GigaWattのICOが終了!今後の予定は?マイニングサイトに登録&準備する方法まとめ

GigaWattのICOが終了して半月ほど経過しております。多くの方から「今何すればいいですか?」と質問いただいております。最新情報をふまえて記事を記載します。

—11/12(日)追記—

現在バッチ3まではトークンを送付できるようになっています。ご自身のERC20に対応のウォレットなどに送付してください。

GigaWattとは?

GigaWattはマイニングのプロジェクトとして先日ICOを行いました。
そこで発行されたトークンは”WTT”と言い、マイニングのレンタルに使用する事が出来たりします。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

前回までの話

前回記事を書いたときはICO終了5日前の7/26時点に「GigaWattの設備”Giga Pod’s”が予定通り完成」したという内容を記載しました。

今後の予定は?

詳細の予定は未定ですが、サイトの準備などは出来上がってきています。Cryptonomos(GigaWattのICOページ)からGigaWattのマイニングサイトのウォレットへの送付が出来れば完成の様に思えます。

ホワイトペーパーの予定では「早ければ8/7にトークンを発行できる」という記載になっていますが、まだ準備は整っていない様です。

ただし、マイニングサイトの方のGigaWattではサイト構築も出来上がってきています。

この様にWTTのアドレスを表示する事ができる状態になっています。

またCryptonomos(GigaWattのICOの画面)ではこの様になっており、まだ送付は出来ない状態です。待ちましょう。

—11/12(日)追記—

現在は出金できるようになっています。送付先はイーサリアムERC20に対応のウォレットからGigaWattのウォレットになります。

GigaWattに登録する方法

WTTのトークンを発行すれば多くの方がGigaWattに送付してレンタルして利益を得ると思います。GigaWattにはすでに登録ができますので、以下の手順を参考に行ってください。

1. GigaWattのサイトにアクセス

2. 「SIGN UP(登録する)」をクリックしてください。

3.「メールアドレス」「パスワード」を入力して、「Agree and Sign up(同意して登録する)」をクリックしてください。

4.認証用のメールがすぐに届きます。メールを開いて「Verify e-mail(メールを認証する)」をクリックしてください。

以上で登録は完了です。

ログインは「Log in(ログイン)」をクリックし、メールアドレスとパスワードを入力してログインする事ができます。

その他

GigaWattのICOページ(cryptonomos)を見ると、ICOSのトークンが購入できる様になっています。

ICOSは以前の記事でも書きましたが、ICOSトークンホルダーは「最小のリスクでICOに投資すること」を目的にしているトークンです。

詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

LINE@について

最新情報はこちらのLINE@で毎日配信中です、ぜひ登録してください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!