウントと関連づけする必要があります。「ペアリング」をクリックしてください。

表示されているハッシュタグをInstagramの最新の投稿に入れるためにコピーしてください。

インスタグラムのアカウントを開いてください。

こういう風にさきほどのハッシュタグを入力してください。

ハッシュタグを入力後に「アカウントと繋げる」をクリックしてください。

5.審査待ち

1日以内で審査は完了しますので、待ちましょう。実際には数時間で完了します。

6.審査完了

審査が完了すると、このように表示されます。認証基準をクリアするのはかなり難しいです。

ぜひチャレンジしてみてください。

日本語表示はできますか?

はい、日本語表示が可能です。以下の画像を参考に日本語表示にしてください。

IndaHashの住所は?

住所は「Solec Street 22 Warsaw 00-410 Poland」になります。

ちなみに地図で見るとこういう所です。

IndaHashは上場しますか?

わかりません。上場せずに損する可能性がある事を十分に理解し投資を行なってください。

IndaHashのICOは儲かりますか?

わかりません。必ず儲かるということはない事をご理解ください。また投資することにより損するリスクがある事を十分理解し投資を行ってください。

ロードマップ通りになりますか?

いいえ、必ずしもロードマップ通りに進んでいくとは限りません。予定が変更する事がある事を理解し投資を行ってください。

IndaHashの事前登録はどうするの?

IndaHashのICOはこちら

(追記)こちらの事前登録はプレICOが始まってますのでもう不要です。

まだ購入などできませんが、事前登録は行えます。以下の手順を参考にして事前登録を行ってください。

(1) こちらのリンクよりICOページに移動

(2) 「メールアドレス」と「イーサリアムのアドレス」を入力してください。

注意点としてはMyEtherWalletなどのERC-20に対応のウォレットを入力してください。MyEtherWalletの登録&使用方法など不明の方はこちらをご覧ください。

(3) 登録するか?確認するメールがindaHashから来ていますので「Yes, subscribe me to this list. (このリストを登録する)」をクリックしてください。

(4) サイトに飛んだら、私はロボットではありませんにチェックを入れてから「subscribe to list」をクリックしてください。

LINE@配信について

LINE@にて情報を配信しています。ぜひ登録してください。

また質問など御座いましたらご連絡ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.