IAGON ICO ブロックチェーンを使用した安全な非中央集権化クラウドサービス

IAGONのICOについてです。

ICO Benchのナンバー2がIAGONのプロジェクトメンバーになっています。

IAGONはAIとブロックチェーン技術を利用して複数のコンピュータやサーバを繋ぎ大規模でグローバルなスーパーコンピュータを実現させるICOです。

市場規模は$450億となり成長を続けています。

IAGONとは

IAGONオフィシャルサイトはこちら

  • グローバルなスーパーコンピュータ
  • IAGONプラットフォーム
  • 最も安価な利用料金

IAGONは様々なデバイスのストレージ容量と処理能力を繋ぎグローバルなスパコンを実現します。

家庭のPCからデータセンターまで、スパコンを実現させるデバイスは個人も企業も関係ありません。

IAGONプラットフォームは、データマイニング、マシンラーニング、ブロックチェーン技術を使用して、安全かつスムーズにデバイス同士を繋ぎます。

クラウド業界はgoogle,microsoft等が競合になりますが、IAGONを使用する顧客には、業界で最も安価な利用料金を約束しています。

IAGONのAI

IAGONは時間の経過とともに学習するAIで、強化学習もあります。

教科学習とは動的環境を扱う意思決定の科学です。

IAGONが意思決定プロセスを最適化するための積極的な学習プロセスを受けています。

確率論に基づくMarkov Decision Processを使用して、時間とともに報酬制度を最大化するために学習します。

Markov Decision Processとは

マルコフ決定過程は確率制御過程である。 過程はある状態を選び、意思決定者はその状態において利用可能な行動を任意に選択する。 その後過程はランダムに新しい状態へと遷移し、その際に意思決定者は状態遷移に対応した報酬を受けとる。

チームメンバー

IAGONオフィシャルサイトはこちら

Vladimir nikitinとは

  • ICO Benchのナンバー2
  • 多数のICOへ参加

ウラジミール氏はICO Benchのナンバー2として活躍されている他、多数のICOへ参加し活躍されています。

以前記事に書いたINTRO ICOやBulleon ICOなどにアドバイザーとして参加しています。

Bulleon ICO デジタルアセットの一括管理を可能にする革新的プラットフォーム

2018.06.13

INTRO ICO - 既に実運用がされている不動産売買のプラットフォーム -

2018.06.09

Nikolay Shkilevとは

  • Blockchain Peopleのトップ10
  • TOP ICO ADVISORSの共同設立者
  • Private Business Club 創設者兼CEO
  • ICO Benchの主要メンバー

ICO Bench主要メンバーBlockchain Peopleのトップ10にも選ばれ、数多くの賞とタイトルを獲得しています。

TOP ICO ADVISORSの共同創設者でPrivate Business Clubの創設者兼CEOを務めています。

またニコライ氏も以前記事に書いたICOにも参加しています。

BIDIUM ICO -トークンホルダーには利益50%を分配される統合プラットフォーム

2018.04.21

WORLDOPOLY ICO ワールドオポリーのARで世界中に街を作るゲーム

2018.03.29

パートナー

IAGONオフィシャルサイトはこちら

  • Ethereum Alliance
  • Bancor
  • Dragonchain

Ethereum Alliance

イーサリアムをビジネスで応用することを目的としたプロジェクトで、参加している企業は500以上あります。

国内企業は「TOYOTA」「MUFG」「KDDI」などがあります。

暗号通過取引所 Bancor

IAGONの暗号通過取引所は皆さんご存知のBancorがあります。

2017年のICOにて$1.53億の調達に成功し、数多くの企業のパートナーとなっています。

IAGONのtwitterでも紹介されています。

Dragonchain

ウォルト・ディズニーが開発に参加し、時価総額$11億を超えています。

Dragon chainとは?

仮想通貨開発に使用されるビジネス向けのプラットフォームです。
ディズニーが開発に携わったことで大きな注目を集めました。

システムとしての大きな特徴は、既存言語「JAVA、Python、ノード、C#」などで仮想通貨開発が可能ということです。
世界的に多くの人が使用している言語での開発が出来るため、一般プログラマーでも仮想通貨の開発が可能になり、今後大きな影響を与えることになりそうです。

ロードマップ

IAGONオフィシャルサイトはこちら

過去の実績

  • IAGONプラットフォーム設計と開発ローンチ
  • プラットフォームをローンチ
  • プレセール開始

2017年9月にIAGONプラットフォームの設計を開始し、2017年10月にプラットフォーム開発をローンチ。

2017年12月にプラットフォームをローンチしました。

2018年5月プレセール開始しました。

今後の予定

  • メインセール開始
  • ストレージの集約
  • 集約ストレージの処理
  • 統合DApps(分散型アプリ)ローンチ

2018年7月メインセールが開始です。

2018年8月にクラウド上のストレージを集約予定です。

2018年11月に集約ストレージの処理を行う予定です。

2019年1月に統合DAppsが完成予定です。

DAppsとは

ブロックチェーンを用いた非中央集権的なアプリケーションで、中央管理者が存在せず、オペレーションは自動となります。そして、改善に関してもユーザーからの合意を必要とし、今までのような中間搾取者が存在しません。

トークンセール

IAGONオフィシャルサイトはこちら

IAGONのトークンセールについてです。

  • トークン名:IAG
  • 最小金額:0.1ETH
  • 価格:1IAG=$0.12
  • ソフトキャップ:5,000ETH
  • ハードキャップ:50,000ETH
  • ICO期間:2018/7/7~2018/9/7
  • 総発行数量:10億トークン

ICOは2018年7月7日から2018年9月7日となります。

総発行の内、3億トークンはIAGONチーム、顧問、開発に配当されます。

登録方法

IAGONオフィシャルサイトはこちら

IAGONの登録方法についてです。以下の手順を参考にして登録を行なってください。

登録ページへ移動

こちらのリンクよりサイトに移動して「SIGN UP(登録)」して下さい。

必要情報の入力

「ユーザー名」「Eメールアドレス入力」「Eメールアドレス再入力」「パスワード」「パスワード再入力」3箇所チェックして、「SIGN UP(登録)」して下さい。

※パスワードは大文字、小文字、数字、記号が1つ以上必要となります。

メールアドレスの確認

本人確認のため、登録メールアドレスにメールが届きますので、メールのリンクからログインして下さい。

ログイン

「Eメールアドレス」「パスワード」1箇所チェックしてログインして下さい。

登録完了となります。

KYC登録

IAGONオフィシャルサイトはこちら

IAGONのKYCの登録方法についてです。以下の手順を参考にしてください。

ログイン

まずはIAGONのサイトにログインして下さい。

ウォレットアドレス登録

ログイン後KYC/AMLをクリックしてイーサリアムウォレットアドレスを入力して「SUBMIT」をクリックして下さい。

免許証登録

運転免許証での登録方法をご紹介します。

国籍をJAPANにして、「Driver’s License(運転免許証)」をクリックして下さい。

免許証画像の登録

「Choose File(ファイル選択)」にて運転免許証の表を選択して「Continue」をクリックして下さい。

「Choose File(選択)」で運転免許証の裏を選択後「Continue」をクリックして下さい。

「Choose File(選択)」でご自分の顔写真を選択し「Continue」をクリックして下さい。

処理に5分ほど掛かるようですので、マイページで更新して登録されている事を確認して下さい。

FAQ

IAGONオフィシャルサイトはこちら

IAGONの評価はどうですか?

ICO Benchでの評価は「4.5/5.0」Track ICOでは「5.0/5.0」と高評価です。

コミュニティーはありますか?

IAGONのコミュニティーはTelegramがあります。

参加人数は27,052人です。

IAGONへの参加パターンは?

IAGONサービスへの参加形態は2パターンがあります。

  • IAGONトークンを購入してスパコンサービスを利用
  • デバイスのストレージ、処理能力を提供してIAGONトークンを獲得

IAGONトークンを所持することで個人では通常使用することが出来ない大規模なスパコンサービスをどの競合よりも安価な料金でサービスが利用可能です。

未使用デバイスの空きストレージや、処理能力を提供することでIAGONトークンを獲得できます。

獲得したトークンでサービス利用が可能で、2パターンの相互循環によってトークン価値上昇にも期待が出来ます。

日本語対応していますか?

いいえ。日本語に対応はしていません。

エアードロップはありますか?

はい。IAGONのエアードロップはあります。

どこの国のICOですか?

ノルウェーになります。

IAGONのICOにリスクはありますか?

はい。あります。すべての投資において損するリスクがあることを十分理解し、投資を行ってください。

マイイーサウォレットとは何ですか?

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)に関してはこちらをご覧下さい。

MyEtherWalletの登録と送金する方法まとめ〜ICOに投資するなら必要な使い方

2017.09.25