ICOBOXによるICOSトークンがプレセールを開始!ICOを支援する投資プロジェクトが始動〜

ICOSというめちゃくちゃ面白い案件です。ICOSのトークンを保有しているユーザーは最小限のリスクで投資を行う為に、精査されたICOに75%OFFで投資を行えるという物です。

ニューヨークタイムズやロイターでも取り上げられている情報ですので、信頼できると思います。

ICOSのオフィシャルサイトはこちら

ICOsのトークンを持つメリット

ICOSのオフィシャルサイトはこちら

ICOSの仕組みとしてはこちらの図をご覧ください。ICOSのトークンを所有しているユーザーは最小限のリスクでICOに投資を行えることが出来ます。

1. 専門家が監査を行ったトークンをわれわれICOSトークン保有者が投票を行います。

つまり厳選されたICOのみ参加できるというわけです。

2.トークンを75%OFFで購入が出来ます。

つまり一般のユーザーが購入するよりもだいぶ安く購入できる為、リスクが低く投資を行えるわけです。

ICOSのトークンの特徴

ICOSのオフィシャルサイトはこちら

ICOSのトークンを購入するとどういうことが出来るのか?ということをホワイトペーパーなどから調べてみました。

・ICOSトークンでプロジェクトのトークンと交換できる
・ICOSトークン保有者は投票の権利を得る
・1トークン=1投票

ICOSのトークン保有者はICOBOXによるプロジェクトで発行された他のトークンと交換できる様です。例えばICOSの1トークンが$100の価値があり、XXXXという1トークンが$100の場合にはICOS1トークンとXXXXを4トークンと交換できる様になります。

またICOSは1トークンで1投票になっており、保有者はプロジェクトのトークンをICO前に投票をすることが出来る様です。

ICOSの購入期間と金額

ICOSのオフィシャルサイトはこちら

ICOSのセール期間はこちらの画像のように5つの期間になっており、早く購入するほど安く購入できるが、最小金額が高くなっています。

1. Early Bird at Presale

期間は8/9 12:00 – 15:00
1トークン=0.008BTC
最小金額80BTC

2.Presale

期間は8/9 15:00 – 8/15 12:00
1トークン=0.009BTC
最小金額9BTC

3.Early Bird ICO

期間は8/15 12:00 – 8/17 12:00
1トークン=0.01BTC
最小金額0.01BTC

4.ICO 1st

期間は8/17 12:00 – 9/1 12:00
1トークン=0.011BTC
最小金額0.011BTC

5.ICO 2nd

期間は9/2 12:00 – 9/15 12:00
1トークン=0.012BTC
最小金額0.012BTC

ロードマップは?

ICOSのオフィシャルサイトはこちら

今後の予定は明確になっております、こちらはホワイトペーパーのタイムラインになります。

9月15日までICOを実施し、9月22日にはICOSトークンを発行する様です。
さらには10月2日には最初の投票が行われる様です。

もう2ヶ月後には投資したことによる恩恵を受けれそうです。

ICOBOXとは?

ICOBoxはケイマン諸島で今年設立されたばかりの企業になります。

ICOBoxのCEOは「Chronobank.io」のCEOでもある「Sergei Sergienko氏」です。つまりICOのプロというわけです。

ちなみにChronobankのトークン「TIME」は2月当初は$9.4でしたが、現在は$25.2になって2.7倍になっています。

ICOBOXの評判は?

ICOSのオフィシャルサイトはこちら

ICOSのサイトの情報によると、ロイターやCNBCなどでも記事が取り上げられています。世界中で注目されています。

Reuters.comで調べた結果、とうぜんICOBOXについて描かれている記事があることを確認しました。

同様にCNBCでも調べた結果、ICOBOXをニュースで取り上げられていることを確認しました。

TLEのニュースでもこの様に実在することを確認しました。

Cryptonomsからも来た連絡

先日ICOを終えたGigawattとタッグを組んでいたCryptonomsからも先ほどメールが来ていました。

内容としてはセールスメールでさほど重要な内容ではありませんでしたが、CryptonomosとICOBoxが繋がっている内容でした。

・Cryptonomosからみなさんへアナウンスがあります。
・ICOBoxプロジェクトのICOSトークンセールが開始しました。
・ICOBoxのメンバーの何人かはGigawattプロジェクトのICOを成功に導いたキーマン。

といった内容になります。

ICOSの登録方法

ICOSのオフィシャルサイトはこちら

登録は簡単に行えます。以下のステップを参考に実施してください。

1. ICOSのオフィシャルサイトに移動

2.「Sign up (登録)」をクリック

または「BUY TOKENS」をクリック

3. 「メールアドレス」「パスワード」を入力し、規約に同意するチェックを入れて「Conteniue」をクリックしてください。

ICOS入金&購入方法

ICOSのオフィシャルサイトはこちら

ICOS購入までの手順としては、まずビットコインなどの暗号通貨を入金してから購入するという手順になります。

1.「Sign in(サインイン)」をクリックしてサインインします

2. 下の方へ移動し、購入したいICOSのトークンの数を入力してください。

3.ビットコインで支払う場合には「Bitcoin」をクリックしてから、「Get address for payment (支払いの為のアドレスをゲットする)」をクリックしてください。

4.表示されたアドレスに、2で表示されていた金額を入金してください。

5.振り込みが完了すると、この様に表示されます。

6.量を指定して「BUY NOW」をクリックすれば購入が出来ます。

よくある質問

必ず儲かりますか?

いいえ、必ず儲かるということはありません。損する可能性があることを十分理解して投資を行ってください。

最低購入金額はいくらですか?

ICOの期間により異なります。こちらをご覧ください。

ICOBOXはどこの会社ですか?

2017年に設立したばかりのケイマン諸島の会社「IBCBOX」です。

CEOのSergei Sergienkoって?

CEOである「Sergei Sergienko」は「Chronobank.io」のCEOです。

Chronobankのトークン「TIME」は2月当初は$9.4でしたが、現在は$25.2になって2.7倍になっています。

また「Edway Training」のコンサルティングを行っている人物でもあります。

「Edway Training」のドメインを見る限り、https://www.edway.edu.auになっています。「edu」は教育機関しか取得できないドメインです。

ということから信頼度は高い人物と思われます。

その他

LINE@で情報配信中

最新情報はこちらのLINE@で毎日配信中です、ぜひ登録してください

error: Content is protected !!